« 久しぶりにシジュウカラ | トップページ | ブリオッシュでサバランを »

2007/04/23

竹の子とわらび

昨日は風が強かったが晴れて暖かだった。
今年まだ食べていないワラビを求めて朝から里山へ―――
Himizu423_1途中キジやコジュケイ(らしき鳥)
ヒミズなどに出会いながら
春の野山をたっぷり歩いた。
(←次男が写したヒミズの写真)

普段東京の学校に通っている次男
久しぶりの野山がとても気持ち良さそう・・・。
(田舎に住んでいるクセにね。)

sigeoさんは山菜センサー標準装備の目で次々ワラビを探しあてる。
私はワラビが見つからず、不思議と食べられない野草の方に目が行ってしまう。

* * *

昼過ぎまでワラビと竹の子を採り、夕餉の食卓には竹の子ご飯と山菜の煮物。
Takenokogohan
あまりアクを抜きすぎずちょっぴり苦いワラビと
掘りたてのシャキシャキ竹の子で美味しい春を味わった。

* * *

里山で出会った花たち
Tigoyuri423
チゴユリ

Uwamizuzakura423
ウワミズザクラ

|

« 久しぶりにシジュウカラ | トップページ | ブリオッシュでサバランを »

「日記」カテゴリの記事

「里山」カテゴリの記事

コメント

わ~い いいなぁ、みんなでとってきた山菜で夕飯なんて。
ワラビのあく抜き 大変そうね。
採れたてのたけのこで作ったたけのこご飯は美味しいでしょうね。

ヒミズ? 初めて聞きます。
何の仲間?クイナとかなの?
もこもこで、かわいいですね。

チゴユリ・ウワミズザクラ 土曜日にとった写真を、私もきょうブログに乗せました。同じものが目に飛び込んでくるようですね♪

それから 私がいつも行く雑木林 いつか次男君が写してた素敵な橋のすぐ近くにあります。

投稿: zucca | 2007/04/23 13:01

** zuccaさん、こんにちは **

今年はタラの芽の天ぷらとふき味噌を早々と食べてしまったので、『あとは、ワラビだね~』・・・という事で探しに出かけました。
やはり春はこういう自然の恵みが嬉しいですね。
山菜を食べると何となく元気が出るような気がします。

> ワラビのあく抜き 大変そうね。
それがそうでもありません。ワラビはさっと洗って重曹を少しだけふりかけ、熱湯をひたひたになるまで注いで落し蓋をして冷ますだけ。これだとその後煮たりしても煮崩れたりせずに歯ざわりも残って美味しいですよ。(茹でるより簡単だし。)

ヒミズはモグラの仲間です。小さくてモコモコしていて本当にかわいいんですよ。
私は子供の頃によくモグラを見ていたのであまり珍しくないのですが、sigeoさんが『オモチャみたい!』と大喜び。次男と2人でヒミズ撮影をしていました。

> 私がいつも行く雑木林 いつか次男君が写してた素敵な橋のすぐ近くにあります。
そうなのですか!
zuccaさんがお住まいの場所は、素敵な建物もおしゃれなショッピングモールも静かで自然いっぱいの雑木林もある最高の環境なのですね。

投稿: misao | 2007/04/23 16:36

ヒミズという名の黒猫かと思いました。
モグラもヒミズも、見たことがありません。
側溝から出て来たドブネズミを誤って踏んだことはありますが。
撮影できるってことは、動きがのろいのですよね。
そんなで天敵にやられないのかしらん。他ヒミズ事ながら心配です。

投稿: ぴぴん | 2007/04/23 17:34

ヒミズ・・・、写真を見た時、モグラかと思いました。
息子さん・ご主人たちは、それぞれ 目にとまるものが違うようで、
それがまた、楽しそうでもあります・・・。
美味しそうな たけのこご飯に煮物。
息子さんも 東京では味わえない「春の味」を満喫されたことでしょう。

投稿: マウンチョ!! | 2007/04/23 18:23

こんばんは!
真っ黒くろすけかわいいな~。ヒミズはどこだったか、低いお山で見たことがあります。これほどふさふさしてなかったような・・・真夏に見たからかな???
わらびに、たけのこ。おいしそうです~ぅ。山菜採りができるなんていいな。今度の新居近くはどうなのかな。これは、知っている人がいないと分からないのでしょうね。採れるところは秘密にしておくと聞きますからね。
チゴユリかわいいですね。下向きに咲く花、好きです。続々と花が咲いていきますね。里山の変化が楽しいです。

投稿: ジュリジュリ | 2007/04/23 19:14

** ぴぴんさん、こんばんは **

> ヒミズという名の黒猫かと思いました。
ふふふ・・・私は近所の野良猫たちに勝手な名前をつけていますからねぇ・・・
モグラは、子供の頃よく通学路(農道でした)で見ました。
とはいえ、生きているものを見た事はほとんどありませんでしたが。
昔子供たちの間で『モグラはお日様にあたると死んでしまう』という噂がまことしやかに囁かれていましたが、あれはガセネタだそうです。

> 撮影できるってことは、動きがのろいのですよね。
私は車の窓から見ていたのですが、ネズミに比べると動きはのろかったようです。
ただ、ゼンマイ仕掛けのオモチャのような面白い動き方をしていましたよ。

> そんなで天敵にやられないのかしらん。他ヒミズ事ながら心配です。
そうですよね。
猛禽類やカラスなどに見つかったら、きっとすぐに捕まってしまうでしょうね。
土の中にいれば捕まらないのに、なぜ出て来るのでしょうね?サングラスもかけないで・・・

投稿: misao | 2007/04/23 20:26

** マウンチョ!!さん、こんばんは **

> ヒミズ・・・、写真を見た時、モグラかと思いました。
それもそのはず、ヒミズは“モグラ目モグラ科に分類される哺乳類”だそうです。
日本の固有種とも書いてありました。
ヒミズを漢字で書くと「日見ず」なのだそうです。
昔は私、モグラもヒミズも全部ひっくるめて“モグラ”と呼んでいました。

> 息子さんも 東京では味わえない「春の味」を満喫されたことでしょう。
ワラビも竹の子ご飯も喜んで食べていましたよ。
子供の頃から毎年食べているので山菜には馴染みがあるようです。
『久々にノビルが食べたいなぁ』なんて言いながら探していましたが、出かけた先が林の中だったのでノビルはありませんでした。
今度散歩のついでに採って来ようと思っています。

投稿: misao | 2007/04/23 20:45

** ジュリジュリさん、こんばんは **

> 真っ黒くろすけかわいいな~。
本当に真っ黒くろすけ。小さくてふさふさモコモコしていてかわいかったです。
ジュリジュリさんもご覧になった事がおありなのですね。

> これほどふさふさしてなかったような・・・真夏に見たからかな???
それはあるかもしれませんね。
あるいは毛が生え変わる時期だったとか・・・?

> 山菜採りができるなんていいな。
いいでしょう♪タラの芽やふきのとうは私がいつも歩いている散歩コースにもあるのですが、大きなワラビが出る場所はやはり車で出かけないとありません。
毎年採りに行く場所があるのですが、そこでは鉄塔のメンテナンスをしていたので、あまりゆっくり探す事ができませんでした。

> 採れるところは秘密にしておくと聞きますからね。
貴重な山菜(コシアブラなど)でしたら、秘密にしておく方もいらっしゃるでしょうね。
でもワラビやタラの芽やセリなどのごく普通の山菜は、たぶん聞けば教えていただけると思いますよ。

> チゴユリかわいいですね。下向きに咲く花、好きです。
私もうつむいて咲く花、好きです。
チゴユリ・ナルコユリ・ホウチャクソウ・・・白と緑の控えめな配色も素敵ですよね。

投稿: misao | 2007/04/23 20:54

misaoさん,ヒミズってもぐらですね。私はまだ直に見た事がありません。
日中に外に出ても大丈夫なんですね。
それに,misaoさんの近くの里山はいろんな山野草に出会えるのですね。

そして,ワラビにたけのこ,おいしそう♪
掘りたてのたけのこは特においしいですね~^^

投稿: mayumi | 2007/04/23 23:30

** mayumiさん、おはようございます **

mayumiさんはまだヒミズをご覧になっていないのですね。
・・・別にそれほど『見たい!』というものでもありませんけど(笑)
でも、実物は意外とかわいいですよ。(特に動きが…)

> 日中に外に出ても大丈夫なんですね。
そのようですね。
私は子供のころからずっとモグラが死んでいるのはお日様にあたってしまったからだとばかり思っていましたが、あれは間違いだったようです。
今回調べてみると、別に命に別状はないようです。
ただ明るい時間帯に地上へ出ると外敵に襲われやすくなるので、そういう意味では命取りなのかもしれませんね。

> misaoさんの近くの里山はいろんな山野草に出会えるのですね。
mayumiさんも以前ドライブの時にいろいろな山野草の写真を撮って見せてくださいましたよね。
そういうお花たちが見られる場所に出かけるのは大好きです♪

ふふふ・・・掘りたての竹の子ご飯、最高ですね。
また食べたいなぁ・・・

投稿: misao | 2007/04/24 10:02

こんにちは、misaoさん。
ヒミズ、かわいいですー。
モグラの仲間なんですね。
私も子供のころ「モグラは陽にあたるとダメよ」と聞いたことがあります。
あれはガセネタでしたのね。
ひとつ勉強になりました。
でもよくよく考えてみれば、たまーに土からひょっこり顔を出している
モグラを見かけますが、元気に活動していますもんね^^;

追伸:マツバウンランのお写真、ありがとうございました。
本館HPの方へカキコさせて頂きましたので、よろしくお願いします(^^)

投稿: やや | 2007/04/24 13:53

こんばんは。
わぁ、ヒミズというのですね、可愛い♪
普通のモグラは何度も見かけているのですが、
このヒミズ、昨年の夏に一度見ましたよ~!
夜だったのですが、近所を歩いていると足元で何かがもぞもぞ・・
夫と2人で、しゃがみこんでは、その可愛い姿を堪能しました。
その時は、『小さいモグラ』としか思いませんでしたが
名前を知り、なんだかうれしいな。

山菜の季節、春ならではの味ですねぇ!
タケノコご飯もワラビの煮物も美味しそう(^-^)
亡くなった義母がよく山菜を山のように送ってくれたのを
思い出します。
なんだか懐かしい味!

投稿: ぴよ | 2007/04/24 18:52

** ややさん、こんばんは **

ヒミズ、私もじっくり見たのは初めてです。
最初は大きめの写真を載せてあったのですが、ネズミ系苦手な方もいらっしゃると思って少し小さくしましたよ。

> でもよくよく考えてみれば、たまーに土からひょっこり顔を出している
> モグラを見かけますが、元気に活動していますもんね^^;
ふふふ・・・それ、かわいいですね~♪
私も見てみたい。
そして、そのモグラがサングラスをかけてツルハシを肩に担いでいれば、もっと楽しいですよね。

マツバウンランのオートシェイプ、見せていただきました。
とってもかわいくて、思わず見とれてしまいました。
『もっと大きいのが見たいなぁ…』と思ってややさんのブログにお邪魔したら、掲示板のものより少し大きい画像があったのでじっくり見せていただきましたよ。
妖精が、すごくすごくすご~~くかわいかったです!!

投稿: misao | 2007/04/24 20:20

** ぴよさん、こんばんは **

ヒミズ、ぴよさんもご主人と一緒にご覧になったのですね。
夜でしたら、遭遇率が高いかもしれませんね。

> 夫と2人で、しゃがみこんでは、その可愛い姿を堪能しました。
仲良しのぴよさんご夫妻、微笑ましいですね。
夏の夜、ご夫婦で道路にしゃがみこんでいるなんて・・・
知らない人が通りかかったら、ちょっとビックリするかもしれませんが。

> 山菜の季節、春ならではの味ですねぇ!
そうですね。
うちには食べられるキノコを判別できる人間がいないので、山菜を採ってくるのは主に春で、秋は時々栗を拾ってきたり、散歩の時にアケビを食べたりする程度です。
なので、やはり山菜=春なのです。

> 亡くなった義母がよく山菜を山のように送ってくれたのを思い出します。
それは何よりの贈り物ですね。
山菜は自分で山を歩かないと採れないですから、きっとぴよさんやご主人・娘さんたちの顔を思い浮かべながら山を歩いていらっしゃったのでしょう。
ぴよさんが懐かしく思い出すたびに、亡くなったお義母様はきっと喜んでいらっしゃいますね。

投稿: misao | 2007/04/24 20:34

ヒミズ・・・?
ねずみかと思ってしまいました(^^ゞ
もぐらも見た事ないです。
昼間出てくるの~?
 
いろいろな山菜が採れていいですネ
私が住んでいるところも、昔はいっぱい山菜が採れる場所だったようです。
地元の方に「住宅がいっぱい建って山菜が無くなっちゃったよー」と、言われてしまいました(^^ゞ
 
マツバウンラン、かわいいですネ♪
お友達が「いっぱい増えたからあげる~」って、貰ってきました。
こぼれ種で増えるようですネ
楽しみです♪

投稿: orenge | 2007/04/25 01:07

** orengeさん **

ヒミズ・・・そういえば、
もぐらと違ってしっぽが長いところはねずみにも似ていますよね。

> 昼間出てくるの~?
そうなのです。
写真のヒミズは12時過ぎに見かけたのですよ。
最初sigeoさんが発見して大喜びしていました。

orengeさんのところでも昔は地元の方々が山菜採りを楽しんでいらしたのですね。
> 地元の方に「住宅がいっぱい建って山菜が無くなっちゃったよー」と、
> 言われてしまいました(^^ゞ
と、言われましてもねぇ・・・返事に困ります。
うちのまわりにも新しい住宅はできていますが、まだまだ自然がいっぱい残っているので山菜採りをする場所には不自由しません。
当分だいじょうぶそうですよ。

orengeさんもマツバウンラン植えられたのですね。
苔玉に合いそうですね!
そうそう、これはこぼれダネですごく増えます。(数年後には抜いて捨てなくちゃいけないかも…)

投稿: misao | 2007/04/25 06:29

”日を見ず”に暮らしているので”ヒミズ”なのですね。
モグラととよく似ているので、モグラと言われても判らなかったですね。
チゴユリ、可愛らしく咲いていますね。我が家の旧宅の庭にも咲いているはずです。今度行った時は忘れずに見てきます。
ウワミズザクラも咲いているのですね。サクラにも色々な種類があるのねビックリですね。で、”上溝桜”と書いて、”ウワミズザクラ”と読ませるのですね。どうしてでしょうかね? 最初は、ウワズミザクラ”の間違いかと思いました(笑)。


投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/25 10:39

** ぴょんぴょんさん、こんにちは **

ヒミズ、私も今回いろいろ調べてみて“日見ず”だという事を知りました。
今までは漠然と「モグラの小さいのがヒミズ」・・くらいにしか思っていませんでしたので・・・
でも、ホント、モグラと言われてもわからないですよね。
特徴は長いしっぽなのだそうです。

チゴユリが庭に咲いていたなんて素敵ですね。
写真のチゴユリは咲きはじめたばかりでまだ花が開ききっていませんが、そのくらいがまた控えめでかわいいですね。
旧宅のお庭のチゴユリ、ぜひ見て来てくださいね。
ぴょんぴょんさんに会いたがっているかもしれません。

“上溝桜”の名前は枝に溝を掘って占いに使用したことから由来している、という説がありますが、はっきりした事はわからないそうです。
奥が深いですね~・・・

> 最初は、ウワズミザクラ”の間違いかと思いました(笑)。
ふふふ・・・そう思っていらっしゃる方はけっこう多いようです。
私も“ウグイスカグラ”を“ウグイスカズラ”だと、
“ツルボ”を“ルツボ”だと、それぞれ勘違いしていた時期がありました(笑)。

投稿: misao | 2007/04/25 14:24

先日、もぐらの赤ちゃんと思って見たのは、このヒミズって言うのかもしれません。手の指の長さくらいでした。
柔らかい毛でかわいくて、なぜなぜしちゃいました。たしかにもぐらの顔みたいに、鼻先がとんがってなかったように思います。
わらび、たくさん採れましたか?たけのこも掘れたんですね。それは大収穫でしたね。
私は、昨日は山蕗を摘んできました。皮を剥くのが面倒だけど、やっぱり剥くとおいしいので、手をアクで染めながら剥きました。
春の里山は、おいしいものでいっぱいです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007/04/25 19:52

** ネモフィラブルーさん、こんばんは **

もぐらの赤ちゃん・・・
確かに小型だし、毛並みも柔らかそうなのでそう見えなくもないですね。
あ・・・毛は柔らかだったのですね。(ネモフィラブルーさん実証済み♪)
もしもまた会う事があれば、私もちょっとだけ感触を確かめてみようかな。

わらびはほんの一握りの収穫でした。
それでも家族みんなで味わうにはじゅうぶんでした。

山蕗ですか・・・いいですね~
> 皮を剥くのが面倒だけど、やっぱり剥くとおいしいので、
> 手をアクで染めながら剥きました。
市販の蕗と比べてアクが強いですから、爪の中まで真っ黒になりますね。
でもやはり山の蕗の清冽な香りは一度味わうとクセになりますよね。
私も今年はお料理しようかな。(家の前の空き地に生えてます♪)

> 春の里山は、おいしいものでいっぱいです。
自然の中で育ったものには独特な美味しさがありますね。
大自然の神様に感謝していただかなくては・・・

投稿: misao | 2007/04/25 21:28

misaoさん、こんばんは!
春を満喫なさっていますね~!ふふふ。

ヒミズくん、私もはじめて拝見しました!
毛がクマっぽいですね!(クマには2度ほど面会しました(^^;)
主人の実家の猫が、よく「コモグラ」を食べているらしいのですが
このヒミズくんなのかもしれないなぁ~。

ワラビ採り、楽しいですよね♪
あの「色」が、浅黄色?なんとも言えず大好きです。
山菜採りはいつのまにか「作業」自体を盲目的に楽しんでしまい
ふっと気づくとおそろしい量の収穫になっていたりして、
それもまた贅沢な楽しみですね。つくし採りの子供に帰る時間です。

投稿: クロミニ | 2007/04/25 21:34

** クロミニさん、こんばんは **

は~い。春を満喫しておりますよ!!
クロミニさんも家庭菜園で春を満喫なさっていますか?
それともそろそろそちらでも山菜が芽を出す頃でしょうか・・・

> 毛がクマっぽいですね!(クマには2度ほど面会しました(^^;)
確かにヒミズの黒くてモコモコしているところはクマにそっくりかも・・・
とはいえ私はクロミニさんのように実物のクマを動物園以外で目撃した事が、まだありません。
山歩きをしていてクマに遭遇する恐ろしさは、ちょっと想像できませんよ。
クロミニさん、じゅうぶんに気をつけてくださいね。

> ワラビ採り、楽しいですよね♪
> ふっと気づくとおそろしい量の収穫になっていたりして
最盛期にワラビポイントに行くとまさにそうですね。
『こんなにいっぱい誰が食べるんだ~っ!』状態。
最近は、ワラビ採り前に全員に“太くて柔らかそうなの限定”のお触れを出します。
そうしないといたいけなワラビの赤ちゃんまで採ってしまう人が約一名います。(←sigeoさん)
『下処理して料理する私の身になってもらいたい!』と、声を大にして力説しちゃいます。

あ~。今シーズン中にもう一度ワラビ採りに行きたいなぁ・・・

投稿: misao | 2007/04/25 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/14818673

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の子とわらび:

« 久しぶりにシジュウカラ | トップページ | ブリオッシュでサバランを »