« ブリオッシュでサバランを | トップページ | 満開のリナリア  »

2007/04/26

霧の朝 バラの葉

Pie426今朝雨戸を開けると濃い霧が立ち込めていた。
庭はうすぼんやりと乳白色におおわれ、窓辺のピエール・ド・ロンサールの葉にもたくさんの水滴。
いつもの朝と違って妙に幻想的な雰囲気がする。まるで高原の別荘地にでもいるみたい・・・
Shapo426他のバラたちがつぼみをいっぱいつけているこの時期、シャポー・ド・ナポレオンはまだようやく葉を展開しはじめたばかり。
頭がクラクラするほど素晴らしいダマスク香の花を咲かせるのも、いつも一番最後。
だけど水滴を身にまといやすい葉のせいか、こういう朝には一際輝いて見える。
葉だけでこれだけ楽しませてくれるのだから、花が遅くても文句は言えないな。

|

« ブリオッシュでサバランを | トップページ | 満開のリナリア  »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

今朝は霧の朝だったんですね・・・。
本当、、まるで高原の朝みたい・・・。^^*
ピエールド ロンサールの蕾 我が家と同じ位です。
去年苗を買って 今年地植えにしました。
お花が咲くのが 本当に楽しみなんですよね♪

投稿: マウンチョ!! | 2007/04/26 15:19

** マウンチョ!!さん、こんにちは **

今日はこちら、とてもめまぐるしくお天気の変わる日でした。
朝は濃い霧、お昼ごろまでは晴天(気持ちのいいお散歩タイムでした)、そして午後からは雷雨。
今はすっかり雷雲が去って西日が射しています。
先ほど庭に出て、またまたバラのつぼみを愛でてまいりましたよ。
んふふふ・・・

マウンチョ!!さんのロンサールも今こんな感じのつぼみでしたか。
これからまだまだ大きくなって、ころっころの桃のようなつぼみになります。
それがまたかわいくて・・・
リンクしてあるのは去年のロンサールなのですが、日に日に膨らむつぼみを見ていると待ち遠しいです。
今年はマウンチョ!!さんのお庭でもあのふんわりしたお花が見られますね。
お互い楽しみに待ちましょう。
(芋虫チェックも怠りなく・・・ですね♪)

投稿: misao | 2007/04/26 17:30

昨夜の天気予報で 霧が出るといってましたけれど、
高原の別荘地にいるようなんて・・・素敵な朝だったのですね。

水滴の写真も高原のようです(^_^)v

鶯の鳴き声など聞こえてきたらサイコーでしたね。
同じ鳴き声でも 今朝は、ガビチョウの鳴き声が響き渡っていました~。(^^ゞ

投稿: zucca | 2007/04/26 17:44

** zuccaさん、こんにちは **

zuccaさんのおうちの方でも霧が出たのでしょうね。
あの綺麗な山々の麓に霧が出ていたらきっと美しい眺めでしょうね。(もしかした霧で見えなかったりして?)

> 高原の別荘地にいるようなんて・・・素敵な朝だったのですね。
はい。普段とはまったく違う風景が素敵でした。
幻想的に見える街並みをツバメがすいーっと飛んでいたり・・・いいものですね。
でも、朝早く自転車で出かけた次男は『駅に着くまでに髪の毛が湿っぽくなった』と言っていました(笑)。

> 同じ鳴き声でも 今朝は、ガビチョウの鳴き声が響き渡っていました~。(^^ゞ
ウグイスの声、最高ですね~
あと、高原といえばカッコウの声でしょうか。(うちの近所では過去に一度だけ聞いた事があります。)
ガビチョウの声、私は知りませんがどういう声なのでしょう?
あ・・・『野鳥の声』のサイトで聞いてみればいいのですね。

投稿: misao | 2007/04/26 18:25

今朝は霧だったんですか?
知らなかったです
起きるのは7時半ぐらいで遅いからでしょうか
薔薇の葉っぱの柔らかさと水滴が素敵です
薔薇が咲きそうになると
またそわそわとしてきますね

投稿: yukiho☆ | 2007/04/26 20:17

misaoさん、野鳥の歌にガビチョウの鳴き声ありませんでしたね。
こちらで聞いてみてください。手前味噌(^^ゞ
ダウンロードに少し時間がかかるかも。
Q-Timeです。
http://zucca.way-nifty.com/ciao/files/20060430gabityo.MOV

カッコウの声 もいいですね~。
家にいてホトトギスの声が聞こえてきたことがありました。

投稿: zucca | 2007/04/26 20:42

朝露に濡れたバラの新葉が朝日に輝いて、綺麗ですね。
蕾が出ましたね。どんな花が咲くのでしょうか。楽しみですね。
白花のミヤマオダマキ、綺麗ですね。白花ははじめてです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/26 21:23

** yukiho☆さん、こんばんは **

こちらではそこそこ濃い霧でした。
クモの巣にも水滴がいっぱいついていましたよ。

> 起きるのは7時半ぐらいで遅いからでしょうか
どうなのでしょう・・・
時間だけでなく霧というのは場所によっても濃かったり薄かったりするようですね。
風の強さにも左右されるようですし。

> 薔薇の葉っぱの柔らかさと水滴が素敵です
写真のバラの葉を見て“柔らかさ”を感じるのは、きっとバラを育てていらっしゃるからですね。
確かにバラの赤い新葉はとても柔らかいですもの・・・

今はバラを育てている人にとって一番楽しい季節かもしれませんね。
そして忙しい・・・(笑)
何しろ虫たちの活動も活発ですからね~
今日はシャクトリムシ一匹と小さな毛虫数匹見つけました。
まったくもー・・・どこからやって来るのやら。

投稿: misao | 2007/04/26 21:46

** zuccaさん、ありがとうございます!! **

ガビチョウの声、しっかり聞かせていただきました。
イメージとぜんぜん違いました。
“ガビチョウ”→“ガチョウに似ている”=がぁがぁ・・・というわけでもっと濁った声を想像していましたが、とっても綺麗な声なのですね。
zuccaさんのおかげで、部屋にいながらにしてガビチョウの声を聞く事ができました。

> カッコウの声 もいいですね~。
> 家にいてホトトギスの声が聞こえてきたことがありました。
カッコウの声はこちらではあまり聞く事ができませんが
(高原の鳥というイメージがあります)
ホトトギスの声は家のほうでも初夏になるとよく聞こえます。
夜でも明け方でもかまわずに鳴きますよね。
あの声を聞くと『夏が来るんだなぁ…』といつも思います。

投稿: misao | 2007/04/26 21:53

** ぴょんぴょんさん、こんばんは **

こうして葉の縁に水滴が付いていたりすると、ついつい写真を撮りたくなります。
朝日が昇りきるまでの数時間しか見られないのだと思うと、すごく貴重な気がして。

> 蕾が出ましたね。どんな花が咲くのでしょうか。
上の写真のバラはとても豪華な花を咲かせます。
それでいてクラシックな雰囲気のある、優しい色のお花ですよ。
ピエール・ド・ロンサールの名前のところをクリックしてみてください。
去年うちの庭に咲いたこの花のページにリンクしています。
このバラは今年で3度目の春を迎えます。

本館のトップページを見てくださったのですね。ありがとうございます。
ミヤマオダマキは白と青があるのですが、どちらも遠く熊本のお友だちから貴重な種を分けていただきました。
一昨年種を播いて去年初めて咲きましたが、今年もたくさん咲いてくれそうです。

投稿: misao | 2007/04/26 22:01

雑誌でダマスクローズの事を知って、2~3日前にネットで注文しましたが、どんな名前だったのか忘れてしまいました。
きょう、配達される予定ですが、もし植え方のコツがあれば教えていただけませんか?
バラは、あまりまじめに育てたことがないので、自信ありません。
↑のリナリアきれいですね。私も大好きで、以前花壇全部これだけしか植えなかったことがあります。
風に揺れて、乱れる花が大好きです。色も可愛いですよね。
来年は久しぶりに蒔こうかなーと思いました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007/04/28 15:04

** ネモフィラブルーさん、こんばんは **

ダマスクローズ、何を買われたのでしょう・・・お花が届くのが楽しみですね。
花が咲いたらぜひ香りを思いっきり楽しんでくださいね。
シャポー・ド・ナポレオンも、今日蕾をいくつか確認しました。
ウキウキしますね~♪

育て方ですが、私も専門的な事はわかりません。(かなり大雑把な性格なので…)
第一シャポー・ド・ナポレオンがどのバラに分類されるのかもはっきりわかっていないのです。
香りは“ダマスク”ですがダマスクではないようで、カタログなどでは“モスローズ”だったり“ケンティフォリア”だったり・・・
結局私は植え付けも施肥も他の一季咲きつるバラと同じようにやっています。
シャポー・ド・ナポレオンはつる性なので剪定はかなり弱め。じゃまな枝と細い枝を切るくらいで、あとはオベリスクにぐるぐると誘引しています。
それでも、これといった病気もなくちゃんと育ってくれるのですからありがたいですね。
古い品種ほど丈夫なのでしょうか?

バラの植え付け・育て方について丁寧に載っているサイトがありますので、リンクを貼りますね。
http://www.i-rose.net/faq/index.htm
他にも有名なバラ園のサイトにはだいたい育て方のページがありますので、見てみてください。

リナリアだけの花壇と言うのも見ごたえがありそうですね。
こぼれダネで増えていくと、なぜかピンク色ばかりになってしまうのがちょっと残念な花です。

投稿: misao | 2007/04/28 22:55

バラの葉についた雫、とってもきれいですね!
真珠のネックレスみたいになっていて・・・うっとり~♪
「ボタニカルアート」を見るのが好きな私なのですが
バラの葉や蕾、茎の線など、本当に絵になる美しさだなぁと思います。
霧の朝、さぞかし幻想的だったでしょうね、
こういうひとときって、シアワセを感じてしまいます。

投稿: クロミニ | 2007/04/30 21:27

** クロミニさん、こんにちは **

霧の朝とか、雨上がりとか・・・
植物が活き活きしていて一番輝いて見えるような気がします。
そして思わずレンズを向けてしまうのですね~(笑)

「ボタニカルアート」素敵ですよね。
壁などに飾ってあると『ほほ~っ』と近づいて見てしまいます。
自分でも描いてみたいと思いますが、かなり難しそうです。

> バラの葉や蕾、茎の線など、
> 本当に絵になる美しさだなぁと思います。
特にオールドローズはクロミニさんのおっしゃるとおり絵になりますね。
たっぷりの花弁も葉のぎざぎざも、繊細なトゲさえも。

> 霧の朝、さぞかし幻想的だったでしょうね、
> こういうひとときって、シアワセを感じてしまいます。
本当ですね・・・
たいして広くもない庭ですが、なんだかそういう時には特別な空間に思えます。
鳥の声を聞きながら、いつまでも佇んでいたい気持ちになりますね。

投稿: misao | 2007/05/01 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/14850568

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の朝 バラの葉:

« ブリオッシュでサバランを | トップページ | 満開のリナリア  »