« 花大根 | トップページ | ミニバラ『チャーリーブラウン』 »

2007/05/03

ごじゃりあん 2007

今年もバラの季節がやって来た。
うちの庭で最初に咲いたバラは『ごじゃりあん(愛称)』
熊本のクミンさんにいただいたバラ。
おそらくオールドブラッシュではないかと思うのだが、まだ品種の特定ができていない。
22imogoja53花壇に地植えしている妹ごじゃりあん。
(通称いもごじゃ)
真っ先に花を咲かせるおませさんだが、姉に比べて花は小さい。
でもこの春はけっこう豪華な花を咲かせている。
2imogoja53

Anegoja53こちらは鉢植えで育てている姉ごじゃりあん。
(通称あねごじゃ)
開花は妹に比べて少し遅いのだが、とても豪華な花をつける。
今年はつぼみがたっぷり♪
Gojaane

* 本館“バラのページ” *

|

« 花大根 | トップページ | ミニバラ『チャーリーブラウン』 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
あらっ、きれいなバラたちが・・・
もうこんなに咲いているのですね~、うっとり・・・(^-^)
まるでバラの姫様たちのよう。
どの姫様も、とても上品で、いいなぁ。
『ごじゃりあん姫』とでも・・・?
つぼみもたくさん、わぁっ!いいな!

花大根、懐かしい!
今は、ど・どーんと大きくなっている二女が
小学生の時にせっせと植えて収穫したのがコレでした。
きれいな大根を漬けて、私もカリポリ・・・と食べました。
種、蒔こうかなぁ。

投稿: ぴよ | 2007/05/03 19:19

** ぴよさん、こんばんは **

ふふふ~・・・バラの季節です。
もう毎朝庭に出るのが楽しみでしかたありません(^-^)
今咲いているのはまだほんの一部分ですが、それでもこれだけウキウキできるのですから、バラのちからってすごいなぁと思います。

『ごじゃりあん姫』―――いい呼び名ですね~
私にとってはどの子もかわいい姫様です。
つぼみ、今年は特に多いようです。
虫チェックも忙しくなりそうですよ。

> 今は、ど・どーんと大きくなっている二女が
> 小学生の時にせっせと植えて収穫したのがコレでした。
お嬢様が小学生の頃に花大根・・・
二十日大根は種まきから収穫までが短いので、小さい子にも楽しく育てられるのでしょうね。
それに収穫した時の見た目もかわいいから、女の子が喜びそうですよね。
(うちの息子たちだったら『イモの方がいい!』とか言いそうですが…)
今また種を播いたら娘さんが懐かしがるでしょうね♪

投稿: misao | 2007/05/03 20:59

ごじゃりあん、かわいいネーミングですね^^ また、色が素敵!
うちのミニバラたちも、今年はたっくさん蕾をつけています。
あまりによく付いたので嬉しくなって、また仲間を4鉢増やしてしまいました^^;
(ただいま5鉢目を物色中~。)
めいっぱいふくらんだ蕾が、この陽気でようやく開き始めました。
咲き揃うのが楽しみです♪

花大根、おいしそうです!
以前、二十日大根に挑戦したんですが見事失敗(>_<)
今度は、花大根にしてみようかなあ。

投稿: ねこやしき | 2007/05/03 23:07

こじゃりあん姫達、咲き始めましたね。
蕾も沢山あって 楽しみですね・・・、ワクワク。。^^*
これからは 庭に出るのが楽しみですね♪

でも・・・、我が家のバラちゃん達、黒点病?かな・・・。
葉が黄色くなって ハラハラ落ちます・・・。
見つけたときに、サプロールを散布したんですがね・・・、ダメです。
蕾はきているんですが、どうなるのかな?

ピンクのアシスバーグは、蕾もありましたが、切っちゃいました。。^^;
なかなか うまくいきませんね。^^;

投稿: マウンチョ!! | 2007/05/03 23:33

misaoさん、こんばんは。
今年も見事に咲いていますね、ごじゃりあん^^
「いもごじゃ」も「あねごじゃ」もとっても綺麗です。
そろそろうちの庭でもバラたちが咲く準備をしている模様です。
misaoさんちみたいに綺麗に咲いてくれるかなぁ~。
楽しみです。

投稿: やや | 2007/05/04 00:44

いーな、いーーな。い~なぁ。
sakaeはイブピアッチェのツル去年一年まったく花が咲かなくて今年も一つだけの蕾(涙
だからいくつかのえらを処分したらその枝に・・・・・・・<ギャー
蕾がついて大きくなったいたとな。

蕾が付いていたのはその枝と初めに書いた一つだけ。
後のツルには全く見当たらないのでありました((+_+))

投稿: sakae | 2007/05/04 08:28

** ねこやしきさん、おはようございます **

『ごじゃりあん』は、このバラをくださったクミンさんのお友だちが名付け親なのだそうです。
本当は“クミンさんのお母様が育てていらっしゃるバラ”という出生に由来した、もっと立派な長い名前があるのですが、どうも私は覚えられずにいます。(今度しっかり聞いてきますね。)
うちのごじゃりあんたちも、みんなその親株から枝をいただいたものなのですよ。

ねこやしきさんのところではミニバラのつぼみがたくさん?
それは楽しみですね♪

> あまりによく付いたので嬉しくなって、また仲間を4鉢増やしてしまいました^^;
> (ただいま5鉢目を物色中~。)
ミニバラは場所をとらないので気軽に増やす事ができるのがうれしいですよね。
私もお店でミニバラのかわいい姿をみるとついつい欲しくなります。
(うちには大きなつるバラなどもあるので、そこでグッとガマンしますが…)
たくさん咲いたらぜひブログで見せてくださいね。

花大根、種の袋には紅白二十日大根と書かれています。
二十日大根などは播き時が比較的長いのですが、やはり一番いい時期に播くと育ちも早くて育てやすいのかもしれませんね。
今から播くとなると、虫にも充分注意が必要ですね。

投稿: misao | 2007/05/04 09:06

** マウンチョ!!さん、おはようございます **

はい。姫君たち、ようやくお目覚めです。
毎朝庭の水やりが楽しみな季節ですね。
今日はつるバラの枝を少し誘引してあげようと思っています。
今のうちに少し誘引しておかないと、花の重みで道路にはみ出してしまうもので・・・

> 我が家のバラちゃん達、黒点病?かな・・・。
> 葉が黄色くなって ハラハラ落ちます・・・。
ほとんどのバラ園では苗を育てている間にけっこうな量の薬を使うので、一般家庭の庭に移植された当初はどうしても薬が切れて病気になるのだそうです。(園では育てている数がものすごく多いし、虫食いの苗では売れないのでしょう。バラ園によっては減農薬などの対策をとっているところもあるそうですが・・・)
うちでも苗を購入した当初(去年くらいまで)は黒点やウドンコ病といった病気がたくさん出ました。私は無農薬で育てているのでなおさらですね。それでもバラが庭になじんで強くなったのでしょうか、何も特別な事をしていなくても、今年はほとんど病気も出ずに元気です。
根元の方には黒点で黄色くなった葉も少しはありますが、全体にかなり丈夫になったと思います。ウドンコ病に至ってはひとつも出ていません。それでも台風シーズンになればほとんどのバラが黒点になりますけどね(笑)
マウンチョ!!さんのお庭のバラも、年々丈夫になって花をたくさん咲かせてくれるようになるのではないかと思います。
バラはその年がだめでも枯れさえしなければまたやり直しができますから・・・
お互いきれいな花を見るために頑張りましょう。

投稿: misao | 2007/05/04 09:28

** ややさん、おはようございます **

ごじゃりあん、年々見事になってきます。
親株は半世紀以上も花を咲かせ続けているそうなので、うちの姫たちはまだよちよち歩きの赤ちゃんですね。
いずれは姉ごじゃも地植えにしないとだめみたい・・・

> そろそろうちの庭でもバラたちが咲く準備をしている模様です。
おお!
おソロのミミエデンも咲きはじめる頃ですね~
うちでは今年、いつも悩まされるウドンコ病がまだ出ていません。
去年はかなり思いっきり剪定してしまったので、つぼみの数は少ないのですが、このままきれいに咲いてくれるといいなぁ・・・と思います。
ややさんのお庭には他にも素敵なバラがありますよね~♪
今頃はコロコロとかわいいつぼみをつけている頃でしょうね・・・
開花が待ち遠しいですね。

投稿: misao | 2007/05/04 09:35

** sakaeさん、おはようございます **

いーでしょ、いーでしょ。い~でしょぉ(笑)。

処分した枝につぼみ!?
それはショックですね~・・・
しかも数少ないつぼみの中のひとつだったらダメージも大きい。
あとはプラス思考で『花が咲くエネルギーを温存してその分株の充実に回したのさっ!』と開き直りましょう。
もう切ってしまった枝は元には戻りませんからね。

投稿: misao | 2007/05/04 09:39

こんにちは。
楽しみにしていたごじゃりあんちゃん、きれいに咲いてますね♪
花壇の紫の花や、葉物と色合いがよくあっていてとても素敵です。
ばらと草花の調和した庭、憧れなのです。
我が家は鉢置き場からなかなか進歩しません。

投稿: 葉月 | 2007/05/04 12:39

** 葉月さん、こんばんは **

ごじゃりあん、葉っぱが少しクシヒゲハバチの幼虫に食べられていますが、たくさんのつぼみが次々に咲いています。
昨日より今日・今日より明日と、どんどんつぼみが開いて・・・あまりのペースにもったいなくなって『もうちょっとゆっくり咲いてほしいなぁ』と思うくらいです。
これだけ気温が高いとひとつの花があまり長持ちしないのですね。

バラと草花の調和した庭、私もとても憧れています。
なるべく緑を多くすると花の色も映えますよね。
私はバラのほかにサルビアやハーブなどの宿根草をなるべく多く植えるようにしています。何より手間がかからないものを中心に(笑)。
それでも現実はなかなかうまくいかず、写真を撮るのも一苦労・・・
あまり写ってほしくない駐車場の車・ホースリールやバケツなど、そういった人工的なものが写らないように角度を変えたりしています。
その点、鉢バラだと写りの良い場所に移動できるのが嬉しいですよね。

投稿: misao | 2007/05/04 19:41

いつもmisaoさんのお写真を拝見していて
カメラの腕もすごいけど
お花も病気とかなくて手入れがいいなあって思っているんです
あまり薬とか使ってないんですか?
黒点とかウドンコとか
我が家では避けられないです
近所の方に 風通しが悪いのではないかと言われます
強風は吹くんですけどね。。

投稿: yukiho☆ | 2007/05/05 10:21

** yukiho☆さん、こんにちは **

バラに病気が出始めるのは、うちの場合もう少し後です。
いつも春はまだ調子がいいのですよ。
秋、特に台風シーズンなどは黒点病でいっせいに葉を落としてしまいます(T-T)

> あまり薬とか使ってないんですか?
薬は一切使っていません。 私自身農薬にとても弱い体質なので、うちの庭はもう何年も無農薬です。なので虫は多いですよ~!アブラムシも毛虫も芋虫も、探せばいくらでも見つかります。そのかわりテントウムシやヒラタアブなどもたくさん来てお手伝いをしてくれます。野鳥も芋虫を食べに来てくれますしね。

> 近所の方に 風通しが悪いのではないかと言われます
風通しは確かに良いに越した事はないと思います。
我が家でも風通しの悪い場所に植わっているミミエデンが毎年ウドンコに悩まされますので・・・今年は今のところまだ無事ですが梅雨時になったらきっと出て来るのだろうなぁ・・・

それから、バラ作りの先輩方がおっしゃるのは、バラも買ってから年月が経つほど丈夫になって庭の環境に馴染んで来るということです。
うちのバラも年々丈夫になっているような気がしますよ。

投稿: misao | 2007/05/05 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/14933953

この記事へのトラックバック一覧です: ごじゃりあん 2007:

« 花大根 | トップページ | ミニバラ『チャーリーブラウン』 »