« ノイバラとターコイズブルーのイトトンボ | トップページ | 2007年のミミエデン »

2007/05/17

雨の日のバラ

Ron517窓辺のピエール・ド・ロンサール

ちょっと手抜きして部屋の中から撮ってみた

Penerope517ペネロープ

Heri517ヘリテージ

雨のなかでしっとりと咲きだした

Syapo517シャポー・ド・ナポレオン

ガクにもトゲにも水滴がいっぱい

Ronsa517
もう一枚、ピエール・ド・ロンサール  傘をさしてでも撮っておきたい姿。

* 本館“バラのページ” *

|

« ノイバラとターコイズブルーのイトトンボ | トップページ | 2007年のミミエデン »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

misaoさん,こんばんは~
後姿のピエールドロンサール,とても素敵ですね~
次から次へとバラが咲き始めましたね。
家のピエールさんは冬はほとんど日が当たらなく春からは半日陰というバラにとっては過酷な場所にそれも鉢植えで育ててるせいか,今年も蕾が数個しかついてません。
実は中庭側の日が鉢植えよりも当たる場所に鉢植え地植えにして植えたので,こちらの方が沢山蕾が付きそうです。
misaoさんちのピエールの様に沢山のつぼみを夢見て・・・
来年は期待したいです!!

投稿: mayumi | 2007/05/17 21:03

トップの「ピエールちゃん」 何て素敵な姿なんでしょう・・・。
本当にうっとりしちゃいます。
我が家の「ピエール」は 病気で 葉がほとんどなかったときもあったので、
花も小さいし 色もよくありません。
今年は何とか株を大きくして 来年に期待したいです。
(元々の苗が 細かったので、あまりいい苗じゃなかったかも・・・。)

投稿: マウンチョ!! | 2007/05/17 22:26

こんばんは。
ピエールさん、かわいくて、皆さんに愛されるわけがわかりますね。
御近所でも咲きだしていてみとれてしまいます。
つるなのでお迎えをあきらめてしまってますが、やっぱりいいなあ。
お写真の水滴もとてもきれいですね。

投稿: 葉月 | 2007/05/18 01:21

ロンサールそちらでも綺麗に開花ですか。
我が家も何とか開花です。
アメリカの綺麗に開花中(笑

投稿: sakae | 2007/05/18 02:34

** mayumiさん、おはようございます **

> 後姿のピエールドロンサール,とても素敵ですね~
うふふ・・・お褒めいただいてありがとうございます。
パソコンデスクの椅子に座ったまま撮った写真ですが・・・
このバラ、とても花もちが良くて、昨日さんざん雨にうたれたのにまだ同じような状態で枝にぶら下っています。
いきなりバラッと散るのだろうなぁ・・・

うちのピエールは東側の壁面、午前中はずっと日の当たる場所です。
やはりお日様が好きなバラなのでしょうか、毎年そこそこつぼみをつけてくれます。
(冬に同じ場所で鉢地植えから地植えに植え替えしました。)
mayumiさんのピエールは2株あるようですから、日照時間による開花の様子がわかりますね。
普通に考えると、日当たりのいい場所の方がきっと花がたくさん咲くのでしょう。
中庭側のピエール、来年いっぱいいっぱい咲いてくれるといいですね♪

投稿: misao | 2007/05/18 09:07

** マウンチョ!!さん、おはようございます **

ピエール・ド・ロンサールの折り重なる花びらは、やはり絵になりますね。
一昨年花びらの数を数えた事がありますが、なんと106枚ありました。
http://misao.cocolog-wbs.com/sige/2005/05/post_5ce9.html
↑こちらはその時の日記です。

マウンチョ!!さんのお庭のピエールは病気になられたのですね。
葉が少ないとやはり花にも影響しますね。
うちではミミエデンが一昨年・去年と2年連続絶不調でした。
ウドンコと黒点のダブルパンチ・・・(T-T)
それでも今年は今のところとても元気です。やはり我が家の庭にやってきて3年、だんだん丈夫になってきたのかもしれませんね。

> (元々の苗が 細かったので、あまりいい苗じゃなかったかも・・・。)
うちのピエールも購入の翌年はほとんど花を咲かせませんでした。花びらも少なかったし・・・なので早めに花を摘みましたが、するとその翌年にはしっかりつぼみをつけてくれました。

投稿: misao | 2007/05/18 09:24

** 葉月さん、おはようございます **

> ピエールさん、かわいくて、皆さんに愛されるわけがわかりますね。
そうですね・・・
我が家のご近所の方が庭に時に、まず褒めてくださるのはこのバラなのです。
色といい形といい花つきといい、見応えがありますから・・・
でも実は、このバラを選んだのは私ではなくsigeoさんなのです。
千葉市にある植物園でコロコロのつぼみを見て一目惚れしたのだそうですよ。

> つるなのでお迎えをあきらめてしまってますが、やっぱりいいなあ。
庭にもそれぞれ事情がありますものね。
うちでも、つるはもうこれ以上増やす事ができません。なにしろつるバラは場所をとりますからねぇ・・・
そしてどうせお迎えするのでしたら、のびのびとした環境で育ててあげたいですからね♪

投稿: misao | 2007/05/18 09:34

** sakaeさん、おはようございます **

sakaeさんのお店の壁面にも、今は見事なつるバラが咲いていますね。
先日ブログで見せていただきました。
ロンサールも開花したのですね。
お店の周りがバラで囲まれる、嬉しい季節ですね。

投稿: misao | 2007/05/18 09:39

こんばんは~。
ああ、雨に濡れてもこの美しさは変わりませんね、
またまた、うっとり・・・
ピエール・ド・ロンサール、素敵ですねぇ。
ヘリテージの、このくらいのつぼみが、なんともいいなぁ♪

投稿: ぴよ | 2007/05/18 19:08

** ぴよさん、こんばんは **

> 雨に濡れてもこの美しさは変わりませんね、
花って、晴れた空の下で見ても、雨の中で見ても・・・やっぱりきれいですよね。
お天気によって、そして朝・昼・夕それぞれの時間帯の光によってまた違った表情を見せてくれます。

ピエール・ド・ロンサールは、今が一番見頃です。
開きかけのつぼみがまだいっぱいありますから・・・
あと数日経つと、花がみんなぽってりと開いてしまって、sigeoさんに言わせると“薄紙でで作ったような花”ばかりになってしまうのです。

> ヘリテージの、このくらいのつぼみが、なんともいいなぁ♪
私もそう思います。 バラはつぼみが一番!
でも、ヘリテージは開いてもまたかわいさを失わないバラです。

投稿: misao | 2007/05/18 19:51

ピンクのバラ、綺麗です。
わが家のバラは、昔ながらの赤いバラから抜け切れません。
有難く、皆様の綺麗に仕立てられた立派なバラを鑑賞させていただいています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/19 09:45

misaoさん、写真もバラもとっても素敵。写真プロ級です♪
ピエールは去年一番愛されたバラ なのだそうですね。
この写真を見ると 良くわかります。
うっとり~。
お花にはかわいそうだけれど、雨の庭もまたいいですね。

投稿: zucca | 2007/05/19 10:29

** ぴょんぴょんさん、こんにちは ** 

ピンクのバラは赤いバラに比べて印象がやわらかいですよね。
でも私は赤いバラも好きです。
キリリとした大人っぽい雰囲気があって素敵だと思います。
ただ、私は白っぽいバラが好きなので、ついついそういうバラが増えてしまうのですね。
バラは、一言で赤や白と言っても実は微妙な色の差があって、そこもまた奥深いところですね。

投稿: misao | 2007/05/19 16:21

** zuccaさん、こんにちは ** 

ははは・・・zuccaさん、褒めすぎです(^-^;)
こっぱずかしいやら嬉しいやら・・・
まあ、なんといってもモデルさんの美しさのおかげですよね。

> ピエールは去年一番愛されたバラ なのだそうですね。
そうなのですか?知りませんでした。 
でも、わかるような気がします。うちでもアイドル的存在ですから・・・
このバラが咲きはじめると、庭が一気に華やぐ感じがしますよ。

> お花にはかわいそうだけれど、雨の庭もまたいいですね。
そうですよね、緑もしっとりとしていて気持ちいいです。
カメラを持って出たのは一度きりでしたが、そのあとも何度も庭に出てしまいました。

投稿: misao | 2007/05/19 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/15101558

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のバラ:

« ノイバラとターコイズブルーのイトトンボ | トップページ | 2007年のミミエデン »