« シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン | トップページ | 5月も終わりだなぁ・・・ »

2007/05/26

田んぼはすっかり初夏

昨日の雨がうその様に晴れ渡った青空の下、
今日はsigeoさんと母と3人で田んぼ道へ・・・

Sendan526
* センダンの花
「双葉より芳し」の栴檀は、このセンダンではなく白檀の別名だそうだ。

Uguisukagurami526
* ウグイスカグラ
春に可憐な花を咲かせていたウグイスカグラ、今はかわいい実をつけている。

Uguisukagura2up
ウグイスカグラらしい写真をもう一枚・・・

Oyabu526
* オヤブジラミ
ひどい名前だけれど、小さな白い花もこの実もなかなかかわいい。

Itimonjityou526
* イチモンジチョウ

母は今日、飛んでいるアオサギやカワセミを見てとても喜んだ。
次はもっと近くで見られるといいな。

|

« シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン | トップページ | 5月も終わりだなぁ・・・ »

里山」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

素敵な写真ですね
心が和みます
自然に触れられる環境がうらやましいです
お母さまも喜んでらして良かったです

投稿: yukiho☆ | 2007/05/27 19:15

オー、イチモンジチョウ 私も今日 雑木林で見ましたっ!
センダンの花もオヤブジラミ(かわいそうな名前ね)も初見、両方とも綺麗なお花ですね。
センダンはヘクソカズラにちょっと似てませんか?

ウグイスカグラの実 綺麗な色ですね~。
収穫して来られましたか? 
一粒試食しましたけれど、果汁が多くて青っぽい味でしたよ。
散歩中の水分補給に一粒いいかもしれません。

お母様 アオサギやカワセミに合えてよかったですね。
近くの林を 親娘で鳥見散歩なんてことになったら楽しい~。

投稿: zucca | 2007/05/27 20:41

** yukiho☆さん、おはようございます **

ありがとうございます。
本当はもっと心が和む田んぼの風景写真もアップしようと思ったのですが、なんとなく実際の田んぼの空気が伝わらない写真ばかりになってしまったので、今回は見送りました。
自然って本当に心を和ませてくれますよね。

> 自然に触れられる環境がうらやましいです
田舎暮らしは不便な事も多いけれど、身近に自然があるというのはやはりうれしい事ですね。
母は初めてモミジイチゴの実を食べて『あま~い!』と、感激していました。
スズメバチが出て来る頃になると一切散歩に出たがらないので、今のうちに連れ出さないと・・・

投稿: misao | 2007/05/28 06:29

** zuccaさん、おはようございます **

zuccaさんもイチモンジチョウをご覧になったのですね。
私はこの日2回目撃しました。
1度目に会ったときはもう少しいいアングルで撮れたのですが、ピントが合っていなかった・・・(^-^;)

> センダンはヘクソカズラにちょっと似てませんか?
白と小豆色という色の組み合わせが似ていますね。
姿形は樹木とつる植物なので違いますが・・・

ウグイスカグラ、試食しようと思ったのですが、ここは車道際でホコリっぽい場所なのでちょっとためらいました。山の中で見つけたら食べてみたいと思います。

> 一粒試食しましたけれど、果汁が多くて青っぽい味でしたよ。
青っぽい味・・・あまり甘さはないのかな?
味という点ではモミジイチゴの方が美味しいかもしれませんね。
昨日もsigeoさんと散歩に行って食べて来ましたが、ウグイスカグラよりもたくさん生えているので手軽に食べられますね。

> 近くの林を 親娘で鳥見散歩なんてことになったら楽しい~。
素敵ですよね~、それ。でも、誘ってもなかなか外出したがらないのですよ・・・
ゲーム大好きな、ゲーマーおばあちゃんなので。

投稿: misao | 2007/05/28 06:40

おはようございます。
ああ、ほんと初夏の爽やかな風が吹いてきそうな
写真が(^-^)

ウグイスカグラ、赤い実が緑に映えますね。
えっ、食べられるの。鳥と仲間になったような感じも。
オヤブジラミ、初めて聞くような・・・
でも、素敵な色合い、見てみたいな~♪

三人でゆっくりと散歩、実も花も蝶も鳥も・・・楽しんで
良い時間でしたね!

投稿: ぴよ | 2007/05/28 08:11

間違っていたらごめんなさい。
ウグイスカグラとして紹介している写真の実、2個がくっついているのかしら。もしかしたら、同じスイカズラ科の植物で、ヒョウタンボクの仲間ではないかしら。見間違いだったらごめんなさい。でも、もし、ヒョウタンボクの仲間だと、有毒だそうです。食べるのはやめたほうがいいみたい。よく調べてね。

初めてみる花、センダン。私には洋ランの様に見えたのだけど・・・
そして、もうひとつ、面白い名のオヤブジラミ。写真で見ると、猫柳ほどの大きなものかと思っていたら、とても小さなものなのね。実がかわいくてきれいな色ね。

蝶の写真のアングルが面白~い!小さなものがきれいに撮れてますね。焦点が抜けてしまいませんか?私は、すぐ後ろに焦点があってしまいます。

投稿: ジュリジュリ | 2007/05/28 11:18

センダンは、こどもの幼稚園に植えてありました。
白い花だったように、思ったので、白檀だったのでしょうね。
いかにも、ってかんじでしょ。
オヤブジラミっていうんですね。野山でよく見かけますね。
misaoさんが撮られると、ベルベットみたいできれいです。
夫は、ときどきカワセミを見るんですが、私は最近見たことがありません。私がそのことを記事に書いたら、部屋の窓から巣作りを見られたという方がいて、カワセミは、土の穴に巣作りするって知りました。
夫は、「見たい見たいという欲があるからだ。僕のように無欲だと、あっちから寄ってくるよ」とのたまうのです。
misaoさんのご家族は、無欲だったんですか?(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007/05/28 12:50

** ぴよさん、こんにちは **

> ああ、ほんと初夏の爽やかな風が吹いてきそうな
ふふふ・・・この日はけっこう暑かったのですが、田んぼや杉林に入るとやはり爽やかでした。
アスファルトと草地ではかなり気温が違いますよね。

ウグイスカグラは野鳥たちにも人気があるそうですよ。
甘くておいしいのかな?まだ味見した事はなかったのですが・・・
“鳥と仲間”・・・あ~♪なんだかすごくいい言葉ですね!
ついでに空を飛べたらいいのになぁ・・・そうしたら鳥のすぐ隣を飛びながら写真が撮れるのになぁ・・・

オヤブジラミは意外とあちこちで見る事ができますので、いつかはぴよさんも目撃されるのではないかと思います。
ヤブジラミという、緑一色のものもあります。

> 良い時間でしたね!
本当に良い時間でした。
sigeoさんと私は毎週末どこかしらの田んぼに散歩に行きますが、母が参加するのは年に数回なので、なかなか新鮮でいいですね。
ちょっとしたガイド気分を味わいました。

投稿: misao | 2007/05/28 14:13

** ジュリジュリさん、こんにちは **

ウグイスカグラについてのご指摘ありがとうございます。
この木は花の季節から何度か写真を撮っているのでウグイスカグラに間違いないのですが、確かにこの写真だけ見るとヒョウタンボクによく似ていますね。
まわりは普通の実ばかりでしたが、この双子の実がたまたま一番写りがよかったのでアップしてしまいました。紛らわしくてスミマセン。
今、一緒に写してきた普通の写真もアップしました。(他に見てくださる方々のためにも・・・)
どちらにしてもヒョウタンボクは私の野草ハンドブックにも“猛毒”とありますので、間違って食べてしまってはたいへんです。
ジュリジュリさんがご心配くださった事に心から感謝いたします。
野山で植物をクチに入れる時には、最新の注意が必要ですよね。

センダンの花をじっくり見たのは、私も今回がはじめてです。こんなに美しい花が咲くとはねぇ・・・
たわわにつく実をヒヨドリやツグミなどが好んで食べるのだそうですよ。
秋にはヒヨドリがこの実を啄ばんでいる姿をアップ出来るように頑張ります!

> 蝶の写真のアングルが面白~い!
これは、木の上にとまっていたので仕方なく(?)こんなアングルになりました。
小さなものに焦点を合わせるのは難しいですね。私も何枚か写してやっと一枚、などという事が多いです。このイチモンジチョウも、本当はもう少し後ろにピントを合わせたかったのですが・・・

投稿: misao | 2007/05/28 14:19

** ネモフィラブルーさん、こんにちは **

オヤブジラミ、ネモフィラブルーさんはよく見かけられるのですね。
この写真はちょっと日が傾いた時間帯に撮ったものなので、独特な色合いに撮れています。
でも、実物も近くで見るとけっこう綺麗ですよね。

だんな様が目撃されるという事は、ネモフィラブルーさんの身近にもカワセミがいるのですね。
私も去年まではこんなに近くにカワセミがいるとは思ってもみませんでしたが、一度目撃すると(いるという事がわかってみると…)けっこう見かけるのです。

> 夫は、「見たい見たいという欲があるからだ。僕のように無欲だと、あっちから寄ってくるよ」
> とのたまうのです。
(^-^)おもしろいですね~!その説は・・・
でも、冬に鳥見をしている時には時々それを感じることはありましたよ。
『写真を撮りたいだけなのに、なぜ逃げる~っ!?』みたいな・・・
鳥が人間の感情を察知する能力を持っているかどうかは甚だ疑問ではありますが。

> misaoさんのご家族は、無欲だったんですか?(笑)
いえいえ、“鳥が見たい”という欲は人一倍ですよ。特に私は・・・
母にも『今日はお母さんにカワセミを見せてあげたいなぁ~』と言いながら歩いていたのですから。
あ・・・でも母は無欲だったかもしれません。それでカワセミ君が姿を見せてくれたのかな?

投稿: misao | 2007/05/28 14:37

misaoさん、こんにちは。
素敵な写真がいっぱいですね。
ウグイスカグラ、かわいいです。
綺麗な花や鳥を見ながら、お母様との散歩、いいですね。

そうそう、私も鳥を撮影しようと思うと、何か妖気が漂うのかサササーッと逃げられてしまいます。仕方がないので部屋の隅からシャッターチャンスを試みましたが、窓掃除をしていなくて綺麗に撮れませんでした・・・^^;
先ずは日頃の行いから改めなくては・・・(苦笑)

投稿: やや | 2007/05/28 15:17

ウグイスカグラの実、双子ちゃんになることもあるのね。柄が長く垂れ下がっているので、ヒョウタンボクにしては変だけど、気になってコメント書いちゃった。その上、写真までアップしてもらっちゃってごめんなさい。お手数をおかけしました。花を確認している株なら安心ですね。

無欲で野鳥の写真を撮ればいいのかぁ~。鳥に無関心な人のそばには、平気でいるに、撮影しようと殺気立ってカメラを向けると、すぐ逃げちゃいますよね。危害を加える気はないのにねぇ。最近カワセミに会えないのは欲丸出しだからかな・・・

投稿: ジュリジュリ | 2007/05/28 17:56

** ややさん、こんばんは **

初夏の野山にはカメラを向けたくなるものがいっぱいありますね。
虫も花も木も鳥も、そして風景も・・・なかなか思うように写せないものも多いのですが・・・
本当はもっと頻繁に母を散歩に連れ出したいのですが、当の本人があまり屋外好きではないのです。
この日はsigeoさんと2人で『今日はどこを歩こうか・・・』などと相談しているのを聞いて、唐突に『私も行こうかな~』と言い出したのですよ。

> 私も鳥を撮影しようと思うと、何か妖気が漂うのか
> サササーッと逃げられてしまいます。
私も同じです!!なぜでしょうね~?
誰も取って食おうなどとは思っていないのに・・・何かしらの“殺気”を感じるのでしょうか?
野鳥と言葉が通じれば絶対説得する自信があるんだけどなぁ・・・

窓越しに写真を撮ってボツになったこと、私もあります。
今の季節は庭の鳥を撮影する事がないので窓も汚れっぱなしですが、冬に落花生リースをかけたりするとシッカリ磨きます。
我ながらゲンキンなものですね~(^-^)

投稿: misao | 2007/05/28 21:08

** ジュリジュリさん、こんばんは **

お手数だなんて・・・普通の実の写真を載せることにしてかえってよかったと思っているのです。
双子の実の写真だけを見て、ヒョウタンボクをウグイスカグラと思われる方がいらっしゃると困りますし―――
なかなか自分ひとりでは気がつかない事も多いので、こういう大事なご指摘をくださると嬉しいです。
今思えば、最初にアップした時に一言『珍しい双子の実』くらい書いておけば良かったですよね。(反省・・・)

> 鳥に無関心な人のそばには、平気でいるに、
> 撮影しようと殺気立ってカメラを向けると、すぐ逃げちゃいますよね。
そうそう、不思議ですよね~
あまり逃げられると『私ってそんなに怖いの?』なんて悲しくなってしまいますもの。
時々、農作業をしている農家の方の近くで野鳥が遊んでいるのを見かけます。
農家の方とカメラをぶら下げた私・・・どちらも似たような麦藁帽子姿なのに、いったい何が違うというの?

投稿: misao | 2007/05/28 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼはすっかり初夏:

« シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン | トップページ | 5月も終わりだなぁ・・・ »