« つるアイスバーグ | トップページ | シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン »

2007/05/24

ゲラニウム・ミセス・ケンドールクラーク

Gerami524ジョンソンズブルーの1番花から
1ヶ月近く遅れて
ミセス・ケンドールクラークが最初の花を咲かせた。

Gerami1524
淡い青色、花の作りがとても優美なゲラニウム。

Fenscl524西側フェンスの
つるアイスバーグが満開になり、早くも散り始める。
そしてバトンタッチをするように隣り合ったパールピンクのつるバラが咲き始める。

手前が
つるアイスバーグ
向こうが
ニュードーン
どちらもとても
生育旺盛な
つるバラだ。

New2524
ニュードーン、こちらもかなり花つきがいい。そして花もちの悪いところもよく似ている。

* 本館“バラのページ” *

|

« つるアイスバーグ | トップページ | シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ジョンソンズブルーに比べて淡いやさしい色合いですね、しべの形も少し違うみたい。蕾がたくさん見えてますね♪
これから やさしいブルーのミセスに囲まれるのですね。
つるアイスバーグからニュードーン 開花時期 少しずれてるの・・・少しは長く楽しめるように。
暑い日が続きましたが、明日少し涼しいようで・・・でも雨も降りそうなので、痛し痒しですね。

投稿: zucca | 2007/05/24 20:47

あーニュードーンだぁ
sakaeが必ず盗まれるこだぁ

香りはいかがですか?

投稿: sakae | 2007/05/25 06:25

** zuccaさん、おはようございます **

めしべの形が違うのは、ミセス・ケンドールクラークの写真が開いたばかりのもだからなのです。
時間が経つとジョンソンズブルーの柱頭ように5裂します。
そしておしべの色はジョンソンズブルーが黄色、ミセス・ケンドールクラークが青と、これまた違います。
そしてミセスの方は種ができやすくジョンソンの方は種ができにくい、といった特徴もあります。(これはうちの庭だけかな?)
同じゲラニウムでもそれぞれに特徴があっておもしろいですね。

つるアイスバーグとニュードーン、別に狙ったわけではないのですが・・・
いっきに豪華に!というのもいいかもしれませんが、一年に一度きりのつるバラシーズンですから、やはり少しでも長く楽しみたいですものね。
こうしてずれて満開を迎えてくれるのは嬉しいです。

今日は先ほどから大粒の雨が落ち始めました。
バラたちも雨に濡れています。つるアイスバーグはこの雨でかなり散ってしまうでしょう。
今日は散歩もできないし・・・部屋遊びだなぁ~・・・

投稿: misao | 2007/05/25 08:33

** sakaeさん、おはようございます **

ニュードーン、盗まれてしまうのですね?
ハサミ持参で来るのかな?・・・困ったものですね。
田舎にはあまりそういう人はいません。
人口が圧倒的に少ない上に顔見知りが多いからかな。
皆さん花が欲しいと「この花、ひとつ切ってよ~」とおっしゃいます(笑)。


> 香りはいかがですか?
いつもながら、石けんのような爽やかな香りがしますよ。

投稿: misao | 2007/05/25 08:37

先日、近くのバラ園に行きましたが、たくさんゲラニウムもありました。でもこのミセスはお見かけしませんでした。
繊細な色ですね。とても、こだわってお花を選んでいらっしゃるのが、よくわかります。
暑いくらいの快晴の下では、バラもゲラも少しかわいそうな感じで見てきました。こちらの写真では、みな心地良さそうです。
zuccaさんへのコメントで、とてもゲラニュウムの特徴がよくわかりましたよ。


投稿: ネモフィラブルー | 2007/05/25 11:29

花付きがいいけど、花持ちは今ひとつ・・・。
なかなか いいトコばかりにはいきませんね。^^:
去年は とにかくバラを育ててみたくて はじめた1年でした。
2年目の今は、育てやすさはもちろんですが、自分はどんなバラが好きか考えながら 迎える新しい苗のことを考えたりしてます。
今の時期、皆さんのバラ情報 ためになります。

投稿: マウンチョ!! | 2007/05/25 13:48

** ネモフィラブルーさん、こんにちは **

バラ園に出かけられたのですね。
今の季節はバラ園が一年中で一番美しいでしょうね。
私はまだ今年一度も行っていません。
やはり今の季節しか観られない野山の花や虫が私を呼んでいるので、ついついそちらの方にばかり足が向いてしまうのですよね~(笑)

バラ園にゲラニウム・・・やはりよく似合う花なのでしょうね。
私も事情が許せばもう少しゲラニウムを増やしたいと思います。
ただし、種類をやみくもに増やすのではなく、種の採取や株分けで今ある種類をあちこちに・・・という感じで。お金かかるしネ♪

> こちらの写真では、みな心地良さそうです。
まだそれほど暑くなっていないからですね。
そろそろ気温も上がってくるし、今日~明日の雨でかなりデレ~ッとしてしまうと思いますよ。

投稿: misao | 2007/05/25 14:13

こんにちは~。
ミセス・ケンドールクラーク、ジョンソンズブルーとは
また違った美しさがありますね~。
優しい貴婦人のような・・・(^-^)
花の大きさはジョンソンズと同じくらいですか?

バラも、今度はまた気品のある、淡~い色。
優しい気持ちになれますね。
今日はだいぶ強い雨が。
バラたち、少しの辛抱よ~~!

投稿: ぴよ | 2007/05/25 14:15

** マウンチョ!!さん、こんにちは **

一季咲きのつるバラは、たいてい花つきがいいものですよね。
バラをお迎えするにあたって理想を言えば“四季咲きで花つきよく花もちもよく、病気に強く生育旺盛、美しく香りもいい”―――でも、そんなバラあるでしょうか?近いものはあってもどれか一つ欠けていたりしますよね。
そんな個性豊かなところがバラのいいところなのかもしれないですね。
そのあたりを補い合うために、やはり数種類のバラを植えたくなるのかも・・・

> 2年目の今は、育てやすさはもちろんですが、
> 自分はどんなバラが好きか考えながら 迎える新しい苗のことを考えたりしてます。
まさに、一番大事なのは好みにあう事ですね。
色や形、香り、姿。
どんなに丈夫で育てやすくても、好きな花でなければ・・・ね。

私も皆さんのお花情報を『次はこんなお花をお迎えしたいなぁ』などと思いながら参考にさせていただいています。
でも、バラはそろそろおしまい。
あと一つだけ探しているバラがあるのですが・・・通販に頼らず、巡り会える日を待っています。

投稿: misao | 2007/05/25 14:30

** ぴよさん、こんにちは **

あいにくの雨ですね~・・・外に出られなくて、つまんない。

> バラたち、少しの辛抱よ~~!
はい。うなだれている庭のバラたちに伝えましょう。

ミセス・ケンドールクラーク、美しいでしょう?
そうそう、貴婦人のような品がありますよね。

> 花の大きさはジョンソンズと同じくらいですか?
そうですね・・・少しだけミセスの方が小さいでしょうか。
ゲラニウムの花の中ではそれほど小さい部類には入らないと思いますが・・・

ニュードーンの方は、よく“パールピンク”と表現される花色です。
私がバラ好きになるきっかけとなったつるバラなのです。
当時は名前も知らずにいただいた枝を挿して育て始めたのですが、このバラが世話無しでたくさん咲いてくれたので、バラを育てる気になったのでしょうね。
最初に気難しいバラを育てていたらバラが苦手になっていたかもしれません。
運命を感じるなぁ・・・

投稿: misao | 2007/05/25 14:39

こんにちは。
ご無沙汰しておりました。

薔薇が満開ですね!
アイスバーグもニュードーンもたくさん花がついて綺麗です。
ミミエデンも見事に咲いていますね!!
うちのミミエデンは今年もまた、少々病気がちです。
蕾のところが白くなって、ポロリと落ちてします・・(泣)
その変り、サハラ98’は元気ハツラツーですよ^^

投稿: やや | 2007/05/25 14:49

** ややさん、こんにちは **

我が家の庭もだいぶ賑やかになってきました。
つるバラが咲き始めるとなんだかいっきに華やかになりますね。
今まで白一色だったフェンスも、これから少しずつパールピンクに染まります。
そして地面には白い花びらが・・・(汗)

ややさんのミミエデン、今年は不調ですか?
つぼみが白くなってポロリ・・・うどん粉病ですね。
ミミエデンはうどん粉が出やすい品種なのだそうです。
うちも一昨年・昨年と不調続きだったなぁ・・・春は特に。
でも、夏から秋にかけてもう一度つぼみをつけてくれますから、秋のお花に期待しましょう!

> その変り、サハラ98’は元気ハツラツーですよ^^
ふふふ・・・今年の気候はサハラ98’にぴったりだったのかな?
年によって好不調があるなんて、やはりバラも生き物なんだなぁ・・・と実感しますね。かわいいですよね♪

投稿: misao | 2007/05/25 15:23

misaoさん、こんにちは~!!
バラ、たくさん、元気にま・ん・か・い♪《@≧▽≦@》
アイスバーグとニュードーンのフェンス、見事ですね~
ゲラニウム、うちではあきらめましたので、こちらで楽しませてくださいね!
ナポレオン↓、咲いたのですね。
同じ頃につぼみがとおっしゃっていたのに、
日当たりがイマイチのせいか、シュートに栄養取られているせいなのか、うちのはまだです。
早くくんくんしたいです。

先日、近所の公園で、県のバラ会の方が育てている花壇を見てきました。直径17,8cmのブラックティはじめ、皆つやつやしていて、大きくて・・・圧倒されてきました。バラは木だったと、再認識しました。(笑)

投稿: kyara-mama | 2007/05/28 13:26

** kyara-mamaさん、こんにちは **

早くも散り始めてきたバラ多数・・・ちょっと悲しいですね。
今年の5月は気温が高かったからなぁ・・・花が開き始めたな、と思ったらいきなり満開という感じでした。
つるアイスバーグはそろそろ見頃が終わりですよ。
でも、今日の気温の低さで少しは花もち良くなるでしょうか?

> ゲラニウム、うちではあきらめましたので、こちらで楽しませてくださいね!
あらら・・・まだあきらめなくても、種類によってはこれからつぼみが出る事もありえるのでは?

ナポレオンは今5分咲きといったところでしょうか。
一足お先に、思いっきりクンクンしておきますよ~♪
去年より開花が早いような気がしますが、つぼみもまだまだあります。
我が家のバラの中でもかなり香りの良い部類に入るので、それこそゆっくり咲いて欲しいです。

> 日当たりがイマイチのせいか、シュートに栄養取られているせいなのか、
> うちのはまだです。
“シュートに栄養を取られている”のは喜ぶべき事なのかも・・・
来年に大いに期待が持てますからね~

バラ会の花壇、きっと素晴らしいものなのでしょうね。
“直径17,8cmのブラックティ”見応えありそうです。

> バラは木だったと、再認識しました。(笑)
本当ですね。バラ園などでバラの古木を見ると、私もそれを実感します。
まだ幼い新苗をお迎えした時には『これから長い付き合いになるけど、ヨロシクね♪』なんて挨拶したくなりますね。

投稿: misao | 2007/05/28 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/15182703

この記事へのトラックバック一覧です: ゲラニウム・ミセス・ケンドールクラーク:

« つるアイスバーグ | トップページ | シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン »