« ゲラニウム・ミセス・ケンドールクラーク | トップページ | 田んぼはすっかり初夏 »

2007/05/25

シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン

Syapo1525朝からあいにくの雨。ようやく咲き始めたシャポー・ド・ナポレオンも雨に濡れている。
モシャモシャとした個性的なつぼみから薄い紙のような色鮮やかな花びらが現れ
素晴らしい芳香を放つ。
ころりとした花にも丸い葉にも、雨粒がよく似合う。

* 本館“バラのページ” *

庭にも出られず散歩にも行けない。
そんな日に大活躍するのは先日いただいたパン用の粉いろいろ。
リスドォル・ライ麦粉・グラハム粉・・・
ミスチルを聴きながら捏ねて伸ばして形を作って焼いて・・・楽しんで作ったプチフランスパン・全粒粉あんぱん・グラハムロール。
Bread525

|

« ゲラニウム・ミセス・ケンドールクラーク | トップページ | 田んぼはすっかり初夏 »

「お菓子」カテゴリの記事

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

オールド・ローズのシャポー・ド・ナポレオン、豪華な花で、これもいいですね。バラは綺麗な花が沢山あって、楽しんで眺めさせてもらっていますが、我が家に植えようと思うと、どれにしょうか迷ってしまいますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/25 15:45

** ぴょんぴょんさん、こんにちは **

シャポー・ド・ナポレオン、とても素敵な香りのするバラなのですよ。
写真ではお伝えできないのが残念でなりません。

> 我が家に植えようと思うと、どれにしょうか迷ってしまいますね。
よそで眺めている時にはアレもきれいコレも美しいと楽しんでいられますが、自宅の庭に植えようと思ったらそう簡単にはいきませんね。
できれば植える場所の広さ、水はけ、日当たり、風通し・・・色々と考慮して品種を決めたいものです。
でも・・・恥ずかしながら私はそこまで考えて苗を買っていないのです。
お友だちにいただいたバラもありますし、sigeoさんや母のお気に入りも植わっています。
このシャポー・ド・ナポレオンは、母が選んだバラなのですよ。
家族や自分の好みで選んでお迎えしてもそこそこ咲いてくれる・・・バラってかわいいですよね。

投稿: misao | 2007/05/25 16:31

こんにちは
本当に今日は一日雨でしたね
この薔薇 確かに葉っぱがかわいいです
葉っぱにも個性があったのですね

ミスチルは何を聴かれましたか
私は今日はジュディマリ気分でした(笑)

投稿: yukiho☆ | 2007/05/25 18:05

** yukiho☆さん、こんばんは **

一度も晴れ間がのぞかない雨、久しぶりですよね。
いつもは雨が降ってもちょっと散歩に出たり庭で写真を撮ったりする時間が少しはあるのに・・・
久々にお散歩を休みました。

> 葉っぱにも個性があったのですね
バラって、花だけじゃなく葉っぱもつぼみも、そしてトゲさえも個性的なものがありますね。奥が深いです。

> ミスチルは何を聴かれましたか
まずは最新アルバム『HOME』から始まって『I You』『IT'S A WONDERFUL WORLD』そして『肉』まで聴きました。
明日は『骨』からかな・・・

ジュディーアンドマリーは『ソバカス』くらいしか聴いた事がないのでよく知らないのですが、元気が出るような音楽かな?

投稿: misao | 2007/05/25 20:15

ナポレオン綺麗に開花ですね。
すごいです。
ウチは去年冬にコモンモスが逝きました。
ニュードンはハナを盗まれるのではなくハチごと盗まれるの。
犯人はきっとおんなじ人かなって思います。

投稿: sakae | 2007/05/26 00:50

ガクがごわごわ、とげとげと思っていたけど、よ~く見るとフリルいっぱいの豪華なガクなんですね。くしゅくしゅとした蕾は丸みを帯びた花びらいっぱいの華麗な花へと変身!そして、高貴な香りを漂わせているのね。どんな香りだろう。
音楽を聴きながらパン作りなんて楽しそう。どんどん、いろいろなパンが紹介されているのを見ていると、簡単にできるのではないかと錯覚してしまいそうです。本当は大変なんですよね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/05/26 01:33

ナポレオンのつぼみ とげとげ痛いのかと思っていましたが、痛くないみたいですね。
蕾の形、ナポレオンの帽子の形に似てるのですか?
もしゃもしゃの蕾からすばらしい香りを放つコロコロのバラへ・・・素敵ですね~。

パン おいしそうですね。
我が家はパンこね機ですが、misaoさんは手こねでしょう。
手こねのほうが大変な分、出来上がったときの充実感はありますね。
それにしてもおいしそう~、私も今日はパンつくりしようかな。
ふふふ、あんこも先日作ったのがあるし・・・。

投稿: zucca | 2007/05/26 07:41

** sakaeさん、おはようございます **

ナポレオン、今年は去年に比べてお花の数が少ないです。
そして早く気温が上がったせいか、花が散るのも早い・・・

> ウチは去年冬にコモンモスが逝きました。
それは残念ですね・・・うちでもモスはシャポー・ド・ナポレオン1株なので、なるべく長くお庭にいて欲しいです。
他のバラと違って保険の挿し木がつかないのですよ~(汗)

> ニュードンはハナを盗まれるのではなくハチごと盗まれるの。
そうなのですか~? 鉢ごとは痛いですよね。
こら、sakaeさんのバラを盗んだひと!それはりっぱな犯罪ですよ!(って・・・見てないよなぁ・・・)

投稿: misao | 2007/05/26 09:38

** ジュリジュリさん、おはようございます **

そうなのです。
モス・ローズ(シャポー・ド・ナポレオンのようにガクを苔のようなもので覆われているバラの事を言います)のガクの苔は、“トゲ”ではなくまさに“苔”。柔らかくて、触ってもぜんぜん痛くないのです。
調子にのって茎の細かなトゲを触ると、かなり痛いんですけどね(^-^;)

> どんな香りだろう。
う~ん・・・香りを言葉で現すのはとても難しいですね。
単純に素晴らしい香り・・・ではわかりませんよね。
決して甘すぎず爽やかで華やかで―――・・・う~ん・・・やはり無理みたい。
お花屋さんなどで“ダマスク香のバラ”というのを見つけたら、ぜひクンクンしてみてください。

パンを作るのは意外と簡単ですよ。肉まんをお作りになられたのですから絶対できます。
焼きたてパン屋さんで売っているような立派なパンを作るのは難しいと思いますが、家族や自分が食べるには充分美味しいパンが焼けます。
多少失敗してもホームメイドには“焼きたて”という武器がありますからね~♪

投稿: misao | 2007/05/26 09:52

** zuccaさん、おはようございます **

はい、つぼみはとげとげのように見えますが、しなやかでまったく痛くありません。

> 蕾の形、ナポレオンの帽子の形に似てるのですか?
この写真だとちょっとわかりづらいですよね。
先ほど去年のバラのページへのリンクを貼っておきましたので、シャポー・ド・ナポレオンのページを見てみてください。
ちょっと見やすい写真があります。
上から見ても横から見ても三角形をしていて、そのあたりがきっと当時の帽子っぽかったのでしょうね。

> 手こねのほうが大変な分、出来上がったときの充実感はありますね。
私としては別に手捏ねにこだわっているわけではないのですが、ホームベーカリーを買っても狭いキッチンに置く場所が無いし・・・というのが手で捏ねている第一の理由です。
そして、出来上がりの充実感というよりも、生地を捏ねる事自体を楽しんでいるのですよね。
それに週1と決めているお菓子作り、ホームベーカリーを買うと週2週3に増えてしまいそうですし・・・(笑)
音楽を聴きながらふんわりと香る生地を捏ねる楽しさ・・・やめられませ~ん・・・むふふ♪

投稿: misao | 2007/05/26 10:03

シャポー・ド・ナポレオン,蕾がとっても独特ですね。(こんな蕾 はじめて見ました)
香りがいいんですね。^^*
今 香りの強いバラに興味あり・・・、なんです。
ブログで紹介されているバラを見ては、「バラ百科」で調べています。^^*
好きな曲を聴きながら・・・、パンをこねる・・・。
お菓子・パン作りが もう生活の一部になっている、、素敵です♪

投稿: マウンチョ!! | 2007/05/26 20:03

** マウンチョ!!さん、こんばんは **

この蕾、一度見たら忘れられないでしょう?名前も一発で覚えてしまいました。
そしてこの香り、とてもいいです。
そうとは知らずに、母が名札の写真を見て一目惚れしてお迎えしたバラなのですが、いざ庭で咲いてみると素晴らしい香りに驚きました。

> 今 香りの強いバラに興味あり・・・、なんです。
いいですよね、香りの強いバラ。
私はあまり甘すぎる花の香りは苦手なのですが、バラの香りは爽やかなものが多いのでどれも気に入っています。
ハマナス、ヘリテージ、パパメイアン、そしてこのシャポー・ド・ナポレオンなど、それぞれにいい香りです。
最初の頃はあまり香りの事など考えずにバラを選んでいましたが、今では香りもバラの重要な要素だと気づきました。

> 好きな曲を聴きながら・・・、パンをこねる・・・。
ふふふ♪ これがクラシックでしたら、もっとおしゃれなのですけどね~(^-^;)

投稿: misao | 2007/05/26 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/15196128

この記事へのトラックバック一覧です: シャポー・ド・ナポレオンとフランスパン:

« ゲラニウム・ミセス・ケンドールクラーク | トップページ | 田んぼはすっかり初夏 »