« アシナガバチもアゲハも懲りないなぁ・・・ | トップページ | 秋の味覚・お芋のタルト »

2007/08/27

ウラギンシジミ

昨日は、少し暑さも和らいだ気がしたので日中里山散策に出かけた。―――が、甘かった。日陰は涼しかったものの、日なたはまだまだ暑かった・・・
たくさんの蝉の声を聞きながら日陰を歩いていると、ちょっと大きめのシジミチョウを発見。ひらひらと飛ぶ様子が面白い。なぜかというと、飛ぶのを見ていると色がコロコロ変わるのだ。その理由をじっくり見たくてしばらく様子を見ていると・・・とまった。
Uraginsijimi827
葉の裏側は粉っぽい感じの薄い灰色。暗いところで見るとほとんど白にも見える。
『翅を開いてくれないかなぁ・・・』と待っていると、ゆっくりゆっくり翅を開き始めた。
Uraginsijimi2827
表側はシックな茶色に鮮やかなオレンジ。なかなかおしゃれだ。
『ウラギンシジミ』とは・・・おぼえやすい名前。

Himeakatateha1
一面のキツネノマゴにとまるヒメアカタテハ。

Senninsou827
里山ではセンニンソウも花盛り。

* 明日は皆既月食 *
国立天文台のサイトによると、明日は月食が始まった状態(3割ほど欠けている)で地平線から月が昇り、20時22分ほどに皆既食が終わるそうです。その間は赤っぽい月が見られるそうです。・・・が、明日の千葉県は“晴れのち雨”の予報です。微妙だなぁ・・・

|

« アシナガバチもアゲハも懲りないなぁ・・・ | トップページ | 秋の味覚・お芋のタルト »

里山」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

misaoさん、残暑お見舞い申し上げます。
pekoです。

皆既月食、見られるといいですね。
明日が楽しみです。

投稿: peko | 2007/08/27 21:50

** pekoさん、おはようございます ** 

残暑お見舞いありがとうございます。
それにしても、今年の残暑は厳しいですね。
お互いに体の調子を崩さないように気をつけましょう。

皆既月食、なんとなく見られそうもありません。
夕方6時ごろから雨になりそうなのです。
楽しみにしていたのになぁ・・・残念。

投稿: misao | 2007/08/28 07:49

おはようございます。
ウラギンシジミ、ほんと、ちょっとシックな茶に
オレンジなんて、なかなかお洒落さんですよね。
わが庭にはまだ来てもらってないかなぁ。
(今、花が少ないし・・・(^_^;)
今夜の皆既月食、関東はみんなお天気が悪くて
ダメかなぁ・・・う~ん・・・今は晴れているのに。
ほんの数時間だけ、晴れてくれれば良いのに!

投稿: ぴよ | 2007/08/28 08:23

** ぴよさん、おはようございます **

ウラギンシジミ、こちらでもそうしょっちゅう見かける蝶ではありません。
あまりたくさんいる種類ではないようですね。
ベニシジミなどはいやというほど見かけるし、我が家の庭にもしょっちゅう遊びに来てくれるのですが・・・
写真のウラギンシジミは♂で、♀の場合はオレンジ色の部分が水色なのだそうです。
次は♀にも会ってみたいなぁ。

皆既月食、かなり絶望的ですね。
夕方から雨になるようです。

> ほんの数時間だけ、晴れてくれれば良いのに!
そうですよね。
たとえ雲の切れ間からでもいいから、皆既月食が見たい!
どんな色をしているのか、この目で見てみたい!!
こちらは先ほどからなぜかどんより曇ってまいりました。
おかしいなぁ、天気予報では午前中晴れマークだったのに???

投稿: misao | 2007/08/28 08:43

misaoさん おはようございます
里山の夏の終りって大好きです
昼はまだちょっと蝉もないているけど、トンボがビュンビュン飛ぶ
でちょっとススキも見えて、夕方はヒグラシの大合唱
なんて、いいなぁ

今日は忘れないように皆既月食待っていたのに
駄目ですかねぇ・・・もう早く雨は降っちゃって上がってもいいよね
みたいなぁ

投稿: kikikibi | 2007/08/28 10:04

** kikikibiさん、こんにちは **

> 里山の夏の終りって大好きです
私もです。
夕焼けの始まった野原に赤とんぼが飛んで
ひんやりとした風にそこはかとなく秋の気配・・・とかね。
ヒグラシの大合唱も胸がきゅんとなりますね。
田んぼの稲はすっかりこうべを垂れていましたよ。
そろそろ新米の季節かなぁ~(って、すぐに食い気に走ります)

> もう早く雨は降っちゃって上がってもいいよね
ホントホント。
早く雨が降ってしまって、さっさと雨が上がってくれればうれしいですね。
雨上がりの雲間の月でも、いいかも・・・
ちょっと期待しちゃいましょうか?

投稿: misao | 2007/08/28 10:17

misaoさん、こんばんは。
つい最近まで 蝶の翅は 閉じてる時に見えるほうが 表 だと思っていました。(お恥ずかしい(^^ゞ)
この蝶も「ウラギン・・・」と言う名前ですものね。やっぱりこっちが裏なのですね。
表側 おしゃれな模様 深い秋を思わせます。

キツネノマゴも沢山咲いてますね~。
センニンソウの花も素敵、花は小さな花なの?
月食 残念でしたね。
昨日まではきれいなお月様見せてくれてたのに、お天気もへそ曲がりですね、プンプン(^^ゞ

投稿: zucca | 2007/08/28 21:10

センニンソウの花もそそとして素敵です
にらの花?またいな姿ですか?

今日は忘れずに待機していたのに
カミナリとこれでもか!という雨でしたね
都内も浸水したところがあったようです

月食残念でした
私が待機なんてするからですね

投稿: kikikibi | 2007/08/29 00:35

こんなに色々な所に目が行くなんて
うーん奥が深い。

投稿: sakae | 2007/08/29 02:53

** zuccaさん、おはようございます **

蝶の翅の表と裏、微妙ですね~・・・
言われてみると蝶の場合、とまっている時は閉じている事が多いようですから、よく見えるほうが表とも考えられますよね。
そういう思い込みは私にも多々あります(^-^;)
ウラギンシジミの模様は♂と♀でまったく違った色なのだとか・・・
次は♀をご紹介できたらいいと思っています。

> センニンソウの花も素敵、花は小さな花なの?
センニンソウの花の直径はだいたい3センチほどです。けっこう大きいでしょう?(とはいえ、花びらに見える部分が正確にはガクなのですけど)
たくさん咲いていると遠くからでもよく見えます。雑木林の縁などによく咲いていますので、散歩の時に探してみてくださいね。

月食は残念でした。
関西や北海道では見えたそうですね。

投稿: misao | 2007/08/29 09:02

** kikikibiさん、おはようございます **

センニンソウの花、素敵でしょう?
里山で出会うと思わず写真を撮りたくなってしまう花です。
ニラの花のように細かくはないのですよ。
zuccaさんへのお返事にも書きましたが、直径が大体3センチほどのけっこう大きな花の集まりなのです。その上つる植物なので、木の枝をつたってけっこう高いところにまでのぼります。大きな株になると花の房がたっぷりついてそれは見事ですよ。

そちらでは雷もひどかったのですね?その上浸水まで・・・都内はたいへんだったようですね。
こちらでは夕方から夜までは曇りでした。雨もほとんど降らず、雷も遠くで少し聞こえただけでした。
それでも空をびっしりと雲が覆っていたので、お月様は少しも顔を出してくれませんでした・・・
今回は残念でしたけれど、また2年後(3年後だったかな?)にあるそうですから、その時に期待しましょう。

投稿: misao | 2007/08/29 09:10

** sakaeさん、おはようございます **

ふふ・・・
里山の自然も、奥が深いですよ~(^-^)b
おそらく一生歩き回っても興味が尽きないくらい・・・
バラも奥が深いですけどね。

投稿: misao | 2007/08/29 09:12

こんにちは、misaoさん
ウラギンシジミ・・なるほどなるほどです。
裏が銀色のシジミみたいだからですね。
まんまです^^
表は秋をイメージしてかシックなオレンジでセンスが良いです。
シジミとオレンジか~。
斬新な組み合わせですね。
でも暗いところで白とオレンジがヒラヒラ舞ってる姿は綺麗なんでしょうねー。
蝶が舞う姿はどれもステキですよね♪

投稿: やや | 2007/08/29 11:07

珍しい蝶に出会いましたね。
蝶の翅はたいてい裏が地味ですよね。シジミは特にそうです。
表はきれいな色をしているのに、閉じていると、ガと間違ってしまいそうです。このウラギンシジミも、閉じていると、不気味にも見えます。ところが、表はなかなか華やかできれいですね。私も、舞う姿を見てみたいです。
蝶の写真を撮るときって、まず、止まってくれないかなって待ちわびて、次に、開いてくれないかなって、祈るようにして待つ。これって、結構大変でしょう。私は期待を裏切られることが多いです。このウラギンちゃんはmisaoさんの期待にこたえるいい子でしたね。
最近、川原では、ヒメアカタテハを見かけなくなりました。水が干上がりぎみで、草がからからに枯れ、花が見当たりません。荒野という感じです。
一方、里山では、センニンソウをあちこちで見かけました。でも、こちらでは、終わりかけのようです。
月食は、見忘れました。天気予報で、曇りか雨といっていたので、ころっと忘れてしまいました。悔しい~

投稿: ジュリジュリ | 2007/08/29 18:27

是非一度センニンソウを見てみたいです
想像が膨らみすぎてしまいました

月食はざんねんでしたね
北海道とかの映像をみましたが
赤い月が神秘的でした

又,秋が近くなりましたね

投稿: kikikibi | 2007/08/29 19:53

** ややさん、こんばんは **

ウラギンシジミは裏が銀・・・
名前がとても憶えやすい蝶ですよね。
というか、一度憶えると忘れないという感じ。

> まんまです^^
ま・さ・に!まんまですね。ふふっ♪
そして表の色はまさに秋の装い。
昆虫は、なかなかおしゃれでセンスのよいものが多いですね。

> でも暗いところで白とオレンジがヒラヒラ舞ってる姿は綺麗なんでしょうねー。
はい、綺麗ですよ~。思わず見とれてしまいます。
特に表と裏の色が違えば違うほど、飛んでいる姿は面白いですね。
今まで見た中で飛ぶ姿が一番印象的だったのは、去年長野で見たアサギマダラでした。
翅の色が美しいだけでなく、とてもゆっくり飛んでいたのです。

投稿: misao | 2007/08/29 22:01

** ジュリジュリさん、こんばんは **

> 蝶の翅はたいてい裏が地味ですよね。シジミは特にそうです。
ホント・・・そういえば、シジミチョウって閉じていると地味ですよね。
灰色っぽいものが多いし・・・
ルリシジミなどの青系のシジミは、開くと思わず見とれてしまう事もあります。

ウラギンシジミが飛んでいる姿は面白いですよ。
初見だったせいもあり、最初は『なんだこれ?』と思いました。
やがてすぐ近くの木に止まってくれて、その後しばらくすると翅をゆっくり開いてくれたのです。
まさに私の願いどおりに行動してくれました。
ジュリジュリさんがおっしゃるように、本当に“いい子”でした。

そちらの川原は水が少ないのですね。やはり猛暑の影響でしょうか・・・
草が枯れてしまうような状況では、蝶もあまり遊びに来てくれそうもありませんね。
私が出かけた里山は、緑がたっぷり茂っていましたよ。なのでトンボや蝶がいっぱいでした。

センニンソウは早くもおしまいですか?
こちらは今ちょうど満開という感じでした。場所によってはかなり散ってしまって、種ができはじめているところもありましたよ。

月食、忘れてしまったのですね。
関西方面は綺麗に見えたそうですが・・・惜しい事をしましたね。

投稿: misao | 2007/08/29 22:06

** kikikibiさん、こんばんは **

センニンソウ、それほど珍しい植物ではないようなので、いつか見ることができると思います。
実物は写真よりずっと美しいですよ。
幻想的な雰囲気を持っています。

月食は残念でしたが、テレビで何度も見ました。
まあ、お天気ばかりはどうしようもありませんからね。
また次の機会に期待しましょう。

> 又,秋が近くなりましたね
はい。
庭からいろいろな虫の声が聞こえています。
涼しくていいですね~・・・

投稿: misao | 2007/08/29 22:07

いろいろなチョウチョウに会えていいですね。
しっかりブログで見させていただきます。
ところで、こちらは、ただいま庭や菜園にやってきた
ケムシ、イモムシ、イラガなどとにらめっこの最中です。
早く、きれいなチョウチョウに会いたいな~

投稿: ぴょんぴょん | 2007/08/31 12:32

** ぴょんぴょんさん、こんにちは **

散歩に出るといろいろな蝶々に会えますね。
でも、今年は庭にやってくる蝶は少ないようですよ。
蝶を呼ぶブッドレアという花を早めに剪定してしまった事が原因かもしれませんけれど、いつもの年よりは少なく感じます。

ぴょんぴょんさんのところでは、ケムシ・イモムシ・イラガですか・・・
我が家でも、柿の木にイラガ、バラにアシブトクチバの幼虫があいかわらずいます。
ただしにらめっこするのは私ではなくシジュウカラです。毎朝やって来てはお食事していってくれますよ。
(アゲハの幼虫も彼らが食べてしまったようですが・・・汗)

投稿: misao | 2007/08/31 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラギンシジミ:

« アシナガバチもアゲハも懲りないなぁ・・・ | トップページ | 秋の味覚・お芋のタルト »