« カラスウリの花 | トップページ | クルミも入っているよ、フロランタン »

2007/08/16

積乱雲

昨日散歩に出ると、北の空に見事な積乱雲。
カメラを持っていなかったので、帰宅後撮影。
Sekiranun11
18:15
次々と湧き上がる雲。(クリック拡大)

Sekiranun2
18:33
夕日を受けて美しい。

人間はぐったりしてしまうほどの暑さだが、庭では、この猛暑にも負けず3種のバラが次々咲いている。アリスター・ステラ・グレイ、ごじゃりあん、そしてぺネロープ。 
花は小ぶりだが、休む事を知らないらしい。
今こんなに頑張って、秋にもちゃんと咲いてくれるのだろうか?・・・ちょっと不安。

* ぺネロープ *
Penerope816

|

« カラスウリの花 | トップページ | クルミも入っているよ、フロランタン »

「日記」カテゴリの記事

コメント

オオッ、わが家の上空ではこんなスペクタクルが展開していたのですね!18:30頃といったら、雨は上がっていましたが、上空が赤黒く輝いていて、こんな時はうまくいくと虹が見えるのだがと、空を見上げておりました・・・見えませんでしたが!

うちで元気なのは、ローゼンライゲンとうららで、アレッサとサプライズもぽろぽろ咲き続けています。蕾が上がってきているものもあるのですが、秋に備えて、摘んだ方がいいのでしょうね・・・。

投稿: kyara-mama | 2007/08/16 19:10

** kyara-mamaさん、こんばんは **

うふっ♪
スペクタクルだなんて、ちょいとオーバーでございますよ。
あ・・・でも、写真と違って実物は大迫力でしたけどね。
みるみる湧き上がる雲って、見ているだけでどきどきしますよね。

虹、残念でしたね。
こちらでも数週間前の朝、にわか霧雨が降りました。その時『虹が見えそう』と思い、カメラを持って家の中をうろうろしましたが、結局見えませんでした。
なかなか思う通りには行きませんね。
だからこそありがたみがあるのかな?

> 蕾が上がってきているものもあるのですが、
> 秋に備えて、摘んだ方がいいのでしょうね・・・。
迷うところですよね~・・・
うちでもヘリテージやシュネー・プリンセスに小さなつぼみがあるのですが、このへんは摘蕾したほうがいいかなぁ、などと思いつつ『やっぱり花が見たい』という気持ちがはさみを持つ手を邪魔するのです。
むむむ・・・

投稿: misao | 2007/08/16 20:51

わおっ夏空の醍醐味 積乱雲!
もくもくと湧き上がる雲には私もわくわくします。
あまり成長が早いとだんだんカミナリなどが心配になったり。
昼間は スダレをおろしているので、空を見上げることもほとんど無いけれど、misaoさんに夏空を見ていただきスカッとした気分になりました。

カラスウリ 子供の頃は身近にあって良く見てました。
神秘的なお花ですね。


kyara-mamaさんへ。(この場をお借りして) 
流星群 あの夜は雲が広がってしまい見られませんでした。
今年も幸先悪いなぁ~。次は11月ころですよね。

投稿: zucca | 2007/08/17 17:07

** zuccaさん、こんばんは **

積乱雲を見ていると、なんだか胸が騒ぐ・・・
よかった~、私だけではないのですね。
zuccaさんも、ベランダから遠くの稲妻を眺めるタイプなのでしょうね。
うちも、一階からはよしずが邪魔で空が見えません。この積乱雲も、散歩に出て初めて見つけたのです。
昼間はまず散歩に出ないので、日中でしたらきっと気がつきませんね。

カラスウリはどこにでもある植物なので、比較的なじみがありますよね。
でも、花は意外と見たことのない人がいるようです。
(私も以前はその一人でした)
本当に、神秘的だと思います。・・・というか、きれいだけどちょっと不気味かなぁ?

なになに?次は11月ごろに流星群があるのですか?
ふふふ・・・カレンダーに書いておこう!
その頃なら蚊がいないから、のんびり見られます。

投稿: misao | 2007/08/17 20:43

ここにお邪魔すると、ラッキー!!情報が一杯です
「流星群」情報キャッチ
結局、まだ見てません・・
大昔、ハレー彗星を長野県の原村のひとんちの牧場の真ん中にダウンに毛布2枚包まってみたっけな
おばちゃんの遠い遠い記憶です

misaoさん、お庭の土は入れ替えというか、土お越しなどはどのようになさっているんですか?
今度教えてくださいね

投稿: kikikibi | 2007/08/18 15:34

積乱雲、もくもく成長する様は 見ていておもしろいでしょうね・・・。
雨は降らなかったのでしょうか・・・。
こちらも 日中は雲もわずかしかないですが、夕方になると怪しげな雲も出てきて
「一雨欲しいな・・・。」と願うのですが・・・。
毎日・毎日 水撒きをしています。

我が家も バラに蕾がつき、そのまま咲かせています・・・。
いいのかな?って 心配になります。^^;

投稿: マウンチョ!! | 2007/08/18 18:26

ペネロープ欲しくなっちゃうこの写真みてると。
頂いたアメリカ成長が止まりました、今後の成長を気にしていないと大変なことになるかと(汗

根っこの生長していてるならいいのですけどね。
薔薇は奥が深いっす。

投稿: sakae | 2007/08/19 02:31

** kikikibiさん、おはようございます **

> ここにお邪魔すると、ラッキー!!情報が一杯です
ふふふ・・・良かったです♪
何しろこちらには夜空情報通のkyara-mamaさんとzuccaさんが遊びに来てくださいますから。
いつもいろいろと教えていただいております。
それでも時々ぼんやりして見忘れてしまうことがあるのですけどね(汗)

『ダウンに毛布2枚』とは、かなり寒い時期だったのでしょう。
千葉県の平地でも、冬の流星群観察はかなり厳しいものがあります。
標高の高い場所でしたら、星が美しい分寒さも半端ではないでしょうね。

うちの庭では“土の入れ替え”はしていません。
庭木や宿根草の落ち葉が勝手に積もって腐葉土になる(と思う)ので、自然にまかせっきりです。そのほかに時々コンポストでできる堆肥を庭のあちこちに撒いたりしています。
“土おこし”は、真冬に宿根草の苗がない場所を気まぐれに掘り起こしています。あとは宿根草やバラの植え替えをするついでに深めに掘り起こすくらいでしょうか。
何しろ樹木やバラ、宿根草がメインの庭なので、植え替えの時くらいしか土をおこせないのです。
鉢植えの植物は、植え替えの度に市販の園芸用土を半分ほど足します。(古い土は庭に撒いてしまいます。)バラには木炭・籾殻薫炭・卵の殻・パーライトなどを混ぜたりしますが、そのほかの花は園芸用土をそのまま使っています。
・・・なんだかごく普通で、あまり参考になりませんね(^-^;)

投稿: misao | 2007/08/19 09:12

** マウンチョ!!さん、おはようございます **

> 積乱雲、もくもく成長する様は 見ていておもしろいでしょうね・・・。
そうですね。遠雷を聞きながら、飽きもせずのんびり眺めていたいです。
今は夕方と言うと晩御飯の準備が忙しくてそうそうのんびりもしていられませんが、子供の頃は屋根に上って遠くの積乱雲をよく眺めていました。
時々高い雲の間に稲妻が走るのが見えたりして、ドキドキしましたっけ・・・
そのくせ近づいてくると怖くなって、隠れるようにして窓から見ていましたけどね。

> 「一雨欲しいな・・・。」と願うのですが・・・。
私もそう思います。たまには夕立のひとつも来てくれるといいなぁ、と。
毎日の水やりもいいのですが、自然の雨と水やりの水では絶対的な量が違う気がしますよね。

マウンチョ!!さんも、バラの蕾にお悩みですか?
ふふふ・・・みんな同じですね。
わかっていても、ついつい花見たさで・・・
やはり『花が咲いたら早めに摘んで部屋に飾る』作戦が一番無難かなぁ?

投稿: misao | 2007/08/19 09:24

misaoさん おはようございます
すごく参考になります!
大家さんに許可を貰い、空いているスペースを少しずつ
変えていっているんですが、何しろ土がつちじゃないんですよ
硬い!硬い!でも何とかしたいんです
駅に行く道沿いにあるアパートなのです
人のつながりが薄くなってるにに声をかけてくれる方が出て・・・
すごく、凄くうれしかったの
あと、チョット色々あったってお花を育てるのをやめようと思っていたんですが
zuccaさんをはじめmisaoさんのところにおじゃまして、又はじめよう、あきらめるのは撤回!とおもいました
この場をお借りして御礼を申し上げます
ありがとうございました

投稿: kikikibi | 2007/08/19 09:38

** sakaeさん、こんにちは **

ぺネロープ、いいですよ~♪
って、別に売り込みするわけではありませんけどね(^-^)b
何しろ丈夫でよく咲いてくれます。

アメリカ、成長が止まりましたか・・・
うちのアメリカも、春に咲き、夏に返り咲き、今は葉っぱも落として眠ったふりをしていますよ。
暑さにはあまり強くないのかな? 
でも、来春になればまた元気に芽を出してくれるのではと思います。
薔薇は本当に奥が深いっすねぇ。

投稿: misao | 2007/08/19 13:02

** kikikibiさん、こんにちは **

いえいえ、私の場合手抜き&自己流ばかりなので参考になるかどうか・・・
駅への道沿いという事は、交通量が多いということですね。
そうなるとやはり人もたくさん通るでしょうから、自然に土も踏まれて硬くなってしまうのかもしれませんね。
いつも何かの植物を育てている場所というのは微生物の働きで土が自然にふかふかしているようですが、kikikibiさんの場合は一から土作りをなさるのですから、けっこうたいへんかもしれません。
まず、硬い土を柔らかくするためには微生物の力を借りるのが一番手っ取り早いと思います。
(市販の用土を入れ替えるとなると、かなり費用が嵩みますし…)
それには枯れ葉、草取りした草、剪定枝、野菜くずなどと一緒に、米ぬかを撒いておくといいかもしれません。
雑草を抜いたら枯れ葉と米ぬかを撒いて、そこに剪定枝をかぶせておきます。そうするとそこに小さな生き物たちが住み着いて、土が2ヶ月ほどでほくほくしてきます。スコップがサクッと入るようになりますよ。
米ぬかは、田舎では精米所などで安く(時には無料で)手に入りますが、都会ではそうもいかないかな?
いずれにしても、今から土作りをすれば来年にはしっかり間に合うと思います。

声をかけてくださる方がいたりすると、とても励みになりますよね。
ちょっと立ち止まってkikikibiwさんのお花を眺めてくれる人がいたりすると、なおさら楽しみになりますね。

> チョット色々あってお花を育てるのをやめようと思っていたんですが
ブログ、読ませていただきました。
植物を育てる事には、癒し効果があるそうです。
kikikibiさんの心が花によってたとえ少しずつでも癒されれば、それは素敵な事ですよね。
一株ずつ一株ずつお花を増やして、数年後には立派なkikikibiガーデンが出来上がるように応援させていただきたいと思います。

投稿: misao | 2007/08/19 13:28

misaoさん、こんばんは♪

雲の変化や夕焼け時間が楽しみな季節になってきましたね。
こんなに美しい雲を見つけたりすると、
イタリアの大聖堂の中にある壁画を思い出してしまいます。
ほら、むっちりした天使が飛んでる、あの感じ・・・
刻々と変化する30分ほどの絵画、シアワセになれますね。

先日の地震の影響はありませんでしたか。

投稿: クロミニ | 2007/08/19 21:56

** クロミニさん、おはようございます **

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで地震の影響はまったくありませんでした。

> 雲の変化や夕焼け時間が楽しみな季節になってきましたね。
そうですね♪今の季節って、かなり多種類の雲を見ることができそうな気がします。
それに、形こそいろいろですが、ほぼ毎日夕焼け雲が見えますしね。
うちのキッチンは窓が西側に向いているので、夕食の準備をしながらきれいな夕焼け空を眺めていますよ。

> こんなに美しい雲を見つけたりすると、
> イタリアの大聖堂の中にある壁画を思い出してしまいます。
イタリア大聖堂の壁画・・・なんとなく思い浮かべてみました。
絵画に関する知識がほとんどない私ですが、テレビなどで目にするルネッサンス期の壁画などを・・・。

クロミニさんのように、私も動く雲を見ているだけで幸せになれます。
それこそ何も考えずにぼ~んやりと・・・
次々とわきおこってくる積乱雲、早回しの動画でアップできたら楽しいでしょうね。
この幸せを少しでも多くの人に見せてあげられますよね。

投稿: misao | 2007/08/20 08:47

misaoさん、ご無沙汰しています。
積乱雲。夕暮れの時間に沈む太陽が雲を下から真っ赤に染める瞬間。
この瞬間って意外なほど短く、あっと言う間なんですよね。先日高速道路を走行中にちょうどそういう時間帯に出くわし、避難帯に車を停めてしばらく眺めていました。

投稿: 探険隊隊長 | 2007/08/20 18:43

** 探検隊隊長さん、こんばんは **

車を停めてまで雲を眺める・・・隊長さんは、そうとう雲がお好きなのですね?
というか自然全般が、ですか。

こういう雲にはついつい圧倒されてしまいますよね。
私の場合は、たいていだだっ広い畑の真ん中でこういう雲を眺める事が多いです。
隊長さんとはかなりシチュエーションが違いますね。
ああいう力強い雲が空にのぼっている時、きっとあちこちで胸をときめかせながら見ている人がいるのでしょう。
ふふ・・・ここにも5~6人、そういう方が・・・

投稿: misao | 2007/08/20 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/16133099

この記事へのトラックバック一覧です: 積乱雲:

« カラスウリの花 | トップページ | クルミも入っているよ、フロランタン »