« ウラナミシジミとセキヤノアキチョウジ | トップページ | 野山のつる植物たち »

2007/10/15

メスグロヒョウモン♀に出会う

カナムグラの葉で翅を休めているのは、メスグロヒョウモンの♀
Mesugurohyoumonmesu1015
全体がかなり傷んでいるのは、何かと格闘したあとなのだろうか・・・

Osumesugurohyoumonちなみにこちらは♂
庭のブッドレアで蜜を吸っている。(2005年6月27日に写したもの)
♀と♂とでまったく別の蝶のように見える。

メスが黒い、豹紋の蝶だからメスグロヒョウモン。
裏銀”“裏波”に続いて、ストレートなネーミングに好感が持てる。・・・が、ヒョウモン蝶の♂はどれもよく似ていて、見分けがつけにくい。

* * *

生地にライ麦粉を入れてフルーツケーキを焼いてみた。
Fruitscake1015
ラムレーズン・レモンピール・アンゼリカ・クルミ。
切ってみるとなんとなく物足りないのは、赤い色が無いからか?
ドレンチェリーも入れるべきだった。見かけも味のうちだもの・・・
200円をケチって後悔する―――私はこんな事が多い。

* このお菓子は、本館お菓子のページ『パウンドケーキ』のレシピをもとに作りました *

|

« ウラナミシジミとセキヤノアキチョウジ | トップページ | 野山のつる植物たち »

お菓子」カテゴリの記事

里山」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ん~今の私には辛い映像だ・・・
赤い色が無くたっていいじゃない!味よ!味!
パンもライ麦系好きなんですが、
パサツキは内のでしょうか?
どのくらいの割合で入れたのですか?

自然界の生き物で特に蝶は
ダントツ一位のデザインですよね
計算されつくした色と模様・・
絶対に人間には叶わないと思っています

投稿: kikikibi | 2007/10/15 16:17

** kikikibiさん、こんばんは **

赤い色、まあ、無くてもいいけどあればもっといい・・・そんな程度でしょうかね?
なんとなく、赤と緑があったらかわいいかなぁ~なんて。

> パサツキはないのでしょうか?
そうですね。混ぜたのは細引きのライ麦粉だし、けっこうバターがたっぷりのレシピなのでそれほどパサついた感じはありません。
薄力粉だけで作った物と比べても、気になりませんでしたよ。

> どのくらいの割合で入れたのですか?
そうですね・・・目分量ですのではっきりとはわかりませんが、だいたい1/5くらいでしょうか。
パン用のものを開封してあるので、試しに使ってみました。
パンでもケーキでも、ライ麦粉や全粒粉など入れるのがすきなのです。
クッキーにも、あれば入れちゃいます。

蝶のデザインは見事ですね。アップで見ても美しいし・・・
あまりの細かさに『気持ち悪い』という方もいらっしゃいますけれど(^-^;)

投稿: misao | 2007/10/15 17:24

メスグロヒョウモン ボロボロでかわいそうなくらいですね。それにしても ♂と♀では全然違いますね~。
ストレートなネーミング 覚えやすくていいですね。misaoさんの解説があったのでわかったのですけれど(^^ゞ
フルーツケーキ どっしり重たい感じのケーキは
手作りって感じがして 私はこういうお菓子が大好きです。
生クリーム系のケーキだったら色も気になりますけれど、パウンド系は中身はあまり気にしないなぁ。
レモンピールも美味しそうですね!

投稿: zucca | 2007/10/15 21:04

** zuccaさん、おはようございます **

そうなのです。このメスグロヒョウモン、すごくボロボロでした。
最初はそういう形の蝶なのかと思ったくらい・・・
実物を見たのははじめてなので、家に帰ってくるまで何という蝶なのかわからなかったのです。
まさかメスグロヒョウモンとは思いませんでした。
確かにストレートなネーミングで、憶えやすくていいです♪

> 生クリーム系のケーキだったら色も気になりますけれど、
> パウンド系は中身はあまり気にしないなぁ。
そうかぁ・・・確かに焼き菓子系は元々茶色っぽいですからねぇ・・・
でも、私の場合フレッシュ系のケーキやお料理でも、いつも彩が悪いのですよ。
もっと見た目を重視した方がいいなぁ、といつも思います。
(しかしいっこうに改善されないのは、大雑把な性格によるものなのか・・・と、自己分析)

レモンピール、おいしいですよ。シュトーレンにも入れます。
我が家ではオレンジピールよりもレモンピールの方を多く使います。

投稿: misao | 2007/10/16 09:05

メスグロヒョウモン、こちらではあまり見かけません。
6月頃から現れてもうそろそろ終わりの時期。
ボロボロの羽が、よく奮闘したことを物語っていますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/16 13:54

** ぴょんぴょんさん、こんにちは **

私も♀のメスグロヒョウモンを見たのは、今回がはじめてです。
♂は何度か見たことがあったのですが・・・

そろそろ蝶たちも終わりの季節なのですね。
そのかわり、冬の鳥たちが見られるようになりますね♪
今日の散歩ではモズを見ることができました。
散歩をしていても、だんだん上の方を見るようになって来ました。

投稿: misao | 2007/10/16 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メスグロヒョウモン♀に出会う:

« ウラナミシジミとセキヤノアキチョウジ | トップページ | 野山のつる植物たち »