« 紅玉でアップルロール | トップページ | メスグロヒョウモン♀に出会う »

2007/10/10

ウラナミシジミとセキヤノアキチョウジ

先日雨粒の飾りをつけていた『セキヤノアキチョウジ』
Sekiyanoakityouji11010
蕾がようやくふくらんで・・・

Sekiyanoakityouji21010
とても素敵な花を咲かせてくれた。

ずっと『自然な雰囲気がいいなぁ』と思っていた花。
去年苗をいただいたもので、花の実物を目にしたのは実は今回が初めて。
秋の風情だなぁ・・・

そしてこちらは今朝の散歩で見つけた『ウラナミシジミ』
Uranamisijimi11010
翅の表がとても美しい、少し大きめのシジミチョウ。
くるくると移動してはイヌタデの蜜を吸っていた。

Uranamisijimi21010
裏は文字通り波模様。
『ウラギンシジミ』もそうだったけれど、名前の付け方がかなりストレートだ。

|

« 紅玉でアップルロール | トップページ | メスグロヒョウモン♀に出会う »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
セキノアキチョウジの花咲きましたねとっても可愛いムラサキの花ですね、始めて見ましたアリガトウ~(^^♪

投稿: kyutarou | 2007/10/10 14:11

セキヤノアキチョウジ、蕾を見ているととても小さいので、こんな大きな花が咲くとは思いませんでした。
素敵な色ですね~。
花の先に唇がついているようで、花同士がおしゃべりしているみたいです。
ウラナミシジミ、こちらにもいましたよ。
ちょっと大きめだったので、なんだろうって思いました。
調べて、ウラナミ・・・フムフム分かりやすい、納得と思っちゃいました。確かに風情がないですね。
一部の植物のようにかわいそうな名前がつくよりはいいかも。

投稿: ジュリジュリ | 2007/10/10 14:50

ステキなお花ですネ♪
始めてのお花です。
ちょっと舌を噛みそうな名前なんですネ(^^ゞ
どこで区切ったらいいの?
セキヤ ノ アキチョウジって読んでもいいのかしら?
ホントに秋の風情がして美しいお花ですねぇ~
この時期、しじみ蝶を良く見かけます。
とっても小さいしじみ蝶ばかりなのですが、もっとじっくり見てみよう~♪

アップルロール、美味しそうですねぇ~ゴクッ♪

投稿: orenge | 2007/10/10 21:18

ウラナミシジミがとってもきれい!ちょうちょはきれいだけど、、、きっと幼虫はムシャムシャバラを食べるんですよね。
蛾の幼虫と違って、蝶の幼虫には時々お情けをかけたりもしますが。

アップルロール、おいしそう!!
食欲の秋がやってきましたね~。
misaoさんというと、なぜかタルトタタンのイメージがあるのです。
私も紅玉を注文しておいたので、今年は作ってみようかなと思っています。
そうそう、イチジクのケーキ、ちょっと違うのを作りました。今度アップしますので見てくださいね。

投稿: ズッキィ | 2007/10/10 21:47

セキノアキチョウジをはじめて拝見しました
綺麗な紫色ですね
洋物の色、というわけ方いけないけど
和物では見られない色ですね
園芸店で見つけられたのですか?

お邪魔するたびに得した気分になります
あの雨粒のときの様子とは別の植物みたいです

投稿: kikikibi | 2007/10/11 00:23

** kyutarouさん、おはようございます **

はい、咲きました♪
あの小さな蕾からしっかりと花になるまで、私はもっと時間がかかるものだと思っていましたが、意外と早かったのでおどろきました。
植物の生長には目を見張るものがありますね。
まだまだ蕾がたくさんなので、当分楽しませてくれそうですよ。

投稿: misao | 2007/10/11 08:03

** ジュリジュリさん、おはようございます **

そうですね~、蕾の大きさからするとこの花はけっこう大きく感じます。
実際の花の大きさ(長さ)は、2㎝ほどなのですよ。
(たった今計って来ました)

> 花の先に唇がついているようで、花同士がおしゃべりしているみたいです。
ふふふ♪ 楽しいですね。
今朝見たときは、そのおしゃべりの仲間が倍に増えていましたよ。
色は想像していたよりもずっと落ち着いた色でした。
今の季節にとても合う色だと思いました。

ジュリジュリさんのところにもウラナミシジミがいましたか?
いつも蝶の名前を調べているネットの図鑑で見たら、この蝶は“秋になるとよく見かけるようになる”と書かれていました。
夏の間はどこに隠れているのやら・・・

> 一部の植物のようにかわいそうな名前がつくよりはいいかも。
へクソカズラとか、ハキダメギクとか、ブタナとか・・・ですか?
うんうん。あれはかわいそうです(T-T)

投稿: misao | 2007/10/11 08:18

** orengeさん、おはようございます **

私も今年初めて見たお花なのです。
写真では以前から見ていたのですが、実物を見てみたいなぁ・・・と思っていました。

> どこで区切ったらいいの?
> セキヤ ノ アキチョウジって読んでもいいのかしら?
ピンポンピンポ~ン(^-^)b
はい、orengeさん大正解ですよ。
漢字では『関屋の秋丁字』と書くそうです。
よく似た『秋丁子』という植物もあるのですが、花柄が長いのが『関屋』の特徴です。

涼しくなってシジミチョウやモンキチョウなどをよく見かけるようになりましたね。
今度ウラナミシジミも探してみてくださいね。
普通のシジミチョウよりもちょっと大きめなので、目立ちますよ。

投稿: misao | 2007/10/11 08:36

相変わらず綺麗な写真ですね
蝶って写してみると
羽がボロボロになっている時がありますよね
仕方ないんでしょうけど。。。
だから大丈夫な写真を拝見すると安心します

投稿: yukiho☆ | 2007/10/11 08:41

** ズッキィさん、おはようございます **

ウラナミシジミの幼虫の食草はソラマメ・エンドウマメなどのマメ科の植物だそうです。
なので、バラには被害がないそうですよ。
あ・・・でも、ズッキィさんの大切な畑にとっては困った存在ですね。

> 蛾の幼虫と違って、蝶の幼虫には時々お情けをかけたりもしますが。
それ、わかります。私もアゲハの幼虫とかはやっつけたりしませんが、アシブトクチバなどは容赦しません。

> misaoさんというと、なぜかタルトタタンのイメージがあるのです。
タルトタタンは、ちょうど良い型がないので本格的なものをまだ作った事がありません。
私のはタルトタタンもどき(?)なので、いつか型を買って本格タルトタタンを焼いてみたいと思っています。
本格派は、りんごをたっぷり使うようですね。

> そうそう、イチジクのケーキ、ちょっと違うのを作りました。
ズッキィさんのお菓子、トップページで時々見せていただいています。
美味しそうなだけじゃなくて、目でも楽しめるお菓子ばかりですね。
イチジクのケーキも楽しみです♪(味わえればもっといいのになぁ・・・)

投稿: misao | 2007/10/11 09:01

** kikikibiさん、おはようございます **

セキヤノアキチョウジの色、生えている環境によるのかもしれませんが、淡い紫から濃い紫まで色々なようです。
うちのはけっこう濃い色に咲いています。
秋らしく、落ち着いたいい色ですよね。

> 園芸店で見つけられたのですか?
これは山地に自然に生えている野草なので、おそらく普通の園芸店では売っていないと思います。
(山野草専門店でしたら、あるいは取り扱っているかもしれません)
我が家の周り(平地)では見かけたことがありません。
山の近くにお住まいのお友達に、昨年苗をいただいたのですよ。
箱根近辺に、特に多く見られるそうです。

> あの雨粒のときの様子とは別の植物みたいです
あの時はまだつぼみがとても小さくて、ゴマ粒のようでした。
それが一日二日でぐんぐん大きくなって、いきなり咲いていました。

投稿: misao | 2007/10/11 09:28

** yukiho☆さん、おはようございます **

今の季節、蝶は羽の傷んでいるものが多いですね。
やはりひと夏越したからなのでしょうか・・・
特に大型のアゲハなどは欠けた羽が目立ちますよね。
クモの巣にかかりそうになって、必死に逃げ出したりする蝶もいるのかもしれません。
カマキリや鳥にも、いつも命を狙われているようですし、
子供に捕まってしまう不幸な蝶もいるでしょう。
そんな中できれいな羽を持った蝶はラッキーな蝶なのでしょうね。

> 大丈夫な写真を拝見すると安心します
このウラナミシジミも、今のところは平穏な毎日を送っているようですね。

投稿: misao | 2007/10/11 09:38

ん~、素敵な色ですね!
たくさんの植物の写真を拝見しながら
いったい、misaoさんのお宅には
何種類の植物があるのだろう???
なんて、考えてます^^

↓のアップルロールも美味しそう^^
暑い時期は、パン作りから遠ざかっていた私ですが
またそろそろ、いろいろと作りたくなってまいりました♪

投稿: ねこやしき | 2007/10/11 11:51

** ねこやしきさん、こんにちは **

うちの庭の植物ですか?
そうですね~・・・かなりの数になると思います。
ただし、俗に“雑草”と呼ばれる野の花も合わせると、ですけどね。
何しろいつも草取りをサボっているので、思わぬところにかわいい野草が生えてきたりします。
あ、このセキヤノアキチョウジはいただきものですけどね。
この素敵な野草は、間違っても我が家の庭に自然に生えてきたりはしません(^-^)

アップルロール、美味しかったですよ♪
涼しくなると、オーブンが活躍し始めますね。
暑い間は近づくのさえイヤだったけれど・・・ゲンキンなものです。
焼きたてふわふわが食べたくなるのですものね。

投稿: misao | 2007/10/11 14:53


セキヤノアキチョウジ、きっと覚えられない名前ですが、お花もはじめて見ました。
前の蕾の写真から どんなお花が咲くかな?と思っていましたが
やさしい感じの 素敵なお花ですね。

ウラナミシジミとか 本当にmisaoさんはもの知りですね・・・。
感心しちゃいます。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2007/10/11 18:40

こんばんは~。
わぁ、きれい!
セキヤノアキチョウジ、なんともいえないブルー、
うっとりです(^^)
こんな花に出会えたら、そこを動きたくないですね。
misaoさんのカメラの腕も、いつもながらほんとに!
可愛いシジミたち、秋の日を楽しんでいるようですね。

美味しそうなケーキたちにもうっとり。
このところ、またもダイエット再開なので
目で楽しませていただいてまーす♪

投稿: ぴよ | 2007/10/11 19:25

セキヤノアキチョウジ きれいな色ですね。
私も初めて見るお花です。
箱根のほうに多いそうですが、こちらの夏の暑さも大丈夫だったのですね。
お花を見て misaoさんが心待ちにしていたのが良くわかりました。
とっても素敵です、うっとり・・・ずっと眺めていたいです。

投稿: zucca | 2007/10/11 20:31

「関屋の秋丁子」と書くのですか!
花の先がとってもキュートで、良い色ですね~。
misaoさんのお庭は宝の山ですね。
我家はダリアとバラがチラッと咲いてるくらいですよ。
これからの時期はもう我家は殆ど沈黙の季節になります。
misaoさんちの草花とご馳走で目の保養をさせてもらっています。
ご馳走の方は、出来れば実際に食べたいですけど・・・

投稿: AIKO | 2007/10/11 23:18

** マウンチョ!!さん、こんばんは **

> やさしい感じの 素敵なお花ですね。
本当に・・・風に揺れる姿が可憐で、とても自然な雰囲気を持っています。
山歩きの時に出会ったら、きっと感激してしまうでしょうね。
関屋の秋丁子、どこかで出会ったら思い出してくださいね。

花や虫の名前は元々知っているのではなくて、ほとんどが写真を撮って来てから家で調べているのです。
元々知っているのはポピュラーなものばかりですよ。
なので決して物知りなわけではありません。
珍しい虫や花を見ると、とりあえず写真を撮って来る・・・そんな習慣がついてしまっています。

投稿: misao | 2007/10/12 17:44

** ぴよさん、こんばんは **

深くて、きれいな色ですよね。
私も今年初めて見て、すっかりファンになりました。

> こんな花に出会えたら、そこを動きたくないですね。
ふふふ・・・私は毎日夏の名残りの蚊たちと闘いながら、写真を撮ったり眺めたりしています。
箱根の野山に多く生えているそうなので、そういう野道でハイキングなどしていると見かけることができるのでしょう。
見つけたらきっと嬉しいでしょうね♪

シジミチョウは、庭でも散歩先でも毎日たくさん見かけます。
夏の間もけっこういましたが、少しだけメンバーが変わっているような気もします。
花から花へ楽しそうに飛び回っていますよ。

ぴよさんはダイエット再開ですか?
私は涼しくなってダイエットお休みといったところです。
元の体重に戻らないように気をつけなくちゃ・・・(^-^;)

投稿: misao | 2007/10/12 17:50

** zuccaさん、こんばんは **

zuccaさんも初めてですか?
やっぱり珍しい花なのでしょうか・・
送ってくださったお友達に、改めて感謝しなくてはいけませんね。

> 箱根のほうに多いそうですが、こちらの夏の暑さも大丈夫だったのですね。
そうなのです。昨年植えて今年咲いたので、八街の暑さと寒さはセーフだったようです。
夏は箱根などと比べればかなり蒸し暑いとは思いますが・・・
比較的風通しの良い場所に植えてあるので、それも良かったのかもしれません。

> お花を見て misaoさんが心待ちにしていたのが良くわかりました。
やはり写真と実物ではかなり印象が違いますね。
皆さんにもできることなら実物を見ていただきたいと思うくらいです。
もっとず~っとかわいいですよ♪

投稿: misao | 2007/10/12 17:56

** AIKOさん、こんばんは **

> 「関屋の秋丁子」と書くのですか!
漢字で書くと、ちょっと堅いイメージになりますか?
でも、こちらの方がずっと憶えやすい気もします。

> 花の先がとってもキュートで、良い色ですね~。
AIKOさん、押し花の素材にもなりそうだなぁ・・・とか、思っていらっしゃいませんか?
形もおもしろいし、素敵に使えそうですよね!

> misaoさんのお庭は宝の山ですね。
これはもう、ひとえに皆様のおかげなのです。
庭を歩きながら四季折々の草花を眺められるなんて、自分でもかなり幸せだなぁと思います。
近所の里山を歩いても、毎日お宝を目にする事ができるのですものね。

AIKOさんのお庭は秋バラがもう咲き始めているのでしょうか?
うちはまだ蕾で、これからです。
ダリアもいいですね。 今は種類も豊富になって、シンプルなものから豪華なものまでいろいろありますよね。
冬になって庭が寂しくなっても、かわいい相棒がいるしね~♪ ワンワン ▼・ω・▼

投稿: misao | 2007/10/12 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/16718854

この記事へのトラックバック一覧です: ウラナミシジミとセキヤノアキチョウジ:

« 紅玉でアップルロール | トップページ | メスグロヒョウモン♀に出会う »