« パパメイアンとイカリモンガ | トップページ | 早朝のファビュラス!  »

2007/10/19

初ジョウビタキ

畑に隣接した雑木林の縁を歩いていると、どこからかヒッ…ヒッ…と澄んだ声。
ふと見ると、今シーズン初のジョウビタキ♂の姿。
Joubitakim1019
じっと見ていると、畑の脇のゴミ捨て場で餌を狙っているようだ。
捨てられた野菜くずに湧く虫などを食べるのだろう。
Joubitakim21019
後姿はこんな感じ・・・羽根によく目立つ白い紋がある。
黒紋付を着ているように見えるため、紋付鳥とも呼ばれるそうだ。

すぐ近くに♀の姿もあった。
Joubitakif21019
羽根の紋は♂とお揃いだが、胸のオレンジが淡く、優しい顔をしている。
ジョウビタキは一羽ごとに縄張りを持つといわれているが、別に争っている様子もなく餌をとっていた。まだペアには早すぎるようだが・・・
Joubitakif1019
♀は♂より大胆で、すぐ近くの枝に止まってくれた。
うふっ・・・かわいい♪

|

« パパメイアンとイカリモンガ | トップページ | 早朝のファビュラス!  »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ワァ~イ ジョウビタキもやってきましたね~。
だんだん 見られる野鳥の種類もふえてきてるみたいね~♪
私はまだあっていませんが、早く合いたいです。
今年もきっと ご近所バーダー だと思いますけれど、なんかワクワクします。
misaoさんの素敵な写真も楽しみにしています。

イカリモンガ 蝶のようで蛾なんですね。
錨の紋があるのかな?シンプルなネーミングなのでしょうか、気になりますね~(^^ゞ

投稿: zucca | 2007/10/19 21:53

** zuccaさん、おはようございます **

はい、やってきましたね~。
もう、久しぶりに恋人に会えたような、そんな気分です♪
本当はモズを撮ろうと思って歩いていたのですが、偶然ジョウビタキ君に会っちゃいました。
モズの方は遠くから見ることはできるのですが、まだ接近の機会がありません。
けたたましい声はしょっちゅう聞くのですけどね。

> 今年もきっと ご近所バーダー だと思いますけれど、なんかワクワクします。
私も同じです。
家のまわりしか歩きませんけれど、それでも身近に意外と多くの野鳥がいるのですね。
野鳥に興味を持つ前はぜんぜん知りませんでした。

イカリモンガの翅を広げたところ、一度見てみたいです。
画像検索しても、閉じた写真ばかりだったので・・・
ぜひ、名前の由来は“錨の紋”であって欲しいですよね。

投稿: misao | 2007/10/20 07:55

お早うございます。
♂♀お揃いのジョウビタキジョウビタキさんに会われ、ばっちり写真が撮れてラッキーでしたね。
お二人さんで仲良しのようですね。まだ縄張り宣言はしていない?
我が家の裏庭にも、先日、ジョウビタキの♂がちょっと顔を出してくれましたが、その後はまだ姿を見せてくれません。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/20 11:06

** ぴょんぴょんさん、こんにちは **

ふふふ・・・シーズン初の鳥に出会うと、本当に嬉しいですね。
ここの場所には、また行ってみようと思っています。
以前他の野菜クズ置き場でルリビタキやコジュケイの親子にも出会った事があるので、人の通らない林の脇の野菜クズ置き場は意外と良いポイントなのかなぁと思います。

> お二人さんで仲良しのようですね。まだ縄張り宣言はしていない?
そうなのです。かなり近くの枝に止まって、同じクズ置き場から餌を採っていました。
ジョウビタキは一羽ごとに縄張りを作ると聞いた事があったので、「おや?」と思いました。
縄張り作りはまだこれからなのでしょうか?
寒くなってきて、もうすぐ住宅街にもジョウビタキが顔を見せてくれるようになりますね。

投稿: misao | 2007/10/20 15:16

misaoさん 野鳥の今シーズン初ショット こんな季節なんですね。^^*
冬のブログで 野鳥を紹介されていたのを見て、庭に餌場を作ったことを思い出しました。

先日 我が家の裏庭で 野鳥を3羽見かけました。
ジョウビタキではなかったですが、鳴き声がして 庭に出ていたので、見れました。
綺麗な鳥でしたから、まずは 写真を撮って調べてみたいな・・・、と思っています。

投稿: マウンチョ!! | 2007/10/20 18:21

** マウンチョ!!さん、こんばんは **

私にとっての野鳥の季節がやってまいりました。わくわく♪
本当は野鳥って一年中いるのですけど、私は近眼のせいもあり、野鳥観察はもっぱら木々の葉が落ちた冬になってしまいます。
暖かい間は花や虫の方も忙しいですしね。(これは言い訳かな…)

マウンチョ!!さんの裏庭に来た綺麗な鳥は、なんでしょうね?
今の季節だと、シジュウカラかな?エナガかな?
山に近ければヤマガラが遊びに来る事もあります。
声がきれいだったらハクセキレイなどの可能性もありそうですね。
うまく写真に残せて名前を調べる事ができるといいですね。

投稿: misao | 2007/10/20 21:34

オオ、ジョビ雄君とジョビ子さん、
冬はこれからだというのに、番になるには早いですよね~。
私はまだ見かけていません。
でも、ぴょんぴょんさんのところには現れたそうなので、
きっともうすぐだと思います。
今日は快晴で、風もなく暖かかったせいか、
鶯がさえずりの練習をしていましたよ!
鳴いていいのかな~、どうしようかな~といった感じで、
おかしかったです。

以前近所に落花生畑を見かけたので、
もしかしたらと思い行ってみましたら、
ありました! 落花生ぼっち!
そう思って探してみると、結構あちこちにあるのがわかりました。
ずっとわらぼっちだと思い込んでいたんですね・・・
misaoさんのおかげです^^

投稿: kyara-mama | 2007/10/21 21:42

** kyara-mamaさん、やっぱりそうですよね **

まだ番ではありませんよね?
・・・ということは、まだやって来たばかりで縄張り作りをしていない、という事なのでしょうか?
『とりあえずお腹がすいたから、腹ごしらえでもしようかねぇ』みたいな・・・

> 今日は快晴で、風もなく暖かかったせいか、
> 鶯がさえずりの練習をしていましたよ!  
私も一昨日聞きました!!
ビックリしてしまいましたよ、“鶯のさえずりは春”だとばかり思い込んでいたもので。
花と一緒で勘違いしてしまったのかしら・・・なんて思いましたが、普通にある事なのでしょうか。
私が聞いた鶯君は、なかなか上手に鳴いていましたよ。

kyara-mamaさんのご近所にも落花生ぼっちがあるのですね。
私が子供の頃住んでいた千葉市にも、落花生ぼっちがありました。
冬に収穫が終わった落花生畑で、ぼっちの間を歩きながら泥めんこを拾ったのです。
懐かしいなぁ・・・
kyara-mamaさんの方では、どんな名前で呼ばれているのでしょうね。
こちらでは落花生ぼっちの他に“野ぼっち”“野積み”などとも呼ばれているそうです。

投稿: misao | 2007/10/22 09:07

misaoさんの写真がいいので
本当に双眼鏡をのぞいているようです
綺麗な色ですね・・

以前住んでいたアパートは大家さんのお庭が自然のままでしたので
沢山の野鳥がきたのですが、今はすずめだけ・・
ベランダに餌場を作ったのですが
親子のすずめが物凄い数きて口移しで餌をやります
でも、どうしても撮影できなくて・・・
野鳥を撮影するのは、まだまだです
ここで楽しませていただきますからね!

投稿: kikikibi | 2007/10/22 18:48

わ~ぁ、もう、ジョウビタキが来たんですね!
一度に、男の子と女の子に出会えるなんてうらやましい~。
鮮やかなオレンジ色できれいな男の子。女の子は本当に優しい表情をしていますね。どちらも、きれいにかわいく撮れていいな。
最後の写真はよほど近くに来てくれたのですね。目がパッチリ、きらきら、羽の流れまで鮮明に見えます。
オスは華やかできれいだけど、目がくりんとみえるメスのほうがかわいいかな。
でも、どちらにも早く、会いたいな~ぁ。南から渡ってくるのだから、こちらにも来ていてるはずですよね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/10/22 21:06

** kikikibiさん、おはようございます **  

ジョウビタキは本当に綺麗な色をしていますね。
遠くからでもとても目立ちます。
特に♂は、オレンジ色がとても鮮やかですね。

自然のままのお庭でしたら、木の実や草の実それに昆虫類も多くて、野鳥がたくさん訪れたでしょうね。林の中にいるのと同じ条件ですものね。
家にいながらにして鳥見ができるなんて、素敵ですよね。
我が家の庭にも少ない種類ですが、野鳥が遊びに来てくれます。
スズメ・メジロ・シジュウカラ・ヒヨドリ・ツグミ、ごく稀にジョウビタキも訪れてくれるのですよ。

親子のスズメが口移しで餌をやるところ、かわいいでしょうね~
撮影は、普通のレンズではなかなか難しいかもしれませんね。
ズームレンズは標準に比べると少し離れた場所から写す事ができますので、便利です。

投稿: misao | 2007/10/23 09:11

** ジュリジュリさん、おはようございます **  

はい、私もまだ会えるとは思っていませんでした。
この日はモズを写してみようかな?と思ってぶらぶらしていたのです。

> 女の子は本当に優しい表情をしていますね。
そうなのですよね、まさに“目がくりん”といった感じで愛らしさ抜群です。
どうしてこうも表情が違って見えるのか・・・
やはり目の周りが黒いかどうかで見え方が違うのでしょうね。
それでも、見つけたときに得した気分になるのはやはり華やかな♂かもしれません。

> 最後の写真はよほど近くに来てくれたのですね。
本当に目の前の枝にいきなりとまってくれました。
ちょうどカメラを構えていたのでそのままの姿勢で写せましたが、もしも動いたら逃げてしまった事でしょう。そのくらい近くでした。

> 南から渡ってくるのだから、こちらにも来ていてるはずですよね。
そろそろあの澄んだ声が聞こえてきてもいい頃ですよね。
今日あたり・・・どうかなぁ?

投稿: misao | 2007/10/23 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初ジョウビタキ:

« パパメイアンとイカリモンガ | トップページ | 早朝のファビュラス!  »