« 秋のバラ | トップページ | お芋のパイとクサギちゃん »

2007/11/06

クサギ染め

九州のYOKOさんから、クサギという植物の実をいただいた。
草木染めの材料になるのだそうだ。
“自然の素材で染める”草木染めには以前から興味があったが、媒染だとか定着だとか面倒な処理がいろいろありそうで今まで手を出せずにいた。ところがこのクサギはそういうものが一切要らないという、モノグサな私にはピッタリの素材だ。
ただ、“この小さな実をたくさん集めてくる”という途方もない地道な作業が必要なのだが・・・今回YOKOさんのご厚意に甘えて、一部を分けていただいた。一部といってもけっこうな量なのだ。これだけ集めるのは並大抵な事ではないだろうなぁ・・・
Kusaginomi1106
煮出し終わったクサギの実。
(YOKOさんのブログ『ぎんいろの日記』で木になっている様子がご覧いただけます)

クサギ染めの先輩方のブログを見せていただくと、それは素晴らしい色に染まっている。
その優しいブルーを見ているとどんどん夢が膨らんですっかり妄想モード。
『さて、私は何を染めようか・・・』と悩んでいると、YOKOさんが素敵なヒントをくださった。
「それそれ!それがいい♪」―――で、さっそく毛糸を買ってくる。
羊毛100%の毛糸。
Kusagizome11106
玉のままではうまく染まらないそうなので、こんなふうに下準備。(うどんじゃないよ)

さっそくクサギを煮出してみる。
Kusagizome21106
ただの黒っぽい液に見えるが・・・

毛糸を入れてみると、こんな感じ。
Kusagizome31106
つけ込むタイミングを変えたりして濃淡のある毛糸を作ってみる。

ていねいに洗って干す。
Kusagizome41106
これが乾いたら、とあるモノに変身を遂げるのだ。       -つづく-


* おまけ *

週末、小豆を煮ていたらsigeoさんから「あんドーナツ食べたいなぁ」とリクエスト。
Andonut1106
食べすぎ注意!!

* こちらのレシピは、本館パンのページにあります *

|

« 秋のバラ | トップページ | お芋のパイとクサギちゃん »

「お菓子」カテゴリの記事

「日記」カテゴリの記事

コメント

うわ~、misaoさん。
煮出したクサギの実は初めて見ました。
皮の色はまだしっかり残っているんですね。

染まった毛糸、いい色~! ほれぼれです。
染まり具合もいろいろで楽しいですね。
さあて、かわいいブルーの毛糸たち
どんなものに化けるのか楽しみですね~~♪

実を採取するときも、ガクからはずすときも
送り先のお友達がどんな風に活用されるか一人で想像してるんるんでした。
一番楽しめたのは私かもしれません。
misaoさんみなさんありがとう。^^

投稿: YOKO | 2007/11/06 14:51

こんばんは♪
クサギの実で染物が出来るのですか?始めて見ました
藍染めみたいに何度も色を掛けると、濃くなるのですか?
とっても綺麗なブルーですね、出来た作品楽しみにしています(^_-)-☆

投稿: kyutarou | 2007/11/06 23:49

素敵な色に染まりましたね!
媒染が必要ないってことは、このままの色に仕上がるんでしょうかねえ。
以前、ハーブ染めをしたことがありますが、
『きれいな色~♪』と喜んでいたら
媒染をしたとたんに、ぜんぜん違う色に変貌した経験が…^^;
結構、がっかりしました(笑)

それにしてもクサギの実がついている姿、
YOKOさんのブログで拝見させていただきましたが
めちゃくちゃかわいいですね!
うちの近所にもないかなあ~!

投稿: ねこやしき | 2007/11/07 01:29

** YOKOさん、おはようございます **  

> 煮出したクサギの実は初めて見ました。
(^-^;)実は…煮出す前に写真を撮り忘れてしまっただけの事なのです。
はやる気持ちを抑えきれずに、ついつい写真の事を忘れて作業に入ってしまいました。
作業の途中で『あ、記録とっとかなきゃ!』と慌ててカメラを取り出したわけです。

> 皮の色はまだしっかり残っているんですね。
ね、きれいですよね。煮出す前よりもきれいかも・・・
半分ずつに分けて煮出しましたが、最初の半分は3回煮出してみました。
2回目はけっこう濃い液がとれましたが、3回目はもう出がらしでした(笑)

良い色ですね~・・・実が完熟する前の淡いブルーに似ているでしょうか。
洗うと色が落ちると思って濃いめに染めてしまったのですが、本当はもう少し薄い色のも一束くらい欲しかったのですよ。あの優しい青が素敵ですものね。
今7分乾きくらいですが、ふんわりと柔らかくなって良い感じですよ。
今日一日干せばおそらく明日には編み始められると思います。
何に化けるか?・・・それはYOKOさんがくださったヒントの通りです♪お楽しみに!!

> 一番楽しめたのは私かもしれません。
いえいえ、あの作業はさぞかしたいへんだった事と思います。
おかげでわくわく体験をさせていただいています。(しかも初体験♪)
本当にありがとうございます。

投稿: misao | 2007/11/07 09:23

** kyutarouさん、おはようございます **  

クサギ染め、実は私も今回はじめて聞きました。
クサギ自体は以前から「きれいな実をつけるなぁ」と思って見ていましたが、
まさか染物ができるなんて・・・しかもこんなに手間のかからない草木染めができるなんて・・・感激しました。

> 藍染めみたいに何度も色を掛けると、濃くなるのですか?
私は藍染めをよく知らないのですが、クサギの場合もそうです。
2度漬けるとその分濃い色に染まるようです。
写真の一番右側の濃い青は3度漬け込んだものです
そして煮出し液に最初に入れたものの方が後から入れたものよりも濃くなりますよ。
(煮出し液自体の濃さにもかかわると思います)

投稿: misao | 2007/11/07 09:56

** ねこやしきさん、おはようございます **  

ふふ・・・本当に素敵な色に染まりました。

> 媒染が必要ないってことは、このままの色に仕上がるんでしょうかねえ。
私は草木染め初体験のばりばり初心者ですので詳しい事はわからないのですが、この毛糸は今朝乾いた状態でもまったく色が褪せていませんでしたので、この色が仕上がりの色という事になると思います。
あとは洗濯による色落ちがどうなるか・・・といったところですね。
私が作るのは洗濯をするモノではないので、その心配はないのですが。

> 媒染をしたとたんに、ぜんぜん違う色に変貌した経験が…^^;
なるほど・・・そういう危険性があるのですね。
また媒染による色の変化を楽しんだりする方もいらっしゃるのでしょう。
私の場合媒染や定着が面倒で手が出せないのですけれど・・・やってみると楽しいのだろうなぁ。

クサギ、かわいいですよね。私も山で見かけると嬉しくなります。
花も白くてなかなかきれいなのですよ。
ねこやしきさんのご近所にも生えているといいですね!

投稿: misao | 2007/11/07 10:07

クサギ染め 素敵なブルーですね。^^*

染める回数とか 順番とかで、色の濃さが違うみたいですね・・・。
染まった毛糸で 何が出来るのでしょうか・・・。
そちらも 楽しみです。

染物とか 何もわかりませんが、いずれそんな楽しみ方も是非したいと思います。
なにせ、知らないだけで 我が家の周りも自然がいっぱいですから・・・。

投稿: マウンチョ!! | 2007/11/07 17:43

misaoさん、また楽しい事を始められましたね(^o^)丿
クサギの色 綺麗な青ですね~~~。
媒染しなくて良いのですか?

私も染色に興味はあるものの 液を煮出すのに大鍋がいるのかなとか・・・ちょっと面倒そうで 手が出ません。
でもこんなにきれいな色に染め上がるとルンルンですね♪
楽しそう~~。
これで何が出来るのか 楽しみにしています。

投稿: zucca | 2007/11/07 18:15

misaoさん,この毛糸が干してある写真,たまりませーん♪
きれいですね~やってみたい~
つけ込むタイミングを変えて濃淡の色を作るんですね,なるほど~!
変身後,すごく楽しみです.

投稿: plum | 2007/11/07 22:20

わお!素敵な色~♪
misaoさんブルーが好きだし、草木染めの優しい感じがとてもmisaoさんらしくてとてもいいなと思いました。
前にNHKでバラとかビオラの花とかで簡単に染物をしてるのをみて私もやってみたいと思いつつそのままでした。
このブルーの糸は何に変身するのでしょうね。
とても楽しみです。

投稿: ズッキィ | 2007/11/08 00:22

なんでも出来ちゃうんですね。
ぶきっちょ夫婦の我が家では考えられませんよ(汗

何ができるかたのしみでーす。

投稿: sakae | 2007/11/08 03:01

** マウンチョ!!さん、おはようございます **

> 染める回数とか 順番とかで、色の濃さが違うみたいですね・・・。
そうなのです。
“染める回数”の方は先輩方のブログ等でのやり取りを参考にさせていただいたのですが、“つける順番”の方はまったくの偶然でした。最初に入れた毛糸が色素を吸ってしまうような、そんな感じでしたよ。
染める回数と時間で濃淡を出そうと思っていたのですが、いろいろな方法で色を出す事ができるのですね。

何ができるか・・・ふふふ、今朝最初の部分を編みました。
自分でもとっても楽しみです。
何しろ草木染めも初めてですし、自分で染めた毛糸でモノを編むのも当然初めてなので・・・
楽しいですね!こういうのって。
マウンチョ!!さんのお家の周りも自然がいっぱいなのですね?
散歩で眺めるだけでも楽しいけれど、時には一歩踏み込んで楽しむのもいいですね。

投稿: misao | 2007/11/08 08:51

** zuccaさん、おはようございます **

新しい事、お友達に背中を押してもらって―――という感じです。
何しろモノグサな人間で、新しい事に挑戦するのがすごく苦手なのです。
でも、クサギ染めはそんな私にもピッタリでした。

> 媒染しなくて良いのですか?
はい、私のはただ煮出した液に漬け込んでよく洗って干しただけですよ。
(色の濃さや素材によっては、煮出した液でさらに繊維を煮たりするそうです)
子供の頃やった色水遊びみたいな、そんな気軽さでできましたよ。
唯一実を集めるのだけがたいへんな作業ですが、これは今回ラクさせていただきました(^-^)
私が染めたのは毛糸玉二つ分だけでしたので、小さなお鍋でできました。

> これで何が出来るのか 楽しみにしています。
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。
もう“頭”の部分が編みあがりましたよ~♪(←これ、大きなヒントでしょ?)

投稿: misao | 2007/11/08 09:00

** plumさん、おはようございます **

ふっふっふ・・・そうでしょ?そうでしょ?
毛糸が干してある風景、私も昨日一日眺めてニヤニヤしていましたよ。
乾くにしたがってふんわりしてきて・・・なんともいえない肌触りでした。

> つけ込むタイミングを変えて濃淡の色を作るんですね,
そうなのです。最初に入れた束が一番濃い色に染まり、淡いのは最後に入れた束ですよ。
でも本当は濃淡をつけるもっと良い方法があるのでしょう。これはあくまでも自己流です。
写真ではあまり目立ちませんけれど、淡い色の方は色むらがあります。
じわじわ入れたら色むらになってしまいました(^-^;)
本当はplumさんの布のような上品なブルーも欲しかったのですが、濃く染まりすぎてしまいました。

> 変身後,すごく楽しみです.
ただいまじわりじわりと変身中です♪

投稿: misao | 2007/11/08 09:12

** ズッキィさん、おはようございます **

素敵な色でしょう?私の大好きな色です。
自然の素材でこんなにはっきりとした色に染まるなんて、驚きです。
優しいのに私らしいだなんて、照れますなぁ~(^-^;)ゞ・・・sigeoさんが見たら大爆笑ですよ。
私の持つ自分自身のイメージは“栗のイガ染め”かな。

バラやビオラの花でも染物ができるのですね。
「これ、庭のバラで染めたのよ」なんて・・・いいですね~
ズッキィさんでしたら、バラやビオラだけじゃなくて野菜の花も活用できますね。
あ・・・花をとったら実がならなくなってしまうかな?

> このブルーの糸は何に変身するのでしょうね。
今から胴体を編みますよ。(←もうわかっちゃったかな?)

大切なご報告です!
日枝がはじめて蕾をつけましたよ。(それもいっぱい!)
トップページにアップしてありますので、見てくださいね♪

投稿: misao | 2007/11/08 09:28

** sakaeさん、おはようございます **

何でもできちゃいませんよ。ほとんどがヘタの横好きで・・・
それよりも、美容師のご夫婦がぶきっちょだなんて事になったら世の中に人は大半がぶきっちょだという事になりませんか?

完成品、楽しみにしてくださってありがとうございます。今朝から編み始めております。

投稿: misao | 2007/11/08 09:29

< これが乾いたら、とあるモノに変身を遂げるのだ。

エッ どんなものに変身するのかな~

興味、深々。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/11/08 18:06

** ぴょんぴょんさん、こんばんは **

いえいえ、それほどもったいぶるつもりはないのですが・・・
久々に編むのでうまくいくかどうか自信がなかったのです。
とはいえ、今日一日でほとんど完成に近づきました。
あとは胴体と手足をつなぐだけ。・・・ブラックジャックの気分です♪

投稿: misao | 2007/11/08 19:26

わぁ~綺麗なブルー♪
またまた、楽しそうなこと始められましたネ(^o^)丿
クサギという植物は、始めてです。
yokoさんのページで、始めて見せていただきました。
うちの方では見かけ無いような・・・?
最初の写真で、ブルーべりーのジャム?
そして、うどん?そうめん? (^^ゞハハハ
こんなに綺麗に簡単に染色できるなんて、楽しいですねぇ
1度玉ねぎの皮で、ふきんを染めたことがありましたが、洗濯するたびに色が無くなってしまいました(^^ゞ
私も染色(色止め?)のことなんて知らずにやっていました。
綺麗に染まった毛糸の変身が楽しみです♪
何々・・・頭ができて、胴体が??
ふふふ♪ なにかなぁ~(^o^)丿

投稿: orenge | 2007/11/09 10:24

こんにちは、misaoさん。
おお!!ブルー大、大、大好きです。
とても綺麗な色の実ですね。
宝石みたい。
これで染めるとなるほど、綺麗な色の毛糸になるんですね。

投稿: やや | 2007/11/09 13:37

** orengeさん、こんばんは ** 

> わぁ~綺麗なブルー♪
ふふふ。きれいですよね~
煮出した後のクサギの実は、まるでしわしわの青い宝石のようですよね。
(ちょいとヘンな表現ですが・・・)

クサギは、こちら(千葉県八街市)では時々見かけることができます。
雑木林などに生えていて、白い花を咲かせるのですよ。
実は少し前まで我が家のすぐ近くの工場裏に何本ものクサギの木がありました。
秋にはたくさんの実をつけてくれてお気に入りだったのですが、工事の際にすべて切られてなくなってしまいました。
とても残念です・・・
あの木があれば、毎年クサギ染めをする事ができたのですけれど。

玉ねぎの皮で染物、私も話だけは聞いたことがありますがどんな色に染まるのでしょう。
クサギ染めの場合、色落ちはどうなのか・・・
何しろ編んだものが洗濯をしないものなので、あまり気にしていませんでした。
染めた後、干す前によ~く洗うのですが、その時もあまり色が落ちませんでした。
羊毛が染まりやすい素材だったのかもしれませんね。

投稿: misao | 2007/11/10 00:15

** ややさん、こんばんは **  

> おお!!ブルー大、大、大好きです。
私も!大、大、大好きです。
まさに宝石のような木の実ですよね。
秋の野山には赤・黄・青・紫など、色とりどりの木の実がたくさん見つかります。
その中でもクサギは、ガクの色も鮮やかで特に印象に残る木の実ですね。
毛糸になっても色が鮮やかなままで素敵ですよ。
私も、これほどはっきりとした色に染まるとは思いませんでした。
残りの毛糸で、クサギちゃんの兄弟を作りたいと思っています。

投稿: misao | 2007/11/10 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/16992646

この記事へのトラックバック一覧です: クサギ染め:

« 秋のバラ | トップページ | お芋のパイとクサギちゃん »