« お芋のパイとクサギちゃん | トップページ | 名づけて・・・これでもかりんごパン »

2007/11/15

里山は宝石箱

雲ひとつない青空の下、のんびりと里山を歩く。

Kusamura1115
草むらに朝露が残る

Murasakisikibu1115_2
紅葉(黄葉?)しはじめたムラサキシキブ

Murasakisikibu21115
こちらは、すっかり葉を落としたムラサキシキブ

Hiyodorijougo21115
枯れはじめても実だけはみずみずしいヒヨドリジョウゴ

靴下についたイノコヅチの実を取りながら、ちょっと休憩。
ふと見ると、きれいな蝶が翅を休めている。
Murasakisijimi1115
ムラサキシジミはひなたぼっこかな?

|

« お芋のパイとクサギちゃん | トップページ | 名づけて・・・これでもかりんごパン »

里山」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お天気のいい日に 秋深まる里山の散策、、贅沢ですね。^^*
どの写真も 本当に美しいです。
紅葉はどんなんでしょうか?

こちらは、今綺麗ですよ。^^*
街路樹も 綺麗に紅葉しています・・・。

投稿: マウンチョ!! | 2007/11/15 17:39

本当に宝石箱という言葉がぴったり♪
自然の中の美を
見つけられる人も素敵だなって思います

投稿: yukiho☆ | 2007/11/15 18:19

こんばんは~~
朝露の草むら露がとっても綺麗ですね~~
可愛い木のみばかり、ヒヨドリジョウゴのみ
こんなに赤く綺麗な実なんですね~~
ヒヨドリに食べられる運命の実ですね~
玉虫色の蝶これが紫しじみ、此方では見かけ
無い蝶です~~(^_-)-☆

投稿: kyutarou | 2007/11/15 23:14

** マウンチョ!!さん、こんにちは **

昨日は本当によく晴れて暖かく、散策日和でした。
今日はうって変わってどんよりと肌寒い曇り空ですよ。
そちらはいかがでしょうか・・・

> 紅葉はどんなんでしょうか?
八街は平地なので山紅葉などは生えていませんが、近所の植木屋さんの畑の紅葉はうっすらと色づき始めたところです。
イチョウの葉もまだ緑色が残っていますよ。
里山ではヤマイモやエビヅル・ツタなどのつる植物が色づいていてなかなかきれいです。

> こちらは、今綺麗ですよ。^^*
いいですね~。街路樹が紅葉するようになると、お散歩も楽しくなりますね♪
いつもよりゆっくり歩いたりして・・・

投稿: misao | 2007/11/16 10:30

** yukiho☆さん、こんにちは **

秋の里山。数少ない紅葉も始まっていますし、まだまだ夏の名残の花も咲いています。
写真でお伝えできる里山の美はほんの一部で、実際は宝箱の中を歩いていると言っても過言ではないくらいです。
そんな場所をのんびりと歩ける幸せを噛みしめながら、今日も歩いてきます。
・・・でも、今日はちょっぴり寒いので、
今年初のマフラーかなぁ・・・(^-^)

投稿: misao | 2007/11/16 10:37

** kyutarouさん、こんにちは **

昨日の朝露は、本当にきれいでしたよ。
エノコロ草やチカラシバなども朝露をキラキラとつけていて、うっとりしながら眺めてしまいました。
そちらの写真も撮ったのですが、あの美しさをしっかり写すのはなかなか難しいですね。
結局ボツになりました。

ヒヨドリジョウゴ、私もこんなに真っ赤に熟しているのをたくさん見たのは初めてでした。
この実には少しだけれど毒があるので、大量に食べると中毒を起こすのだそうです。
ヒヨドリも少しは啄ばむのかもしれませんが、野生の生き物は意外と賢い(というか、勘が鋭い)ので、きっと大量には食べないのでしょうね。

ムラサキシジミ、きれいでしたよ~♪
こちらでもそう頻繁に見る蝶ではありません。以前見つけたときは写真を撮る暇もなく逃げられてしまいました。

投稿: misao | 2007/11/16 10:52

細い針金にガラス玉を通したみたい。グリーンに、ブルー、あっ、赤いのもある。きらきら輝いている朝露は宝石ですね。
木の実も素敵な色に。鳥たちは、木の実の鮮やかな色を楽しみながらついばんでいるのでしょうか。色とりどりのご馳走、たのしそうですね。
ムラサキシジミ、なんと美しい青紫。まだ、見たことありません。どうぞ見てくださいといわんばかりに羽を開いてくれましたね。
八街という宝石箱、今日は、どんな宝物を見つけられたでしょうか。

投稿: ジュリジュリ | 2007/11/16 12:06

** ジュリジュリさん、こんにちは **

朝露の残る時間に散歩に出かけられる日はラッキーです。
家事をその時間までに終わらせて、出なければなりません。
(実を言えば、家事を後回しにしてほっつき歩く時もありますが・・・)

今の季節、里山で私たちを一番楽しませてくれるのは木の実の存在でしょうね。
そして鳥たちかなぁ・・・
葉が落ちて、私にだいぶ野鳥の姿が見えやすくなってきました。
昨日はエナガの団体さんに遊んでもらいましたよ♪
声も姿もかわいかったです。

> ムラサキシジミ、なんと美しい青紫。
> どうぞ見てくださいといわんばかりに羽を開いてくれましたね。
そうなのです。この時はかなり近づいても飛び去りませんでした。
ズームレンズでピントが合わせられなくなるまで近づかせてくれました(^-^)

投稿: misao | 2007/11/17 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山は宝石箱:

« お芋のパイとクサギちゃん | トップページ | 名づけて・・・これでもかりんごパン »