« オキナワスズメウリとハヤトウリ | トップページ | クサギ染め »

2007/11/03

秋のバラ

ブログの投票パーツ『あなたの好きなバラは?』を密かに楽しんでいる。
はじめのうちは圧倒的にオールドローズが優勢だった。次を地道にイングリッシュローズが追いかけるかっこうになっていた。・・・が、ここに来てつるバラが巻き返しを見せている。イングリッシュローズを追い越してとうとうオールドローズに追いついた!
つるバラは一季咲きのものが多いが、その華やかさにおいては他の追随を許さない。
春に枝いっぱいに花を咲かせて潔く散る・・・そんなつるバラに魅せられている人は多いようだ。
Heri1103
イングリッシュ・ローズ『ヘリテージ』

* 本館、花のページ・我が家のバラに『秋のバラ』をアップしました *


|

« オキナワスズメウリとハヤトウリ | トップページ | クサギ染め »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

『秋のバラ』ポォ~と見入ってしまいました♪
サルビアとの共演もとっても素敵ですネ
でも、写真がどれもみ~んな綺麗♪
秋のバラの美しさをより美しくとらえていて、misaoさんの腕にセンスあり~♪です(^o^)丿
 
つるバラいいですねぇ~
あこがれています。
我家には、そのスペースが・・・(~_~;)

投稿: orenge | 2007/11/04 02:38

やっぱりヘリテージいいなぁ。

投稿: sakae | 2007/11/04 02:45

** orengeさん、おはようございます ** 

『秋のバラ』のページ、見てくださったのですね。
ありがとうございます。
春とは違った独特な雰囲気がいいですよね~♪
バラ自体の咲き方ももちろん違いますけれど、きっと日差しも変わっているのでしょうね。
バラが、とても大人っぽく見えませんか?

> つるバラいいですねぇ~
> あこがれています。
ふふふ・・・いいですよね・・・(^-^)
あの圧倒的な花の数は、たとえ春限定でも許せちゃいます。
でも確かにスペースがないと難しいかもしれませんね。
我が家でも西側のフェンスはすでに飽和状態です。

投稿: misao | 2007/11/04 09:00

** sakaeさん、おはようございます ** 

うんうん。やっぱりいいですよねぇヘリテージ・・・素敵なバラです。香りもいいんです♪
今も窓から、秋の日差しを浴びて咲いているのが見えます。
あ・・・風に揺れている。(うっとり…)

投稿: misao | 2007/11/04 09:04

好きなバラ 今なら迷わず「イングリッシュ ローズ」です。
ヘリテージもいいですよね、知れば知るほど、欲しいバラが増えています。
場所に限りがあるので 今年は本当に我慢して パットオースチンだけ注文しました。
グラハムトーマスと一緒に植えようかと思っていますが・・・。

投稿: マウンチョ!! | 2007/11/05 13:51

ヘリテージ 素敵ですね~。
本館の秋のバラ どれも皆ウットリです。
香りが届くともっと嬉しいですけれどね。

NHKの趣味の園芸で10月にバラの放送をしていましたが、
その中で講師の方が 「バラを香りで選ぶ」とおっしゃっていましたよ。
それも素敵な選び方だなぁと思ってみていました。

投稿: zucca | 2007/11/05 20:30

またまた、表紙が魅力的!
ウサギのおみみ・・・

薔薇の知識は無知に近いのですが
子供の頃に家庭で植えられていた小さな薔薇の花は
ヘリテージのようなものばかりだったような
目を閉じるとそんな風景画浮かびます

香りで選ぶなんて
薔薇冥利につきますね

投稿: kikikibi | 2007/11/05 20:59

** マウンチョ!!さん、こんばんは **  

イングリッシュローズ、先ほど一票差でオールドローズとつるバラに追いつきそうになっています。
かなり人気が高いですね。
香り・姿・四季咲き・・・どれをとっても良い事ばかりですものね。

マウンチョ!!さんは今年、パットオースチンをご注文になったのですね。
今からわくわくしますね~。
植える予定地もしっかり確保して、あとは苗の到着を待つばかり・・・というところでしょうか。
春が待ちきれない気持ち、私にもわかります。
限りある場所にいかにお気に入りのバラを植え込むか――私たちの永遠の課題かもしれませんね。
春に写真を見せていただくのを楽しみにしています♪

投稿: misao | 2007/11/05 22:47

** zuccaさん、こんばんは ** 

本館、見てくださってありがとうございます。
ヘリテージ、素敵でしょう?私も毎日庭でうっとりしています
この素晴らしい花が春から晩秋まで次々花をつけてくれるのですから、嬉しいではありませんか。ほくほく♪

> 香りが届くともっと嬉しいですけれどね。
う~ん・・・それですよね。テレビ・映画・パソコン・・・絵や音は伝えられても、香りや触感はやっぱりまだ無理みたいです。

趣味の園芸でバラを放送したのですね?
私はすっかり見逃してしまいました。
『香りで選ぶ』・・・本当に素敵な選び方ですね。
その方の庭に足を踏み入れたら、おそらく目を閉じていても幸せな気分になれるでしょう。

投稿: misao | 2007/11/05 23:15

** kikikibiさん、こんばんは ** 

ウサギのお耳、かわいいでしょう?「つきとじ」と読むのだそうです。
あれは昔からの友人にいただいたものなのです。彼女が自分で増やして育てたものを分けてくださいました。
ふんわりもこもこしていて愛嬌がありますよね。

kikikibiさんのお家に植えられていたのは、イングリッシュ・ローズだったのかもしれませんね。
バラのある家でお育ちになったなんて、羨ましいです。
私が子供の頃の家の庭は純和風で、ウメ・ツツジ・コデマリ・モミジなどが植わり、藤棚がありました。
それもまたきれいでしたけれど・・・

> 香りで選ぶなんて
> 薔薇冥利につきますね
そういう方に選ばれたバラは、素晴らしい香りを持って生まれたバラにとってこの上もない光栄でしょうね。
通な選び方だなぁ・・・と思います。

投稿: misao | 2007/11/05 23:26

いやだなぁ
庭にあったのはそれが一本だけです
そのころは、お庭・・って表現できないものでしたよ
草一本なくて
でもなぜかその薔薇がありました

日本語は難しいですね
多肉植物も魅力ありますね

投稿: kikikibi | 2007/11/06 16:58

** kikikibiさん、おはようございます **

草一本なくても薔薇があったなんて
その薔薇はきっとご家族に大切にされていたのですね。

> 日本語は難しいですね
確かに日本語は難しいです。
私など頭の中で勝手に妄想劇場を繰り広げてしまうタチなので、なおさらです(汗)

> 多肉植物も魅力ありますね
育てやすくてかわいくて・・・ちょっお部屋にあると嬉しい植物ですね。

投稿: misao | 2007/11/07 09:26

misaoさん、お久しぶりでございます。
以前よくお邪魔しておりましたNOKOです。
美味しそうなパンやお菓子、
風情あふれる里山のお写真など
拝見しました。
お元気そうで何よりです♪

ヘリテージ、綺麗に咲いていますね!
我が家のヘリテージも今最高に綺麗に
咲いています。
春も秋も安定してよく咲いてくれて
本当に嬉しいバラですよね。
この色、この形…そして香りの良さも抜群ですし♪
「ヘリテージ」という名前、
よくぞつけてくれました!
と思います。

またお邪魔させて下さいね。

投稿: NOKO | 2007/11/18 00:04

** NOKOさん、おはようございます **

お久しぶりですね。
一時お休みなさっていらっしゃいましたね。
お元気でしたでしょうか?
お菓子や里山、見てくださってありがとうございます。
今は里山も庭も静かな落ち着いた季節で、
あいかわらずのんべんだらりと過ごしておりますよ(^-^)

NOKOさんのお庭でもヘリテージが咲いているのですね?
朝、この整った花を見てきりりとした香りをかぐと、心のそこから幸せな気持ちになります。
我が家のヘリテージもまだまだ蕾をたくさんつけて頑張ってくれています。
本当にこの花の咲きかたは安定していますね。
お休みしなくて大丈夫?とこちらが心配してしまうくらい・・・

> 「ヘリテージ」という名前、
> よくぞつけてくれました!
まさに、バラを愛する人々へのHeritageですね。

私もまたお邪魔させていただきます♪
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: misao | 2007/11/18 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/16963661

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のバラ:

« オキナワスズメウリとハヤトウリ | トップページ | クサギ染め »