« 週末の大失敗 | トップページ | 黄金週間は野山三昧 »

2008/04/21

芹葉飛燕草

凹む心 なぐさめて咲く 飛燕草
Seribahiensou10421

雨と強風でぺネロープとクレマチスの枝が折れたり、よその人に叱られたり(この件に関してはまったく自分が悪いのですが…)、苺ケーキの生クリームの泡立てに失敗したり―――へこむ事の多い週末だったけれど、庭の小さな芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)が雨の中で可愛い花を咲かせ、私の気持ちを和ませてくれた。

可憐なセリバヒエンソウを、アップで・・・
Seribahiensou0421
 ♪ plumさん、ありがとうございます ♪

芹葉飛燕草・・・・・キンポウゲ科の一年草

|

« 週末の大失敗 | トップページ | 黄金週間は野山三昧 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

俳句」カテゴリの記事

コメント

misaoさん、おはようございます。
飛燕草というと、デルフィニウムの仲間でしょうか?
花形が似ているような気がしますが。
燕がスイッと飛ぶ姿に似ているので名前がついたのかな?
小さな花でも、けなげに咲くその姿には
本当に心癒されますね。

失敗が続くと、めげますが、終わってしまえば次への糧。
折れたペネロープやクレマチスはかわいそうで残念ですが、
もしかしたら下からたくましい枝が出てくるかもしれないし、
次回のケーキはきっとすばらしいものになるに違いありません。
misaoさんのリベンジ報告、楽しみにしています^^

投稿: kyara-mama | 2008/04/21 11:09

** kyara-mamaさん、おはようございます **

> 飛燕草というと、デルフィニウムの仲間でしょうか?
そういえば、デルフィニウムのこと“飛燕草”とか“大飛燕草”とも呼びますよね。
このセリバヒエンソウは、デルフィニウムと同じキンポウゲ科オオヒエンソウ属に分類されるようです。
また、似たような雰囲気のチドリソウは同じキンポウゲ科でもヒエンソウ属なのだとか・・・
ちょっとややこしいのですが、いずれにしても近い種類なのでしょう。
花の形が似ているのも頷けますよね。

> 燕がスイッと飛ぶ姿に似ているので名前がついたのかな?
おそらくそうだと思います。
そして花の頃にはちょうどツバメが盛んに飛び始める・・・と、これは私の勝手な付け足しです(^-^;)

このセリバヒエンソウは、ずっと憧れの野草でした。
去年plumさんに種をいただいて失敗し(T-T)、今年苗をいただいたものです。
なので実物を見ることができてとても嬉しいのです。

> 失敗が続くと、めげますが、終わってしまえば次への糧。
kyara-mamaさんに励ましていただいてかなり元気が出ました。
今朝見たら、ぺネロープの節から新芽がちょこんと出ていましたよ♪
植物の健気さは、いつも私たちに勇気をくれますね。
次のケーキがどうなるかはわかりません(笑)が、今日はお天気もいいし、カメラを持って歩き回ろうっと!!

投稿: misao | 2008/04/22 12:08

うわ~misaoさんの心がじわっと伝わってくるような句・・
芹葉飛燕草がお役にたててとてもうれしいです.
私も凹んだときは芹葉飛燕草のところに行ってみよう~!優しい色がなぐさめてくれますね.
苺ケーキ次回がんばってください~
ところで話は変わりますが,今日たまたま辰巳芳子さんの野菜のスープのレシピの本を見ていたら
「にんじん・・関東では八街産が美味」と書いてあるのを見つけました.そうなんですね~~!

投稿: plum | 2008/04/22 21:07

こんばんは~~moon3
セリバヒエンソウ小さな可愛い花ですね~~野草ですか?
一年そうとありますが宿根ではないのですね~~
始めて見ました、飛燕草と云うだけにツバメの形かしら
色も綺麗なスミレ色で素敵ですheart04

投稿: kyutarou | 2008/04/22 22:31

** plumさん、おはようございます **

伝わったと言っていただけて嬉しいです。
本当は『芹葉飛燕草』とフルネームで入れたかったのですが、いろいろと苦心の結果『飛燕草』だけになってしまいました。
俳句は楽しみでやっているのにあまり苦心するのもなぁ・・・と思い、妥協しつつ気軽にやっています。

> 優しい色がなぐさめてくれますね.
はい。それは間違いなし!“癒し”という意味でも最高の花だと思われます。
優しくでしゃばらず繊細ですからね。
昨日になって残りの2株も花を咲かせてくれました。
庭に出るたびに見つめているので、ちょっと恥ずかしがっているかもしれません。

> 「にんじん・・関東では八街産が美味」
そうなのですか? 知りませんでした。
八街に人参畑が多い事は知っていましたが、味についてはどこも同じかと・・・
ご近所の農家の方が毎年収穫したばかりの甘く香りの良い人参をくださるのですが、「掘りたてで新鮮だから美味しい」のだと思い込んでいました。
こちらはスーパーにも産直品売り場があるので、野菜はほとんどそこで買っているのですよ。
地元野菜は安くて美味しいです♪

投稿: misao | 2008/04/23 09:23

** kyutarouさん、おはようございます **

> 野草ですか?
ふふふ・・・可愛い花でしょう♪
これでも野草なのです。帰化植物なのだそうですよ。
残念ながら私の地元ではまだ見ることができませんので、こちらまで広がっていないようです。
kyutarouさんもはじめてご覧になったという事でしたら、kyutarouさん方面にもまだ分布していないのかもしれませんね。

> 飛燕草と云うだけにツバメの形かしら
そうなのでしょうね。
春たけなわの空を気持ち良さそうに飛ぶツバメを連想させるのでしょう。
今の季節にピッタリの花ですよね。
こぼれだねで増えるとの事なので、期待しているのですよ♪

投稿: misao | 2008/04/23 09:33

あらあら、失敗続きで災難でしたね。
でも、そんなmisaoさんのこころを癒してくれる、やさしいお花が咲いてくれて良かったです。
セリバヒエンソウ、初めて見たときとても感動しました。
なんて素敵なお花があるのかしらって思いました。
しかし、美しい色ですね~。写真の撮り方が上手なのでしょう。うっとりしちゃいます~。
東京では見かけましたが、こちらでは見ていないかな。
生クリームの泡立て、私も失敗したことがあります。ぴんと立つほどよく泡立ててと書いてあるので、必死に撹拌したら、バターになっちゃいました。おばかでしょう~。笑うしかありませでした。

投稿: ジュリジュリ | 2008/04/24 02:04

** ジュリジュリさん、おはようございます **

お庭の花や虫たち、時折訪れてくれる鳥たちには、いつもいつも癒されっぱなしです。
平凡な主婦である私には日常生活でそれほど悩みがあるわけではないのですが、体調が悪かったりするとどうしても気分がへこみがちだったりしますので・・・

> セリバヒエンソウ、初めて見たときとても感動しました。
ジュリジュリさんはご覧になった事がおありなのですね。
東京方面にはだいぶ増えているのでしょうね。
野草は繁殖力が強いので、数年後には千葉でも関西でも普通に見られるようになるのかなぁ・・・
外来種があまり増えてしまうのは考えものですが、きれいな花だとどうしても甘くなってしまいます。

> 必死に撹拌したら、バターになっちゃいました。
それそれ!私の今回の失敗も、それなのです。
ハンドミキサーを使っていたのですが、ぼんやりしていて泡立てすぎてしまいました。
スポンジは上手く焼けたのに生クリームがボソボソになってしまって・・・(T-T)
せっかくいつもよりちょっと高級な生クリームを買ってきたのに!
乳脂肪分の多いものほど、泡立てすぎに注意が必要なのですよね。

> 笑うしかありませでした。
ふふふ・・・次は私も笑ってすましちゃいます♪

投稿: misao | 2008/04/24 08:44

上品な色で素敵です
とても小さな花なのでしょうか
最近お天気が荒れますよね
今日もまた雨だもの
庭が雑草でいっぱいです><

投稿: yukiho | 2008/04/24 10:04

** yukihoさん、こんにちは **

本当に上品な色と姿ですよね。
野草の中には、園芸種よりも楚々として品のよい植物が多いような気がします。
それが野草の魅力なのかもしれませんね。

> とても小さな花なのでしょうか
そうですね・・・花の大きさはタチツボスミレくらいでしょうか。
草丈はもう少しありますが、全体の印象としてはやはり控えめです。

> 最近お天気が荒れますよね
本当ですね。
嵐になったり低温になったり雨が続いたり・・・で、我が家の庭でも草取りは怠りがちです。
夏になる前に一度しっかりお手入れしなくちゃ――
と、思ってはいますが、なかなか(^-^;)

投稿: misao | 2008/04/24 10:29

芹葉飛燕草は、小さなお花なのですね。
初めてみました。
最近、野草に心がむいています。
とても素敵な色合いで、お写真も素敵に撮れています。
失敗でへこむ事、多々あります。
みんな、おなじなんだなぁと思いました。
ペネローペやクレマチスは、可愛そうでしたね。
それでも、やっぱりバラの生命力は強いです。
私のバラも、瀕死で、やっと芽が出て来たと喜んで
いたのですが、家のワンに蹴られて、ボッキリです。
復活してくれたら嬉しいのですが…

投稿: katataka | 2008/04/25 21:36

** katatakaさん、こんにちは **

> 最近、野草に心がむいています。
ふふふ・・・私も数年前から特に好きになりました。野草には独特の魅力がありますね。
これはネットのお友達の影響が大きいようです。
あちこちで素敵な野草のお写真を見せてもらうからかなぁ・・・
田舎育ちだったので、野草は子供の頃から身近にありましたが、名前など知らずに摘んでいました。当時はあまり知りたいとも思わなかったし、中には地元だけで通じるような通称で呼んでいた花もありました。

> 失敗でへこむ事、多々あります。
私のイメージでは、katatakaさんは“ほとんど失敗などしない方”なのです。
ふふふ・・・勝手な思い込みですけれど。
katatakaさんの場合も、やはりへこんだ時はお庭でしょうね。あ、ワンちゃんもいますねdog

> 家のワンに蹴られて、ボッキリです。
> 復活してくれたら嬉しいのですが…
う~ん・・・愛するワンちゃんに、というところはまた辛いですね。
わざとするわけじゃないから叱るにも叱れないし・・・
katatakaさんのバラが再度復活してくれるようにお祈りします。

投稿: misao | 2008/04/26 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/40946753

この記事へのトラックバック一覧です: 芹葉飛燕草:

« 週末の大失敗 | トップページ | 黄金週間は野山三昧 »