« ぺネロープが見ごろになり・・・ | トップページ | ヘリテージ開花 »

2008/05/21

春の嵐のあとに

バラが続々と開花している

Asg0521
アリスター・ステラ・グレイ(嵐の前、20日の様子)

Asg10521
いただいて3年目になるだろうか・・・
去年地植えにしたところ、トレリスいっぱい見上げるほどに大きくなった

今朝のステラグレイ
Asg20521
ゲラニウム・ジョンソンズブルーやリナリアに混じって気持ち良さそうに咲いている
明日には色褪せて白いバラになるだろう

しっとりと重そうな、トレリスのピエール・ド・ロンサール
Ronsa0521
外側の花びらが風雨で痛んでしまった

いただきもののノイバラは、ハマナスの葉陰で咲いている
Noibara0521
今年初めて花を咲かせたが、ほんのりピンク色の咲きはじめがとても可憐

|

« ぺネロープが見ごろになり・・・ | トップページ | ヘリテージ開花 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

この春暴漢に襲われて瀕死だったアメリカにやっと蕾が付いたよ(喜
ロンサールもがんばってこのように綺麗に咲かせたいなぁ

投稿: sakae | 2008/05/21 13:34

嵐の前のバラたちは、とても気持ち良さそうですね。
何時もながら、お写真もとても綺麗です。
嵐の被害はありませんでしたか?
こちらは、草花が倒れたり、バラが折れたり、チャイナなどは、咲いた花びらが風で飛んでしまい、丸坊主に成っていまた。まだ蕾のものが多いので、たいした被害にはならなかったので、ホッとしています。

投稿: katataka | 2008/05/21 15:18

ゲラニウムの濃厚なブルーと淡いオレンジがかった黄色のバラが良く似合っています。
そちらは、雨風がひどかったようで、交通機関にも影響が出たそうですね。
でも、お花たちは、元気そうに見えますが・・・
雨で、重そうにうなだれて咲くバラも素敵ですね。
ノイバラは、甘い香を漂わせて、川原にたくさん咲いていました。でも、整備している人にたくさん刈り取られていて、ちょっとかわいそうでした。

投稿: ジュリジュリ | 2008/05/21 21:26

やっぱり地植えにすると 勢いが違いますね。^^*
そして 年々大きくなって 去年との違いに喜んでいます。
昨日の嵐は大変だったようですが、まだ蕾の多いときでよかったですね。

ノイバラ、、うっすらピンク色でかわいい。
我が家にも、向いの奥さんから種類も分からず頂いたバラが どうも花が咲いたのを見たところ 野バラでした。
野バラと ノイバラは一緒ですか??(とても近いものだと思いますが・・・。)

投稿: マウンチョ!! | 2008/05/21 21:28

** sakaeさん、おはようございます ** 

> 瀕死だったアメリカにやっと蕾が付いたよ(喜
本当に災難でしたね。sakaeさんのバラたちは、たいへんな目に遭いつつもいつも健気に咲いてくれますよね。
かわいさもひとしおでしょう。
うちのロンサールは、今年黒点に悩まされていますよ。その上今回の雨・・・症状がひどくなりはしないかと心配しています。

投稿: misao | 2008/05/22 08:31

** katatakaさん、おはようございます **  

> 嵐の前のバラたちは、とても気持ち良さそうですね。
そうなのです。嵐が来るとは知らずにそよ風に揺れて咲いていました。

> 嵐の被害はありませんでしたか?
これと言った被害はありませんでした。
一つ一つの花を見れば外側の花びらが傷んだりしましたが、たいしたことではありません。
草花はkatatakaさんのお庭同様折れたり倒れたりしましたけれど、バラの枝が折れるということはありませんでした。
風がこちらの方が弱かったのかもしれませんね。

> チャイナなどは、咲いた花びらが風で飛んでしまい、丸坊主に成っていまた。
我が家でもごじゃりあんが丸裸になってしまいましたよ。
ちょうど枝を覆うほど満開になっていた鉢植えのものが、翌日にはすっかり・・・
でもこちらも今はほとんどが蕾なので、まだまだ挽回してくれると思います。
その点四季咲きのものは少し気が楽ですね。
また、一季咲きのつるバラはほとんど蕾だったので心配なさそうです。

投稿: misao | 2008/05/22 08:38

** ジュリジュリさん、おはようございます ** 

> ゲラニウムの濃厚なブルーと淡いオレンジがかった黄色のバラが良く似合っています。
ふふふ・・・ありがとうございます。
私もこの組み合わせは気に入っています。
バラも、草花と組み合わせる事によってとても自然な雰囲気になりますよね。
こんなふうに気取らないバラも、実は大好きなのです。

交通機関には、かなり影響が出たようです。
私は家から出る事がありませんでしたけれど、電車やフェリー・飛行機などもずいぶん乱れたようです。
通勤通学の方々はご苦労なさったことでしょう。

ジュリジュリさんもノイバラをご覧になりましたか。
今はあちこちでノイバラが満開になろうとしていますね。
刈り取られるのはちょっとかわいそうだけれど、野草ですから仕方がありませんね。
まあノイバラは生育旺盛なのでまた来年かわいい花を咲かせてくれる事でしょう。

投稿: misao | 2008/05/22 09:13

** マウンチョ!!さん、おはようございます **  

> やっぱり地植えにすると 勢いが違いますね。^^*
そうですね~。
ステラグレイは一年間で驚くほど育ちました!
しかも今年も元気なシュートが4本ほど出て、「これはとても一枚のトレリスにはおさまりきれない」と嬉しい悩みを抱えています。

> 昨日の嵐は大変だったようですが、まだ蕾の多いときでよかったですね。
心からそう思います。
一季咲きのつるアイスバーグやニュードーンが満開の時に嵐が来たら・・・と思うと、恐ろしいです。
特に、つるバラは地植えなので避難ができませんからね。

> 野バラと ノイバラは一緒ですか??(とても近いものだと思いますが・・・。)
“野バラ”というのは野に咲くバラの総称で、“ノイバラ”というのはバラ科バラ属のRosa multifloraというバラの日本名です。つまり「ノイバラは野バラの中の一種」という事になるかと思います。
また、私はあまり詳しくはないのですが、ノイバラにもいくつか種類があるようですよ。

投稿: misao | 2008/05/22 09:25

土日は雨みたいですね
折角薔薇が咲き誇っているのに
かわいそうですよね

そういえば薔薇って花が咲くと
殆どが枝がしなってしまいますよね
トレリスとかで支える方がいいのでしょうか?

投稿: yukiho | 2008/05/24 10:03

ロンサールは見とれてしまいますね。
他の子も香りをクンクンして一日終われば幸せ。

投稿: sakae | 2008/05/24 13:12

こんばんは~~
バラがお庭に沢山ありますね~~綺麗な可愛いバラばかりで
憧れます、先日バラ園で、ピエール、ド、ロンサール見てきました、とっても綺麗でお気に入りでした~~また逢えて、嬉しかったですheart04

投稿: kyutarou | 2008/05/24 23:09

** yukihoさん、おはようございます **

今、窓の外には雨がしとしと降っています。
どのバラも重く首を垂れていますよ。
なんとなく寂しい感じがしますが、私は雨の日のこの風情もけっこう好きです。
確かにバラにとってはかわいそうな気がしますけどね。

> トレリスとかで支える方がいいのでしょうか?
つるバラ以外でも、枝がしなやかで花の重みに耐えられないようなバラは、やはりオベリスクや支柱があった方が見栄えがいいかもしれませんね。
我が家のバラはほとんどがそういうバラなので、トレリス・オベリスク・アーチ・フェンス等に頼っています。風雨にも安心ですし・・・
枝が比較的しっかりしたバラにも、短めの支柱を一応根元に差してあります。これは、風で根元がぐらつくのを防ぐためで、花枝を支える目的ではありません。ぺネロープなどはある程度枝をしならせた方が良い風情が出るので、敢えてオベリスクは使わないのです。
・・・これはあくまでも私の好みの問題ですけれど(^-^;)

投稿: misao | 2008/05/25 08:56

** sakaeさん、おはようございます **

ロンサール、やはり人気が高いですね。
母などもこのバラが一番素敵だと言います。

> 他の子も香りをクンクンして一日終われば幸せ。
そうですね~・・・
ハマナスやヘリテージ、ザ・ピルグリムの香りは最高です。
こればかりはバラを育ててみないとわからないしあわせですよね♪

投稿: misao | 2008/05/25 08:58

** kyutarouさん、おはようございます **

バラはいつの間にか増えてしまい(笑)部屋のどの窓からもバラが見えるようになっています。
でも、今はもうバラの種類を増やすのはやめましたよ。
株数だけはなぜか増えてしまいますが・・・(^-^;)
どのバラもかわいくてかわいくて、すっかり親ばかになっています。

バラ園のピエール・ド・ロンサールはきっと見事でしょうね・・・
我が家のロンサールはトレリス一枚分なので、それほど大きなものではありませんが、それでも満開を迎えるとやはり華やかです。(今はちょうど5分咲きほどです)
通りかかるご近所の方も皆さん褒めてくださいますよ。

投稿: misao | 2008/05/25 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/41274608

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐のあとに:

« ぺネロープが見ごろになり・・・ | トップページ | ヘリテージ開花 »