« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

小包

ドラマなどでよく見る『母が離れて暮らす子供のために小包を送る』場面を、この春はじめて体験した。とはいえ、重いと料金も嵩むため食料品などは入れず靴や服ばかりの小包だ。
遠く熊本の次男が荷物を開けるのは今日の夕方になる。 あ!何か次男の喜ぶものを一つ入れてあげればよかったなぁ・・・はい、次はそうします。

* * *

庭の“ベロニカ・オックスフォードブルー”がきれいに咲いている
Veronicapeduncularisoxford_blue2090

株分けが簡単なのであちこちの花壇に増やしている
Veronicapeduncularisoxford_blue0903

Rinaria2090331_2
そしてこちらは今が見ごろのリナリア
(クリックで少し拡大します)

Nanohana090331
前の空き地に増えた(増やしたんだけどね)紫花菜(諸葛菜)と黄一点の菜の花
(クリックで少し拡大します)

桜ばかりが注目される春ですが、足元にもこんなに春が来ているわけですな。

* * *

そして・・・これはわかる人にはわかるオマケ
Ikiutusigame090331
ふふっ・・・ど~よ!

| | トラックバック (0)

2009/03/22

長光寺・妙宣寺の枝垂桜 2009

今朝は枝垂れ桜で有名な山武町の長光寺と妙宣寺へ・・・

まずは長光寺
Tyoukoujisidarezakura3090322
こちらはかなり咲いていた
満開とは言えないけれど、かなりの見応え

Tyoukoujisidareszakura1090322
ソメイヨシノよりも少し色濃く、小ぶりで可憐な花を咲かせる


妙宣寺のほうはまだまだ・・・
Myousenjisidarezakura2090322

近くで見るとこんな感じで―――
Myousenjisidarezakura1090322
ちらっ・・・ほらっ・・・ 銀色の枝ばかりが目立つ
見ごろは次の週末くらいまでかな?

長光寺と妙宣寺は直線距離にして400mも離れていないのに、なぜこんなにも開花時期が異なるのか・・・不思議

| | トラックバック (0)

2009/03/19

初ヒレンジャク と 『つぼみ菜療法』

先週末、sigeoさんとふきのとうを採りに出かけたらヒレンジャクの群れに出会った
Hirenjaku090319
美しい羽根だけれど、顔がちょっとコワイよ

Hirenjaku2090319
ヒヨドリとヒレンジャクの群れが木の実を取り合っていた

そしてこちらは昨日の散歩で・・・ 上空をくるくるとまわりながら上昇してゆく
Tumi090319
青空にすごく気持ち良さそう・・・ツミかな?

*** 花粉症にお悩みのアナタへ ***

 私は4年前までひどい花粉症だった。それこそ鼻づまりで夜は眠れず、ティッシュを一晩で一箱使い切ってしまうくらい。昼間はボ~ッとしていつも鼻声。目のかゆみもひどく、しょっちゅう目薬を注していた。外出する時はマスク必着――。
 そんな時、バラ友達から『つぼみ菜療法』について教えていただいた。“秋に種まきをした菜の花(アブラナ科の植物)の蕾を翌春食べる”という悠長な療法だが、お金もかからず何より安心な療法だ。

 なぜ自分で種まきをしなければならないかというと、つぼみ菜療法に使う菜の花は無農薬の有機栽培でないといけないらしい。なので自分で種から育てなければならない。
 私の場合はいつも庭で植物を育てているから特別な事ではなかったが、日頃ガーデニングをしない人やマンション・アパートに住んでいて無理という人もいるかもしれない。そういう人はコンテナ栽培でもいい。手ごろなプランターなどに土と有機肥料を入れて、秋(10月頃)にアブラナの種を買って来てパラパラと播く。
 植物を種から育てるという行為は意外と楽しいし、高い薬や注射に頼るよりずっといいと思う。
 春になって蕾が出てきたら、毎日(←ココ重要!)少しずつ摘んで食べる。油と一緒に摂るとより効果的と聞いたので、私は茹でてマヨネーズで和えたりパスタに使ったりしていた。
 結果・・・今では散歩に行くのにマスクも必要ないし、花粉が大量に飛散している時期でも時々目が痒くなるのと朝クシャミが数回出る程度。人には「治った」と公言している。(花粉症は治らないという定説らしいけどね)
 蕾を食べていたのは最初の2年間だけで、あとはこぼれダネで出てきた菜の花を時々摘んで食べた程度。ここ2年間はもうほとんど食べていないが、症状が出る事はない。信じられないかもしれないけれどコレは本当の話。
 体質によっては効き目がないかもしれない・・・でも!!試してみる価値は充分にあると思う。

 今花粉症で悩んでいる人にぜひ一度試して欲しいと思う。
 種まきは10月。忘れちゃうといけないから、カレンダーに花の印を書いてね!

  (つぼみ菜療法についてのおたずねは本館・掲示板へどうぞ。私のわかるかぎりお答えいたします)

Tubominaryou090319
これはうちの菜の花。つぼみがないのは母(←今年花粉症に…)が食べちゃったから。

| | トラックバック (0)

2009/03/14

久しぶりの百里

昨日は久々に百里基地へ。
前回はほぼ空振りに終わったので、sigeoさんと「今日はたくさん飛ぶといいね」と言いながら早起きしてドライブ。
到着直前に滑走路から轟音・・・あっという間にF15Jが2機飛び立った。いそいでカメラを取り出すが間に合わなかった。・・・が、昨日はなかなかラッキーで、その後F-15Jのタッチ&ゴーが何度も見られたし・・・

これこれ、梅組(305飛行隊)30周年記念塗装機が着陸!!
Kinentosoutyakurikuf15090313_2

来た来た!近づいてきた!もうアイドルのおっかけ状態…(^-^;)
F15j0903133
(↑クリックで少し拡大します) この機、旋回している時に背中に描かれた大きな梅の花が見えるらしいのだが、私のカメラでは残念ながらムリ(T-T)
ちなみに背中の梅は渋い色と大胆な構図がとても素敵。(興味のある方は『梅組 祝30周年!』で検索してみてください。美しい記念塗装機の写真が見つかると思います)

こちらはRF-4
Rf4090313

沖縄から来た(らしい)F-4の着陸
F4j0903132

F-4は、sigeoさんのお気に入り
F4j090313
このあと放水で歓迎されていた。(↑クリックで少し拡大します)


F15j0903132_2
F-15J (↑クリックで少し拡大します)
このほかにもT-4やブラックホークなどたくさん見ることができて、満足満足♪


   * おまけ *

sigeoさんにもらった生茶パンダ先生のマスコットストラップ
Namatyapandasennsei
・・・お疲れさまです・・・

| | トラックバック (0)

2009/03/09

サバラン

先週末はお菓子のリクエスト・2連発

sigeoさん『サバランが食べたいなぁ』
・・・で、ブリオッシュを焼き・・・
Brioche090308
ラム入り紅茶シロップをつくり、生クリームを泡立て、サバランを作った。

Sabaran090308
久しぶり・・・けっこう美味しい♪

こちらは長男のリクエスト
Scone090308
・・・で、スコーンを焼く。 冷蔵庫で生地を寝かせているあいだにクロテッドクリームを買いにスーパーへ行くが・・・ない。仕方がないのでクリームチーズとメイプルシロップを買って帰る。

* おまけ *

Chr_2
クリスマス・ローズが咲いた

| | トラックバック (0)

2009/03/05

啓蟄の寒い朝

今日は二十四節季のひとつ『啓蟄』
冬ごもりしていた虫たちが地上に這い出してくる日なのだそうだが・・・今朝散歩に出てみると、水溜りも凍る寒さだった。
Sarusuberi090305
散歩道の百日紅も霜だらけ

そんな寒さも日が昇るにつれてやわらぎ、2月26日に蕾を発見したクロッカスが今朝咲いた。
Kurokkasu090305
ふたつ仲良く。 いい色してる。

| | トラックバック (0)

2009/03/03

雪がうっすらと積もり始めたよ→千葉県八街市

夜になって八街でもようやく雪が降り出した。
Ussuratoyuki090303
(門柱やプランターなどにうっすらと積もっている・・・21:00現在)

関東地方の積雪予報は5~10㎝だが、『八街はいつもの事ながら雨なんだろうなぁ~』なんて思っていた。ところがどっこい雪じゃないか・・・しかも、この寒さ! 明日の朝には一面の銀世界になっているかも。

| | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »