2009/05/02

千葉市 花の美術館のカラス

ゴールデンウイークだからといって遠出をするわけでもなく・・・
今日はsigeoさんと母と私で『千葉市 花の美術館』と『千葉ポートタワー』へ。
『花の美術館』のラベンダーやバラにはまだちょっと早かったけれど、
花壇には色とりどりの花が咲き乱れていてとてもきれいだった。
Crow1090502
ネモフィラの花壇にカラスが一羽やってきて・・・
どんどん中に入って行く・・・
Crow2090502
この後花を啄ばんでいるように見えたのだが、食べていたのだろうか?
おいしいの?

今はインフルエンザが怖いので人ごみは避けたい。――ので、結局『花の美術館』でも『ポートタワー』でも建物に入らず庭園の散歩だけですませてしまった。
そういえば、海を見たのは久しぶり・・・波の音を聞いたのも・・・

* * *

明日の夜はmotoGP第3戦を地上波で放送。 ロレンソの地元スペイン・ヘレスサーキットだ!
日テレのmotoGPサイトもちゃんと動き出して一安心・・・だが、なぜか明日の地上波表示がない! 番組表にはしっかり出ているのでちゃんと放送されるとは思うのだが―――なんとなく蔑ろにされているような? ・・・ちょっと不安。視聴率が悪いと来年から地上波放送されなくなるんじゃないかって。
がんばれロレンソ!(←ちなみにPPだよ~)

| | トラックバック (0)

2009/03/19

初ヒレンジャク と 『つぼみ菜療法』

先週末、sigeoさんとふきのとうを採りに出かけたらヒレンジャクの群れに出会った
Hirenjaku090319
美しい羽根だけれど、顔がちょっとコワイよ

Hirenjaku2090319
ヒヨドリとヒレンジャクの群れが木の実を取り合っていた

そしてこちらは昨日の散歩で・・・ 上空をくるくるとまわりながら上昇してゆく
Tumi090319
青空にすごく気持ち良さそう・・・ツミかな?

*** 花粉症にお悩みのアナタへ ***

 私は4年前までひどい花粉症だった。それこそ鼻づまりで夜は眠れず、ティッシュを一晩で一箱使い切ってしまうくらい。昼間はボ~ッとしていつも鼻声。目のかゆみもひどく、しょっちゅう目薬を注していた。外出する時はマスク必着――。
 そんな時、バラ友達から『つぼみ菜療法』について教えていただいた。“秋に種まきをした菜の花(アブラナ科の植物)の蕾を翌春食べる”という悠長な療法だが、お金もかからず何より安心な療法だ。

 なぜ自分で種まきをしなければならないかというと、つぼみ菜療法に使う菜の花は無農薬の有機栽培でないといけないらしい。なので自分で種から育てなければならない。
 私の場合はいつも庭で植物を育てているから特別な事ではなかったが、日頃ガーデニングをしない人やマンション・アパートに住んでいて無理という人もいるかもしれない。そういう人はコンテナ栽培でもいい。手ごろなプランターなどに土と有機肥料を入れて、秋(10月頃)にアブラナの種を買って来てパラパラと播く。
 植物を種から育てるという行為は意外と楽しいし、高い薬や注射に頼るよりずっといいと思う。
 春になって蕾が出てきたら、毎日(←ココ重要!)少しずつ摘んで食べる。油と一緒に摂るとより効果的と聞いたので、私は茹でてマヨネーズで和えたりパスタに使ったりしていた。
 結果・・・今では散歩に行くのにマスクも必要ないし、花粉が大量に飛散している時期でも時々目が痒くなるのと朝クシャミが数回出る程度。人には「治った」と公言している。(花粉症は治らないという定説らしいけどね)
 蕾を食べていたのは最初の2年間だけで、あとはこぼれダネで出てきた菜の花を時々摘んで食べた程度。ここ2年間はもうほとんど食べていないが、症状が出る事はない。信じられないかもしれないけれどコレは本当の話。
 体質によっては効き目がないかもしれない・・・でも!!試してみる価値は充分にあると思う。

 今花粉症で悩んでいる人にぜひ一度試して欲しいと思う。
 種まきは10月。忘れちゃうといけないから、カレンダーに花の印を書いてね!

  (つぼみ菜療法についてのおたずねは本館・掲示板へどうぞ。私のわかるかぎりお答えいたします)

Tubominaryou090319
これはうちの菜の花。つぼみがないのは母(←今年花粉症に…)が食べちゃったから。

| | トラックバック (0)

2009/01/27

庭に来るジョウビタキのお目当てがようやく判明

今年は我が家の庭にジョウビタキがしばしば訪れる。
例年に比べ今年は特に来る頻度が高いようだ。
Jou1090127
* この間水浴びしていたジョウビタキと同じ子かな・・ *

庭に来るのは水浴びだけが目的ではないようで、来れば地面へ降りて何か探している。とすれば、やっぱり食べ物だろう。
さて、何を食べているのだろう?シジュウカラ用のヒマワリの種は置いてあるが、それをジョウビタキが食べているのは一度も見たことがない。何か別にジョウビタキ好みの美味しい物があるのかな?
Jou2090127
* まずはプラ鉢にとまってキョロキョロするのがお決まりのパターン *

以前何かで『ジョウビタキは虫が好き』というのを目にしていたので、てっきり虫を食べているのだと思ったが・・・
実はこれ↓ バラの実を食べていたのだ。
Joubitaki3090127
* くわえているのは『一棒粉』の実 *

ランタナの実もきれいに無くなっていたので、もしかしたらこのジョウビタキが食べていたのかもしれないな・・・
今年は『一棒粉』を早々と剪定してしまったので、落ちている実は残り少ない。
来年はジョウビタキ用に『一棒粉』を剪定しないでおこうか。

| | トラックバック (0)

2009/01/18

緑柵鳴鵙図・・・なんちゃって。

Mozu090118
冷たい朝の空気の中、モズが獲物を探していた。
一度でいいから『枯木鳴鵙図』のようなモズ写真を撮ってみたいのだが、未だチャンスは訪れず・・・仕方がないのでグリーンネットを張ったフェンスで。

続きを読む "緑柵鳴鵙図・・・なんちゃって。"

| | トラックバック (0)

2009/01/09

ジョウビタキとシジュウカラの水浴び

今日は野鳥たちの水浴び日和なのかな? 我が家の野鳥水飲み場は大盛況

まずはジョウビタキの♂
Joubitakimizuabi1090109
きょろきょろしながら・・・『誰もいないな、ヨシヨシ』

Joubitakimizuabi2090109
意外とお上品な水浴び・・・パシャッパシャッ・・・

続いてシジュウカラもやってきた。 女の子かな?
Sijyukaramizuabi1090109
『はい、次は私』

Sijyukaramizuabi2090109
バシャバシャバシャッ・・・

Sijyukaramizuabi3090109
『ふう~、さっぱりした♪』

予報では雪もちらつきそうなのだけれど、いまのところ八街は雨・・・

| | トラックバック (0)

2008/12/19

久しぶりに鳥

我が家の庭にやって来るジョウビタキ、今年は♂  
ほぼ毎日姿を見せる
Joubitaki081219
イルミネーションだらけの柿の木にかくれるようにとまっている
ここ数年うちを縄張りにするのは♂の率が高いようだ

こちらは散歩で出会ったエナガ
すっかり葉を落とした雑木林に数羽の群れがいた
Enaga3081219
野鳥はやはり自然の中で見るほうが美しい

| | トラックバック (0)

2008/12/03

水浴び・・・(T-T)感涙♪

Mizuabi1081203
シジュウカラ 『♪』 ぱしゃ・ぱしゃ・ぱしゃ・・・

Mizuabi2081203
『ん?』

Mizuabi3081203
『きゃ~っ!』

Mizuabi4081203
スズメ 『ふん・・・失礼なやっちゃ。ここはおいらの水飲み場なのによ』

  ―― スズメはなぜかいつも悪役である ――

| | トラックバック (0)

2008/11/02

庭の秋

朝晩の風がずいぶん冷たくなってきた。
庭に、シジュウカラがやって来る。
Baranohatinisijyukara1102
秋だなぁ・・・

今年は日枝がたくさんの蕾をつけてくれた。
Hie081102
花ももちろんだが、私は艶やかな葉が好きだ。

アップルロールとソーセージパン
Ringorollnadonado1102

オーブンやホットミルクや湯船が恋しい季節

| | トラックバック (0)

2008/10/29

今年初のジョウビタキ

散歩をしていても、ジョウビタキの澄んだ鳴き声をよく耳にする季節になった。
先日は我が家の庭にもジョウビタキが遊びに来てくれた。(・・・が、カメラは間に合わなかった・・・)

写真は、散歩中に出会ったジョウビタキ(♀)
Joubitaki0810290
こっちを向いて首をかしげ・・・

続きを読む "今年初のジョウビタキ"

| | トラックバック (0)

2008/06/10

賑やかな鳥

散歩コースにある調整池で、先週くらいから賑やかにさえずっている鳥が1羽いる。
池の周りはフェンスに囲まれ立ち入り禁止になっているので、遠くからジーッと見る。
草が動くのは見えるのだがなかなか姿を見せてくれない。そんな事を散歩のついでに数日繰り返していた。
―――それが昨日、ようやく姿を見せてくれた。
思ったよりも大きい茶色い鳥。目の上に白っぽい線がある。
・・・しかし昨日は天気が悪かったのであいにくカメラを持参していなかった。そこで、今日はカメラを持って意気揚々と調整池へ!今日も姿を見せてくれるだろうか?
近寄って行くと草の中から賑やかな声が聞こえてきた。
ジッと待つ事5分(短ッ)で、草の中からひょっこり出てきた。
Ooyosikiri20610
草の上でしばらくさえずったあと、すぐ近くのコンクリートの台に飛んで来た。ここは冬の間モズがよく止まっていた見晴らしのいい場所。

続きを読む "賑やかな鳥"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧