2007/10/25

エナガ と アケビ料理

昨日は家のすぐ近くでエナガの群れに会った。
全部で10羽以上はいただろうか・・・とても賑やかだった。
Enaga21025
愛らしいこの姿・・・

Enaga11025
今年も会えたね。

* * *

sigeoさんが種を播いたミツバアケビが、今年は10個以上実をつけた。
Akebituru1025

きれいな紫色の実が割れると、中は驚くほど真っ白。
Akebi1025
種の多い果実はトロリと甘くて美味しい。

Akebinikudume1025
アケビが生ったら一度作ってみたいと思っていた料理、アケビの挽肉詰め。
レシピを探してみると、果実を食べた皮に下味をつけた挽肉を詰めて、揚げたり焼いたりするものらしい。味付けも和風・洋風いろいろあるのだが、今回は洋風にハンバーグの種を詰めてみた。
“アケビの皮はほろ苦い”と聞いていたのでゴーヤの苦味を連想していたが、ほんのりと苦い程度でとても食べやすい。
ただ、熱を加えると皮の色が失われてしまうのがちょっぴり残念。

| | コメント (22) | トラックバック (1)

2007/04/12

卵春巻き 

献立に迷う時、いつも美味しそうなお料理がアップされている数人のお友だちブログを参考にしている。
今夜は一目見てぜひ食べてみたかったぴよさんの“卵春巻き”
Tamagoharumaki2ゆで卵とキャベツが主な具なのだが、味付けがマヨネーズというところが変わっている。
パリッと香ばしい皮に、優しい卵とマヨネーズの味がマッチしていて美味しい。
下茹でしてあるキャベツも程よい歯ざわり。
また我が家の定番料理が
増えたなぁ♪

Suzumefence
* おまけ *

いつも通る散歩コースの
遊水地を囲むフェンスで
スズメの群れが休んでいた。

この遊水地にはカルガモ・
ツバメ・ハクセキレイ・
セグロセキレイ・タヒバリ・
キセキレイなどが見られるが
最近コチドリらしき鳥もいる。
とてもよく通るかわいい声で
鳴きながら飛んで行く。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/02/21

5日間

Harusame土曜日
ぴよさんのブログを読んで春雨入りスープが食べたくなり、作ってみた。
生姜のみじん切りを入れた鶏団子に春菊などありあわせの野菜。
ホッと温かいごちそうスープだ。

Reatitaruto日曜日
今週末のお菓子はレアチーズタルト。
冷凍庫にアメリカンチェリーが眠っていたので、アクセントに・・・
タルトはやっぱり甘酸っぱい方がおいしい。

* こちらのお菓子のレシピは本館お菓子のページにあります *

Tutiguri月曜日
散歩の途中でこんなおもしろいキノコを発見。
ツチグリ。子供の頃はよく通学路で見かけた。
丸いところを木の枝などでつついて、中のホコリ(菌?)を出してよく遊んだっけ。

Mozuそしてモズに出会う。
写真には1羽しか写っていないけれど、この時すぐ近くにもう1羽いた。
早くもペアだろうか・・・?

Mansaku火曜日
久々に駅方面を歩いてみたら、植木畑で変わった花を見つけた。
マンサク。
赤・オレンジ・黄色が揃って咲いていた。(写真はオレンジ)

Minisikuramen水曜日
火曜日に買ってきた小さなシクラメンを猫鉢に植えてみた。
ふらりと入った駅近くの園芸店で処分品100円。

  ・
  ・
モデムが壊れてネット無しの
5日間。
いつもと変わらず散歩をしたり庭で遊んだりしたけれど、なんとなく淋しかったなぁ・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/02/04

ほかほかの肉まんっ!!

zuccaさんのブログにあつあつほかほか肉まんのレシピがアップされたので
さっそく作ってみた。(待ってたよ~♪)
Nikuman2204写真は一次発酵の終わった生地であんを包んだもの。
妙にかわいいのだ。
あんの豚肉はばら肉を粗めに刻んで入れてみた。キャベツや竹の子などの具も少し粗めのみじん切り。味付けはレシピどおりでちょうどいい。

Nikuman3204昼食にふかしたてをいただく。
家族みんなが『おいし~い♪』と喜ぶ顔を見て私もひと口―――うん、最高に美味い!
ちょっと手間はかかるけれど、中華街の味にも負けないんじゃない?(もちろん愛情分プラスして・・・だけどネ)

Fukimiso204そしてこの季節お約束の
ふき味噌。
少量しかできなかったので
ふき味噌ファンのsigeoさんが
あっという間に食べてしまう。
そこで昼食後に2人でふきのとう探しに出かけた。
(今日は鳥見はなし!)

Fukinotou204ちょうど食べ頃のふきのとうを見つけたので、今夜またふき味噌を作る。
温かいご飯に乗せて・・・
ちょっぴりほろ苦い早春の香りを楽しもう。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2006/12/27

母の白菜漬け

Tukemono2シロミミ『いいにおい・・・これは何だろ?』
おばあちゃん『ゆずの皮だよ。赤いのはタカのつめ。』
シロミミ『鷹・・・?怖いね。』
おばあちゃん『怖くないよ。辛いだけ。』
・・・・・・・・
Tukemono1嵐が過ぎ去ったあとの澄んだ青空の下、母が今年も白菜を漬けた。
洗って干した白菜を敷き詰め塩をふり、タカのツメ・ゆず・昆布を散らす・・・この作業を樽いっぱいまで繰り返す。
最後に小さなフタをして重石を置き、ビニールで覆って出来上がり。
一週間後には食べ始める事ができるけれど、私は樽の底の最後の一並びがなぜか一番おいしく感じる。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/11

“ラビオリ”を作ってみる

お友だちのぴぴんさんにラビオリのレシピを教えていただいたので、さっそく挑戦してみました。これは、だんな様が彼女のために作ってくれるのです。(羨ましかぁ~)
Rabiori21112こねはじめは手にまとわりついていた生地が、打ち粉をしながらこねているとスベスベした黄色い生地に・・・『おお~、これはパスタの色だよ。パン生地とはぜんぜん違うよ。』などと感動しながらコネコネ。
やっと出来上がった生地を冷蔵庫で1時間寝かせ、薄~くのばして適当な大きさに切ります。レシピには“透けるくらいまで延ばす”とありましたが、ちょっと延ばしが足りなかったかな?
Rabiorigu1112そして2枚の生地で具を挟みます。
今回はベーコン・チーズ・生バジル・にんにく・オリーブオイル。
これだけ食べてもおいしいよ♪(軽くつまみ食い)
最初は2枚で挟んでいましたが、だんだんめんどうになってきて
Rabiori1112餃子のように半分に折ってみました。
・・・なので長方形。 
不揃いなのになんだかかわいいね、コレ。(自画自賛)

Rabioria1112たっぷりのお湯で10分ほど茹でてナスとトマトのソースで。
どれどれ?・・・うん。ちゃんとパスタだよ!(感動!)
歯ごたえもあるし、中のチーズが溶けてまろやかだし、バジルとにんにくがいいアクセントになって美味でした。
“パスタは買ってくるもの、もしくはお店で食べるもの”そういう思い込みをしていた私からすると、家でパスタが作れるというのはとても驚きでした。

** ぴぴんさん、だんな様、“愛あふれる美味しいレシピ”ありがとうございました **

― 写真はクリックすると大きくなります ―

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/08

ハヤトウリのメニュー

Hayato118ハヤトウリが毎日食卓にのぼる季節となってまいりました。
今年も“茹でてマヨネーズ”や“味噌汁”“浅漬け”といった基本のほかにいろいろ試しています。
まずは先日のハヤトウリ尽くし。“ハヤトウリのスープ”に“タルタルソースがけ”
Hayatosarada118そしてメインはねこやしきさんに教えていただいたサラダ風。
“薄くスライスしたハヤトウリにツナ缶をのせ、醤油とごま油をかける”というこのシンプルな料理はシャキシャキしたハヤトウリがとても美味しくて、いくらでも食べられちゃいます。
Hayatosityu118そしてこちらはハヤトウリのシチューつぼ焼き風。
ハヤトウリのシチューにとろけるチーズを入れパン生地をかぶせてオーブンへ―――ロシア料理のつぼ焼き風にしてみました。
普通よりも少し固めに作ったパン生地を崩してシチューに入れなが
Hayatosityu2118らアツアツをいただきます。
今回はビーフシチューの素で作りましたが、きのこたっぷりのクリームシチューでもおいしいかも・・・

* ネモフィラブルーさんのブログにもおいしいハヤトウリ料理が載っています *

ところで・・・ハヤトウリを料理すると、独特のぬめりがまな板や手に付きます。
Hayatomizuduke118それを防ぐために、切ったハヤトウリを水に少しの間浸しておきます(3~5分)。これで皮をむいたり刻んだりしてもベタベタしません。
お試しくださいね。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/09/19

敬老 *花餃子

母の好物は餃子。
誕生日にも敬老の日にも何かリクエストをたずねると即『ギョウザ~♪』と返って来る。
Hanagyouza2昨日も山ほど餃子を作った。こんな風に花の形にフライパンで焼いて、全部で6皿。一つ一つがそれほど大きくないとはいえすごい量・・・餃子の日はご飯が減らないわけだ。

  * おまけ *

Tunapan先週末焼いたツナと玉ねぎのパン。
馴染みの具で作ったパンは普通に美味しい♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/28

バジルソース

Namabajiru828庭のバジルにつぼみがつきました。このまま白くてかわいいバジルの花を咲かせるのもいいけれど、今年はぜひ作ってみたい物があってバジルを植えたのでした。 それは去年ズッキィさんにいただいた生バジルソース―――あの味が忘れられなくて・・・
いつもはひどいバッタの被害も今年はそれほどでもなく、収穫量はまあまあ。
今回はmintさんのサイトに載っていたレシピを参考にさせていただきました。
Bajirusosu828葉っぱをちぎって洗い、少し乾燥させて量ってみると70gちょっと。
うちにはフードプロセッサーがないのでミキサーで作りましたが、これがなかなかたいへんでした。 軽い葉っぱに少ない水気・・・なかなかうまくミキシングできません。菜箸でつついては回しつついては回しを繰り返し、ようやくペースト状に・・・う~ん・・・いい香り♪
煮沸した瓶に詰めて酸化防止のためオリーブオイルを口まで注ぎます。
Bajirusosu8282最後に日付を書いたラベルを貼って出来上がり。
冷凍にしておくとかなりもつようですが、量が少ないので冷蔵で・・・
おそらくパスタ2回で無くなってしまうでしょうね。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/07/01

うな寿司&ブルーベリータルト

Unazusi2先日zuccaさんのうな寿司を見せていただいて、『これは美味しそうだな~♪ぜひ食べてみなくちゃ。』と思いました。
うちの家族は酢飯が好きなのでウケる事間違いなし!
さっそくうなぎを購入し、庭の大葉などを使って作ってみました。
これまで我が家では、うなぎを買うといつも何も考えずにうな丼にしていました。もちろん山椒を振りかけた蒲焼もとっても美味しいのですが、このうな寿司は暑い季節に特にオススメです。 お酢をきったご飯に大葉の香りとうなぎの香ばしさがぴったり。家族みんなが美味しいと言って食べていました。
残念ながら庭のミョウガがまだ出ていませんでしたが、zuccaさんおすすめの錦糸玉子を散らしてみました。 これからの季節出番が増えそうなメニューです。

Buruberiそしてこちらは庭で摘んではコツコツ冷凍していたブルーベリー。
こんなにいっぱいになりました。
このままジャムにしてしまってもいいけれど
やはり記念すべき最初の収穫ではかわいいお菓子を作りたい!

Blueberrytalt・・・と、いう事でできたのがこちら。ブルーベリーのタルトです。
クッキーのような甘みのあるタルト生地を焼き、カスタードと生クリームを混ぜたものを敷き詰めて、蜂蜜をかけて解凍したブルーベリーをのせました。 生クリームを絞り、新たに摘んできたフレッシュブルーベリーを飾って出来上がり。
カスタードクリームが柔らかすぎて食べにくかったけれど、味は最高でした。
大粒のブルーベリーが甘くて美味しかったです。
来年はジャムも作りたいなぁ・・・

― 写真はクリックすると大きくなります ―

| | コメント (12) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧