2006/02/21

鳥見散歩 その2

・・・のはずが、ここ数日ロクな写真が撮れません。
tugumi唯一撮れたのがこのツグミ・・・ピントは甘いのですが、畑でエサを探している姿を今年初めて撮りました。
写真ではわかりづらいのですが、クチバシに何かくわえていました。何かの木の実かな?
本当は雨上がりでいろいろな鳥に出会えたのですが、ここのところどんよりと暗い日が多いので、やっと写しても手ブレしていたり鳥の動きについて行けなかったり・・・
sugiそんなわけで今日はツマラナイ物を撮ってきました。
杉です。
まだ花粉は出していませんが、このたわわな花を見るとそれだけで目がかゆくなります。
hotokenozaいくらなんても杉の写真だけではあんまりなので
畑の隅のほとけのざも写してきました。
この畑では、スイカハウスを作るための準備が着々と整えられていました。 畑がほっこりと耕されたのを見ると、春本番が近いなァ・・・と感じます。

― 写真はクリックスすると大きくなります ―

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/10

ガガイモの種髪(しゅはつ)

DSCF999810月の終わりに見つけたガガイモの実
中の種が出てくるのを楽しみに、あれから何度か足を運びました。
朝晩だいぶ気温が下がってきたので『今日あたりどうかな?』と思いながら行ってみると・・・
今日やっと割れて種が飛び出している実を発見できました。

DSCF0008表面がシワシワになり、パカッと割れた場所から無数の種がのぞいています。そして種には、細い絹糸のような美しい穂わたがついています。タンポポなどに比べるとかなり大きい種で、ついている毛もやはり大型です。昔懐かしい“けさらんぱさらん”を思い出す姿です。
DSCF0009この穂わた、正式には種髪(しゅはつ)というそうです。
一本の毛の長さは4cmほどでしょうか。
←これが空中をふわふわ飛んでいる姿はとても絵になります。
(ちなみにタンポポの穂わたは“冠毛”というのだそうです)

― 写真はクリックすると大きくなります ―

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/11/04

『成東・東金食虫植物群落』

yamarakkyou今日は成東町に用事があったので、sigeoさんと長男と3人で『成東・東金食虫植物群落』というところへ行って来ました。
田んぼの中にある現地に着くと小さな建物があります。中に入ると額に納められた美しい野草の写真が壁にたくさん飾られ、パンフレットも置かれているちょっと休憩できるテーブルもあります。
umebatisou案内書をみると、春・夏・秋と季節ごとに様々な植物が見られるのだそうです。今の季節はリンドウ・ヤマラッキョウ・おみなえし・ワレモコウ・ウメバチソウなどがきれいに咲いています。
湿地の中をぐるりと廻る木道を、秋の風に吹かれてのんびりと気持ちよく歩いてきました。

hosobarindou『成東・東金食虫植物群落』の様子は、改めて本館“里山”のページに“八街便り 番外編”としてアップするつもりです。

○(11月5日)本サイト・里山のページに『番外編 成東・東金食虫植物群落』をアップしました○

『成東・東金食虫植物群落』公式HPです。
『成東・東金食虫植物群落』ファンサイトです。
○バッタが食虫植物に捕まっている動画も見られます○


* 写真上・ヤマラッキョウ *
* 写真中・ウメバチソウ *
* 写真下・ホソバリンドウ *
― 写真はクリックすると大きくなります ―

| | コメント (16) | トラックバック (0)