2009/05/01

4月も終わりの里山

4月30日

カワトンボがたくさん羽化していた
たぶんニホンカワトンボの♂ 体の明るい色と褐色の翅の対比が綺麗・・・
Nihonkawatonboosu090430

こちらは♀
Nihonkawatonbomesu090430
飛ぶと透明な翅がキラキラ光る

まるでライムグリーンのペンキを落としたようなカエル
Kero090430

ついつい真上から写したくなるキンラン
Kinran090430

ニワゼキショウ
Niwazekisyou090430

ヤマフジ
Yamafuji090430

早くも5月だ

| | トラックバック (0)

2009/04/29

* アゲハ * エナガ * 蕗 *

今年の『初アゲハ』
Hatuageha090429
最初に見つけたときは閉じていた翅を、カメラを構えて近づくにつれ少しずつ開いてくれた・・・
まだ新しい、印刷したてのような美しい翅の模様に、少し感動しながらシャッターを切る

そしてこちらはエナガ
Esatorienaga1090429
『餌、ゲットだ~♪』

くわえている虫を、枝に叩きつけて弱らせているように見える
Esatorienaga2090429
すぐに食べないの?
もしかしたら子育て中なのかな・・・?

* * *

帰り道、庭仕事真っ最中のSさんにご挨拶。(ガーデニング教室の先生などもなさる本職の方なのだ)
・・・すると『これ、食べます?』と嬉しいお言葉。
Fuki1090429
なんと、今庭で採ったばかりのみずみずしく鮮烈な香りの蕗!
ついでにご近所の花好きOさんへの伝言も頼まれて、両手いっぱい蕗をいただいて帰ってきた。

さっそく下ごしらえ。 たっぷりの湯に塩を入れてさっと茹で皮をむく。下茹でしてあるのでアクも少なく、指が汚れないし皮むきもラク。
下ごしらえがすんだ蕗は、きれいなヒスイ色・・・
Sitagosirazumifuki090429
薄味に炊いて夕食のテーブルに―――
春の香り、ご馳走様でした。   (4月28日)

| | トラックバック (0)

2009/04/12

菜の花畑とニリンソウ(二輪草)

今日はsigeoさん推薦の菜の花畑を観にまたまた山武市へ―――
Nanohanabatake090412_2
二段になった畑二面に満開!春らしい景色だ~

そしてすぐ近くの林にニリンソウの群生地を発見。
Nirinsougunraku090412

去年見つけたイチリンソウに比べると花が小ぶりで可憐な印象・・・
Nirinsou090412
時々みっつめの蕾をつけている株もあったが、ニリンソウは花の数が1~3輪とけっこう幅があるらしい。

我が家の庭でもこんな素敵な花が咲き始めている。
Sirobanahansyouduru090412
白花ハンショウヅル・・・この控えめな色がいい。

そして、二輪といえば・・・これは、うれしいニュース♪

  * * 地上波でmotoGP2009 * *  

motoGPを毎年地上波で放送してくれている日テレ。
そのmotoGP番組サイトが今年まったく更新されていなかったので『今年は地上波放送ないのかなぁ~』とがっかりしていたところ、週間番組表にちゃっかりmotoGPの文字―――ラッキー♪ 今年も日テレは地上波放送してくれる!happy02
たとえ番組HPが2008年カレンダーのまま更新されていなくてもいいっ!
放送さえしてくれればOKだっ!
日テレさん、ありがとうgood

まずは第一戦 カタールグランプリ
放送日時 4月19日(日)2:25~3:25 です!

| | トラックバック (0)

2009/04/08

お隣山武市の田んぼへ

田んぼ道を歩いているとまさに春本番。
ひとあし早く咲いたコブシが風に散り始め、純白の山桜が満開を迎えている。
Yamazakura090408
ソメイヨシノよりもこちらの方が好き。

風のない日陰に、羽化したばかりと思われるカワトンボがひらひらと頼りなく飛んでいた。草の上にとまったところにそっと近づいて観察・・・
Kawatonbo1090408
まだ羽根に少し皺が残り、色も淡い。白い点があるので♀だろうか?

もう一匹は羽根が透明
Kawatonbo2090408
胸の色がそっくりなので二匹とも同じトンボなのかな?とも思えるが、まったく自信なし。

ひとくちにカワトンボと言ってもニホンカワトンボ(オオカワトンボ)やミヤマカワトンボ、ハグロトンボなどいろいろである。そこで、写真を撮ったカワトンボがなんというカワトンボなのかネットで調べてみたのだが、今ひとつはっきりしない。(トンボって本当に難しい…)

こちらは竹の枝にいたイタドリハムシ
Itadorihamusi090408
配色などがちょっとテントウムシに似ているが、立派で精巧なつくりの触覚が目立つ。

| | トラックバック (0)

2009/02/26

鶯の初音とクロッカスの蕾

今朝、蕾を発見!!
Kurokkasu090226
ご近所の雑草捨て場となっている家の前の空き地から数年前に拾ってきたクロッカスの球根・・・ずっと葉ばかりが出て花が見られなかったが、今年ようやく蕾が出てきた。
別にコレといって世話をしたわけでもなくほとんど花壇に放置状態だったのだが、咲いてくれるとやっぱりかわいいな・・・

先週、鶯の初音を聞いた。それからはほぼ毎朝“ほ~ほけきょっ♪”と鳴いている。
今年は最初からけっこう上手に鳴いているよ。
カラスが巣材を銜えて飛んでいるのも目撃したし―――シジュウカラ用ヒマワリの種も、今シーズンはもうおしまい。

| | トラックバック (0)

2009/02/18

鉄塔と土筆

今朝、6時半頃の月・・・
Morningmoon
薄い桃色の雲と一緒にぼんやりと浮かんでいた。

sigeoさんを送り出して、散歩に出発。
今日はあの鉄塔の下まで行ってみようか・・・
Ginsan090218
送電線の鉄塔はほとんどが銀色だけど、時々紅白のがいる。
銀色のは銀さんとして・・・紅白のはなんと呼ぼうか???

さて、これが銀さんの足元から写した銀さんのテッペン。 とっても背高ノッポ。
Teppen090218
空の青さが目に沁みるゼ!

んで、足元を見ると―――つくし。
Tukusi090218

| | トラックバック (0)

2008/11/22

いい夫婦の日

いい夫婦の日(^-^)だからといって特別な事はなく、あいかわらずの散歩
Fuyuitigo081122
―――で、見つけたフユイチゴ 
真っ赤だな~♪真っ赤だな~♪

そして一首・・・・・

水面に映る君に我が影かさねつつ 
       小さな川をはさんであるく
Minamonokage081122
今日は短歌である。

川をはさんで大声でおしゃべりしながら歩けるのも田舎のいいところ。

| | トラックバック (0)

2008/11/20

初霜と皇帝ダリア

指でそっと触れれば消える今朝の霜
Inutadenisimo081120
写真は今朝の霜。私にとっての“初霜”は昨日だった。

ところで・・・霜といえばこの花。

続きを読む "初霜と皇帝ダリア"

| | トラックバック (0)

2008/11/18

懐かしの“りんご草”(注:そんな植物ありません)

子供の頃ままごと遊びをする時に、ドングリを栗と呼びヤツデの実を豆と呼び、ネズミモチの実をブドウと呼んだ。その頃私が“りんご草”と勝手に命名していた草があった。
“りんご草”は何の変哲も無い野草であり、別にりんごのような実をつけるわけではない。ただ、葉にりんごのようないい香りがしたのだった。(・・・と、子供の頃は感じた・・・)
ところが不思議な事にこの“りんご草”、大人になってから探してもぜんぜん見つからない。子供の頃の記憶をたどって似たような植物を見つけては葉をちぎって匂いを嗅いでみたが、今ひとつピンと来ないのだった。最近は『あれは子供の頃の妄想だったのか?』と思うようになっていた。

・・・ところが、今日懐かしの“りんご草”を近所で見つけた。
Koregaaritasou11118
普段の散歩道から外れてはいるが、過去に数度は歩いた事もある道沿いの草地に生えていたのだ。
さっそくちぎって匂いを嗅ぐ。
「これこれ、この匂い!!」
―――だけど、今シミジミと嗅いでみると明らかに“りんご”ではないな。
これが“りんご”と思えた私の幼少期って、いったい・・・(^-^;)

ほんのり紅葉しているところも“りんご”っぽい(?)
Aritasoukouyou1118
写真を元にちゃんとした名前を調べてみる。
花がアカザに似ているのでそのへんから検索してみると、どうやら“アリタソウ”という植物らしい。毛の多いものは“ケアリタソウ”なのだそうだが、写真で見る限りあまり毛深くは見えない。次に見かけたらそのあたりもしっかり観察して来ようと思う。

とりあえず・・・すっきりした♪

| | トラックバック (0)

2008/10/06

花も実もある

紅色のガクに白い花・・・
Kusaginohana1006
それだけでも十分に美しいのに・・・

Kusaginomi1006
ブルーの実はさらに感動を与えてくれる―――

それでも名前はクサギ(臭木)ってんだから、お気の毒。

* クサギ(臭木)・・・ クマツヅラ科クサギ属の落葉低木 *

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧